ad1

2012/04/30

ドイツの旅(ベルリン・ライプツィヒ) Part 3-旧東ベルリンを訪ねる

Part 1はこちら
Part 2はこちら

ベルリン3日目の午前中は旧東ベルリンを散策。



ベルリンタワー(Berliner Fernsehturm)から赤の市庁舎(Rotes Rathaus)を見る。

ベルリンタワーからシュプレー川を見る。


アレクサンダー広場(Alexanderplatz)にある世界時計(Weltzeituhr)

旧東ベルリンで最も賑やかなアレクサンダー広場を歩いた時に驚いたのは、多くの人が行き交う広場に路面電車が堂々と横切っている光景!
20~30m級の長い路面電車が、5~10kmという非常にゆっくりとした速度で賑やかな広場を通り抜ける光景は、日本では考えられないもので、僕の中で持っていた何となく古臭い路面電車のイメージが完全に覆ってしまいました!







次にベルリンの壁が残るイーストサイドギャラリー(East Side Gallery)へ。
ベルリン東西分断を物語る場所に行けたことに


ベルリン東駅(Berlin Ostbahnhof)がイーストサイドギャラリーの最寄駅。


当時の姿を残すベルリンの壁


日本の寺や富士山も描かれてました!



歴史を感じさせるオーバーバウム橋(Oberbaumbrücke)を走る地下鉄


Part 4へ続く。