ad1

2016/10/14

世界新聞(株)にも記事を寄稿・掲載させて頂くことになりました!

こんばんは、2016年10月現在で21ヶ国歴訪のタケオです!
いつも本ブログを読んで下さっている皆さんにお知らせです!


目次
1. タケオ、世界新聞(株)のライターに!
2. 世界新聞初寄稿の内容は、ドイツ・ベルリンで大人気の「ムスタファケバブ」!
3. 「世界新聞」とは?
4. 世界新聞ライターに応募した経緯
5. 何故世界新聞のライターに応募!?
6. 終わりに


タケオ、世界新聞(株)のライターに!



この度タケオは、海外の様々な面白スポット・グルメ等をインターネット上で紹介している世界新聞(株)のライターとして、世界新聞にも記事を寄稿・掲載させて頂くことになりました!
尚、世界新聞上では「たけちゃん」の名で書いています。


※参考リンク
記者|世界新聞
(「たけちゃん」とあるのが僕です!)


世界新聞初寄稿の内容は、ドイツ・ベルリンで大人気の「ムスタファケバブ」!



記念すべき初寄稿の題名は、「ベルリンで最も人気のファストフードはケバブ。中でも人気最強のケバブ屋『ムスタファケバブ』がこれだ!」です。
本ブログで書いた「ベルリンで一番長い行列のできるケバブ店Mustafas Gemüsekebapでケバブを食べてきた!」を基に、再度世界新聞向けに再編集したものです。


「ムスタファケバブ(Mustafas Gemüsekebap)」のドネルケバブ3.20ユーロ(約370円)


「世界新聞」とは?



短くはありますが、「世界新聞」では以下のことをインターネット上に紹介しています。


世界新聞では主に、海外のおもしろ・B級スポットやヘンなグルメの情報をお届けしています。
世界新聞公式ウェブサイト>ABOUTより引用


尚、世界新聞を運営されている方が、実際に世界一周された時の旅行記を書籍にしているので、興味のある方は是非読んでみて下さい!




世界新聞ライター応募の経緯



僕は以前から世界新聞を、日本の一般的な海外旅行雑誌では取り上げられないような面白くて興味深いスポット・グルメ等を知ることができるということで、気になって記事を読んでいました。


そうしていた中、今年9月中旬頃に世界新聞のウェブサイトでライターを募集しているのを知り、応募したところ、担当者から「是非書いてほしい」との連絡が来て、世界新聞でも記事を書かせて頂くことになりました!


何故世界新聞ライターに応募!?



僕が世界新聞ライターに応募したキッカケは以下のことにつきます。


「これまで約20ヶ国を旅してきた中で感じてきた、海外での素晴らしいことや興味深いことをもっと多くの人に知ってもらいたい。」


僕が旅行する際に考えてきたのは、著名な観光地のみならず、自分の関心分野を中心に気になった場所も訪ねること、そして、自分の五感を駆使しながら訪ね回る、ということです。
ガイドブックで見たところだけを回るのであれば、単なるガイドブックのコピーに過ぎず、訪ねたところで自分が何を感じてきたのかを記憶することで初めて「自分だけの旅行記」となり、更には人生においても自らの血となり肉となると思うからです。


そうして得てきた経験をもっと多くの人に見てもらうことで、自分も海外に出て自分らしい体験をしてみようと思う方が増えれば良いな、と思っています。


終わりに


僕は現在しっかりとした稼ぎを得なければならない状況でもあるので、ライターをいつまで続けられるかは正直不透明な部分もあります。


しかし、先ずこれまでの自分の体験の一部を伝えたいという一心でライターの募集に手を挙げたので、続けられる限り精一杯やっていきたいと思っています。


これからは本ブログと世界新聞での記事を楽しみにして下さい!