ad1

2019/04/18

ベトナム南北縦断の旅 Part 15-ホーチミン市最古という仏教寺院覚林寺を散策! ※ベトナム結婚式の様子付き!

2019年1月6日、約1週間に渡って旅して来たベトナムもいよいよ滞在最終日。。。

午後はホーチミン市(Thành phố Hồ Chí Minh)にある仏教寺院の覚林寺(Chùa Giác Lâm)を散策。

また番外編として、この日の夜に出席した、高麗大学校語学堂クラスメートのベトナム人女性と韓国人男性の結婚式の様子も少しお見せします!


DSCF3722





覚林寺を散策!


ベトナムは仏教信者が多いということで、ホーチミン市内にも仏教寺院が多く存在します。

その中でも、覚林寺がホーチミン市内で最古の仏教寺院だとガイドブックに載っていたので、「最古」に弱い僕はこの覚林寺を行先として決定(笑)。

ホテルの近くから良いバスが出ていなかったので、タクシーを利用。

サイゴン駅から乗ったのとは異なり、ビナサンタクシー(Vinasun Taxi)を捕まえました。



DSCF3651
覚林寺までビナサンタクシーを利用しました。




運転手に144,000ドン(約685円)支払って下車。

降り立った近くの寺に記してある名前を見てみると。




徳林寺(Chùa Đức Lâm)?

DSCF3655



サイゴン駅での経験から、指差しで行先を伝えたはずなのですが、運転手は近くにある違う寺と勘違いしたようです。

でもここから徒歩5分位で着くことが出来たのは救いでした。




間違って降ろされた寺から、徒歩で覚林寺に移動。




DSCF3682
この門から覚林寺に入ることが出来ました。




DSCF3691
覚林寺でお祈り。




DSCF3696
頭上に蓮の葉があるこちらの像が、覚林寺の仏像。




DSCF3699
覚林寺の仏像にお祈り。




DSCF3710
覚林寺境内にある七重塔。
頂上まで登ることが可能。




DSCF3717
覚林寺境内にある七重塔頂上から、ホーチミン市を一望!




DSCF3722
七重塔近くにあるこの門が覚林寺の正門でした。





番外編 ベトナム結婚式の様子を少しだけ!


今回のベトナム旅行の目的の一つは、高麗大学校語学堂クラスメートのベトナム人女性と韓国人男性との結婚式に出席することでした!

2人の新たな門出を祝福するのは勿論のこと、「ベトナムで行われる結婚式ってどんなものなんだろう」という関心から写真も撮りましたので、少しその様子をお見せします。


DSCF3755
結婚式会場はこちらの4つ星ホテル。
ベトナムのメーパールグループ(MerPerle Group)が運営するメーパール・クリスタルパレス(MerPerle Crystal Palace)です。





メーパール・クリスタルパレスの位置。
ホーチミン市の南部に位置しているので、タンソンニャット国際空港からタクシーで行こうとすると40~50分掛かります。




DSCF3768
メーパール・クリスタルパレスの3階が結婚式会場でしたが、3階からみたホテル内部は豪華絢爛そのもの!




DSCF3772
メーパール・クリスタルパレス3階の一室を使って結婚式が行われました。




DSCF3844
結婚式の料理はベトナム料理が中心。
淡水魚と思われる魚の煮物料理は臭いがどうなのかなと思っていましたが、実際は臭みが少なく美味しく頂きました!




DSCF3831
式全体最初の4分の1は、日本でも一般的な夫婦2人でのケーキカット等でしたが、残り4分の3がなんと檀上でのステージ披露!
一人目こそプロのパフォーマーがダンスや歌を披露していましたが。




DSCF3897
他は式参加者によるカラオケ大会!
歌いたい人がスタッフに曲をかけるのをお願いして、写真のモニターに出てくるYoutubeを見ながら歌うという、なんとも自由なものでした!




DSCF3902
夜7時から始まった結婚式は2時間であっという間に終了(苦笑)。
感動的場面を多く入れる日本での一般的な結婚式からすると物足りなさがありましたが、これはこれで夫婦は余計な気を遣わず幾分気楽に出来る面もあるなと感じた、ベトナムでの結婚式体験でした。




Part 16へ続く。





ベトナム旅行で参考にした書籍はコチラ!


D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019
 

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]





前回Part 14をまだご覧になっていない方は下の画像をクリック!

ベトナム南北縦断の旅 Part 14-ホーチミン市出身高麗大学校語学堂クラスメートと一緒にホーチミン市観光!

2019年1月5日、この日はベトナム最大の経済都市ホーチミン市(Thành phố Hồ Chí Minh)観光に充てることに。 高麗大学校語学堂私費留学時代に4級でクラスメートだったホーチミン市出身のベトナム人女性と一緒に観光に繰り出しました!

2019/04/17

ベトナム南北縦断の旅 Part 14-ホーチミン市出身高麗大学校語学堂クラスメートと一緒にホーチミン市観光!

2019年1月5日、この日はベトナム最大の経済都市ホーチミン市(Thành phố Hồ Chí Minh)観光に充てることに。

高麗大学校語学堂私費留学時代に4級でクラスメートだったホーチミン市出身のベトナム人女性と一緒に観光に繰り出しました!


DSCF3566





ホーチミン市中心部を巡る!


午前は前日のバス旅行の疲れを取る時間とし、午後から外出することに。

ベンタイン市場(Chợ Bến Thành)近くでベトナム人女性と再会し、彼女と一緒にホーチミン市中心部を巡りました



DSCF3558
ベンタイン市場からホーチミン市観光スタート!




DSCF3559
高島屋の入っているサイゴンセンター。
あまりの暑さに中に入って小休憩しました(笑)。




DSCF3562
サイゴン大聖堂(Nhà thờ Đức bà Sài Gòn)。
ベトナムは仏教信者が多いですが、キリスト教信者も少なくないようです。




DSCF3566
サイゴン中央郵便局(Bưu điện trung tâm Sài Gòn)。
建物がヨーロッパを思わせる雰囲気で、観光スポットになっているよう。




DSCF3570
サイゴン中央郵便局の中にはちゃんと窓口があり、手紙や荷物の配送を受け付けてくれるよう。
ヨーロッパを思わせる建物でもホー・チ・ミンの肖像画は忘れないところは流石ベトナム。




DSCF3568
個人的には、サイゴン中央郵便局内に描かれていた、1892年頃のサイゴンと思われる地図に興味をそそられました(苦笑)。




DSCF3574
日本人観光客にも良く知られているらしいドンコイ通り(Đường Đồng Khởi)通りに入りました。
写真上方の赤文字Chúc Mừng Năm Mớiの意味をベトナム人女性に尋ねると、「新年おめでとう!」だそう。




DSCF3583
ヴィンコムセンターという高級ショッピングモールの地下にあるレストランで昼食。
いくらだったか忘れてしまいましたが、昔ながらの街並みの中の食堂とは桁違いの値段だったと記憶しています。





DSCF3588
ホーチミン歌劇場。
ホーチミン市はヨーロッパ風の建築物が目を引きます。




DSCF3591
紅茶専門店でアイスミルクティーをがぶ飲み!
このPhúc Longというチェーン店よく見掛けたのですが、この時に入ったドンコイ通り沿いの店が1号店だそう。




DSCF3592
Nhà sách Nguyễn Huệという店名の書店に入りました。




DSCF3593
Nhà sách Nguyễn Huệ2階の一部が紀伊國屋書店で、漫画を中心とした日本書籍ばかり置いてありました!




ベンタイン市場からNhà sách Nguyễn Huệまでの観光ルート





ホーチミン市の高級ベトナム料理店でディナー!


高麗大学校語学堂クラスメートのベトナム人女性は、翌日に韓国人男性との結婚式を控えているということで、夜はその韓国人男性及び彼の父・弟・友達と合流。

結婚式前夜ということで、ベトナム人女性の韓国人夫がホアンイエン(Hoàng Yến)という高級ベトナム料理レストランでのディナーを予約してくれました!

※参考リンク
ホアンイエングループ公式サイト(英語)



DSCF3599
ホーチミン市にある高級ベトナム料理レストランのホアンイエン





ホアンイエンの位置。
高級ホテルであるホテル・グランドサイゴン(Hotel Grand Saigon)の近くにあります。




DSCF3601
アサリ系の貝類のガーリック蒸し。
めっちゃ美味しかったです!




DSCF3603
青菜のガーリック炒め(右)とお粥(左)。
お粥の汁が何で紫色化は忘れてしまいましたが、味はしつこくないので美味しく食べられました!




Part 15へ続く。





ベトナム旅行で参考にした書籍はコチラ!


D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019
 

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]








前回Part 13をまだご覧になっていない方は下の画像をクリック!

ベトナム南北縦断の旅 Part 13-ホーチミン市からミトー・カイベーへのバス旅行珍道中

ベトナム国鉄寝台列車でベトナム最大の経済都市ホーチミン市(Thành phố Hồ Chí Minh)に入りました。 朝早くにホーチミン市に着いたので、バスで近隣のミトー(Mỹ Tho)とカイベー(Cái Bè)に行ってみたのですが、これが中々大変なものになるとは。。。

2019/04/15

ベトナム南北縦断の旅 Part 13-ホーチミン市からミトー・カイベーへのバス旅行珍道中

ベトナム国鉄寝台列車でベトナム最大の経済都市ホーチミン市(Thành phố Hồ Chí Minh)に入りました。

朝早くにホーチミン市に着いたので、バスで近隣のミトー(Mỹ Tho)とカイベー(Cái Bè)に行ってみたのですが、これが中々大変なものになるとは。。。


DSCF3766





ホーチミン市からバスでミトーへ


ホーチミン市2番バスで近・長距離バスの発着するミエンタイ・バスターミナル(Bến xe Miền Tây)へ。

ミエンタイ・バスターミナルまでのバス料金は5,000ドン(約25円)。

ミエンタイ・バスターミナルでミトーまでのバスきっぷ34,000ドン(約165円)を購入し、日帰りバス旅行へと繰り出しました。



DSCF3703
ベンタン市場近くの中規模バス停留所からホーチミン市2番バスに乗ってミエンタイ・バスターミナルへ。
個人的には、韓国・ソウル駅前バスターミナルと造りが似ていると感じました。





ベンタン市場近くの中規模バス停留所からミエンタイ・バスターミナルまでのホーチミン市2番バスルート




DSCF3723
ホーチミン市2番バスで約40分、朝8時40分頃ミエンタイ・バスターミナルにやってきました。




DSCF3724
バスのきっぷ購入は、ミエンタイ・バスターミナルの1階で。
売り場の撮影は禁止と警備員から言われました。




DSCF3726
購入したきっぷに表示されている記号が記載されているバスがこちらのマイクロバス。




DSCF3727
朝9時出発予定のところ、何故か15分遅れでミトー行きマイクロバスがミエンタイ・バスターミナルを出発!
車内はかなり狭かった。。。




DSCF3731
ホーチミン市のミエンタイ・バスターミナル出発から約1時間50分でミトーに到着!






カイベー行きバスのバス停を直ぐに見つけられなかった挙句。。。


到着したバス停はティエンザン・バスターミナル(Bến Xe Tiền Giang)と言って、ミトーの中心部からは離れた位置にあります。

このバスターミナルからカイベー行きのバスに乗り継ごうとしたのですが、自分で見つけようとしても中々見つけられず。



DSCF3737
ミトーのティエンザン・バスターミナル




バスターミナルの職員にバス停の位置を尋ねたのですが、代わりにバスターミナルのベンチに座っていた50代前半位の男にバス停を教えるよう指示。




ん、なんだかイヤな予感。。。




とは言え、カイベーに行きたい気持ちが先走り、男についていくことに。


そしてバス停の位置を教えてはくれましたが、やはり。。。




バスに乗車の際、強引に財布から10万ドン札抜き取りやがった。。。


DSCF3753




僕が上手くもっと安い金額の札を強引に渡せば良かったのかも?

でもそのような処世術(?)が通じるかはわかりませんので、このブログで、ミトーのティエンザン・バスターミナル近くのカイベー行きバス停を写真付きで教えます。



DSCF3804
ミトーのティエンザン・バスターミナル近くのカイベー行きバス停




DSCF3805
バス停にかなり近づいてようやくCái Bèの文字が見える形。
これはもう最初から、一見ではわからなくしてやろうという風にしか思えない。。。





表示スーパーマーケットの道路を挟んで向かい側にカイベー行きバス停があります。





メコン川沿いの町カイベーを散策


ミトーで10万ドンを騙し取られ、落ち込んだままカイベーへ。。。



DSCF3756
午後1時半頃、ミトーを出発して1時間20分でメコン川沿いの町カイベーに到着!




DSCF3757
バスから降りた場所では、団体ツアーを乗せていると思われる大型バスもありました。




カイベーは大河メコン川沿いの町ということですが。




メコン川に架かる橋から雄大なメコン川を一望!


DSCF3766




この景色を見れただけでも、少しはカイベーまで来た価値があったのかなと思いました。



DSCF3770
カイベーのメコン川に架かる橋から見る日常




DSCF3774
対岸に渡る船を待つカイベー住民




DSCF3780
なんとバイクに乗ったまま船へ!
これこそベトナムらしい光景の一つと言えそう。




ホーチミン市に戻る途中、ミトーでまた騙されそうに。。。


ミトーで10万ドンを騙し取られ、落ち込んだままカイベーへ。。。



DSCF3792
午後2時15分頃、バスでミトーへ戻ることに。
はっきりバス停とわかる場所ではありませんが、船着き場から西方向に歩いて数分、バスが停まっている場所に行けば大丈夫!




DSCF3803
カイベーを出発して1時間半、ミトーのティエンザン・バスターミナルに着きました。




ミトーのティエンザン・バスターミナルで、気長にホーチミン市のミエンタイ・バスターミナル行きバスを待つことに。

しかし、ここで、ベンチに座っていた男たちが片言の英語で僕にこう話しかけてきました。



「ここのバスターミナルには、今日はもうホーチミン市行きバスは来ないよ!」
「近くの高速道路だったらバスが来るから、そこまでバイクで連れてってやるよ!」
(えっ、まだ午後4時なのに、バスターミナルにバスがもう来ない!?そんなことあるのか?)




バイクに乗せるということは、その時にまたお金を分捕ろうという意図がみえみえだったので、男たちを無視して、バスターミナルをうろうろしながら待つこと。

そこに、偶々別の日本人男性2人組がバスターミナルにやって来て、僕と同じくホーチミン市に戻ろうとしていました。




その2人組に男たちが近づいたので、そばたててみると。




なんと、僕に言ったことと同じこと言っている!!




これは明らかに騙そうとしていると思った僕は、2人組に声を掛けて一緒にバスを待とうと呼びかけ、粘り強くバスを待ちました。

そうして待つこと20分、ついに幸運の神降臨!




ホーチミン市ミエンタイ・バスターミナル行きバスがやって来た!(有難すぎてその時の写真を撮るのを忘れました汗)





運転手にホーチミン市までの料金を尋ねると60,000ドン(約285円)とのことで、行きに乗ったバスの約1.7倍の料金。

それでも他の町からやって来たと思われるバスとあってか、行きのマイクロバスとは見違えるほどの、2+2列の大型バス!

そして何よりも、あの男たちの口車に乗ることなくホーチミン市に行けるということで大喜び!

1時間20分程でホーチミン市の街中まで辿り着くことが出来ました!



DSCF3809
午後6時頃、僕を含めた日本人3人を救ってくれたバスがホーチミン市に到着!
ミエンタイ・バスターミナルから先のホーチミン市の街中まで行くことが出来ました!





ホーチミン市から日帰りでカイベーを楽しむならツアーに参加しよう!


カイベーはメコン川沿いの町で、水上マーケットの様子を見ることができるツアーの存在は知っていましたが、かなり高額ということで、水上マーケットは別に見れなくても良いから自分で行きたいと思い、今回のルートになりました。




その経験からの結論としては。




お金をかけてでもカイベーを楽しみたければ、ツアーに参加しよう!(汗)




その理由はただ一つ。




個人で行く場合のバス乗り継ぎ地ミトーのティエンザン・バスターミナルが、職員を含めて全員グルだから!。。。




非常に悲しいことではありますが、実際に経験してしまった以上はそう言わざるを得ないのが現実です。

僕の宿泊ホテルもそうでしたが、日帰りツアーは中級以上のホテルであればパンフレットが置いてあると思いますので、予算やスケジュールに合わせて予約するのが良いでしょう。




Part 14へ続く。






ベトナム旅行で参考にした書籍はコチラ!


D21 地球の歩き方 ベトナム 2018~2019
 

D21 地球の歩き方 ベトナム 2018〜2019 [ 地球の歩き方編集室 ]





前回Part 12をまだご覧になっていない方は下の画像をクリック!

ベトナム南北縦断の旅 Part 12-フエからホーチミン市まで寝台列車で19時間の旅!

2019年1月3日、ベトナム観光も後半戦に突入! 雨に降られながらの観光となった古都フエ(Huế)とはここでお別れ。 ベトナム国鉄フエ駅から寝台列車に乗り、ベトナム最大の経済都市ホーチミン市(Thành phố Hồ Chí Minh)まで19時間の長旅です。