ad1

2012/04/29

ドイツの旅(ベルリン・ライプツィヒ) Part 2-ライプツィヒ観光

Part 1はこちら


ICEに初乗車



ドイツ2日目はヨハン・セバスチャン・バッハ(Johann Sebastian Bach)やフェリックス・メンデルスゾーン(Felix Mendelssohn)等数々の著名音楽家が活躍したライプツィヒ(Leipzig)への日帰り旅行!
しかし、時差ボケのためか、予定通りに起きられず、事前購入したICEに乗れるのか?

2階建てバスからは、ちょっとした贅沢な景色が味わえます!
奥の黄色の建物はベルリン・フィルハーモニー

ベルリン中央駅には着いたのですが、乗車券を事前購入したICEは定刻通りに発車してしまいました。。
窓口へ行って、これまで勉強してきたドイツ語、は自信がなかったので(苦笑)、英語で何とかしてもらえないか試みましたが、勿論駄目で、結局次のICEを定額で買い直す羽目に。。
やはり極力朝早すぎる列車は避ける、という教訓をえて、ベルリン中央駅を散策。


エキナカのトイレ使用に1ユーロ。。

ベルリン中央駅地上ホーム

そして、ようやくICEの発車時刻に!

ベルリン中央駅地下ホームから発車するICEでライプツィヒへ!

ICE 1内にある液晶画面

ICE 1車内

のどかな田園風景が続きます。

宗教家マルティン・ルターの功績を称え、「ルターの町(Lutherstadt)」と冠されたヴィッテンベルク(Wittenberg)に停車。

風力発電用の風車!


無事ライプツィヒに着きました。

ライプツィヒ中央駅(Leipzig Hauptbahnhof)


メンデルスゾーン博物館を訪ねる



事前予約していたミニコンサートを聴くため、メンデルスゾーン博物館(Das Mendelssohn-Haus Leipzig)に行こうとしたのですが、途中道に迷い、何とか着いたものの、既にコンサートは始まっていました。
でも聴けなかったのは最初の1曲だけだったので、その後は十分に楽しめました!


メンデルスゾーン博物館



ミニコンサートで使われたピアノ


ライプツィヒ中心部散策



メンデルスゾーン博物館見学後は、ライプツィヒ中心部を散策。



アウグストゥス広場(Augustusplatz)を通る路面電車



数々のクラシック音楽コンサートが開かれるゲヴァントハウス(Gewandhaus)


アウグストゥス広場(Augustusplatz)

地元に伝わる民俗ダンスでしょうか?


新市庁舎


バッハが音楽監督を務めていたことでも知られる聖トーマス教会(Thomaskirche)


バッハ様!!

ICEの食堂車で食事



いろいろライプツィヒ観光もいよいよ終わり。
同ルートでベルリンに戻ります。


ライプツィヒ中央駅に戻りました。


ICE 3でベルリンに戻ります。


食堂車を体験することに。
日本では体験してなかったので、初の食堂車です!


豆とソーセージのスープ。これだけでもかなりの量!


肉のシチュー自体は美味しかったけど、付け合せはあんまり。。


お菓子も結構なボリューム。
全ての料理が既に準備されているもので、温めて出すだけだったのが少し残念。。


ベルリン中央駅地下ホームに到着!

Part 3へ続く。