ad1

2019/05/20

デンマーク・スウェーデン・ドイツの旅 Part 3-短時間でのクロンボー城見学、ForSeaフェリーでスウェーデンのヘルシンボリへ!

デンマーク2日目の後半は、ヘルシンオア(Helsingør)という小さな港町にあり、ユネスコ世界遺産に登録されている歴史ある城クロンボー城(Kronborg Slot)へ。

そして、そこからフェリーで記念すべき訪問20ヶ国目となるスウェーデンに入国!

ヘルシンオア対岸の町ヘルシンボリ(Helsingborg)をちょっとの時間ですが散策しました。


DSCF9879





ヒレロズからディーゼル列車でヘルシンオアへ


ヒレロズ(Hillerød)の鉄道駅構内にあるセブンイレブンで昼食を取った後は、クロンボー城のあるヘルシンオアへ。

City Pass Largeで乗れるLokaltog(日本語に訳すと「地域列車」らしいです)という地域鉄道会社の930R線ディーゼル列車に乗り込み、終点のヘルシンオア駅を目指しました。

因みに、ヒレロズからのヘルシンオア行き列車は、平日はほぼ毎時26分・56分、土・日・祝日はほぼ毎時25分・55分に出発します。

※「City Pass Largeって何ぞや?」って方は、前回Part 2の記事で書いていますので、まだ読んでいない方は本記事一番下のリンクをクリック!



DSCF9752
ヒレロズ駅から黄色が目印のLokaltog930R線ディーゼル列車に乗車!
車両形式は仏アルストム社(Alstom)のCoradia LINT41。




DSCF9753
Lokaltog930R線ディーゼル列車の車内は2列のボックスシートでゆったりと。




DSCF9756
乗車時間30分でヘルシンオア駅到着!





見学時間35分のクロンボー城


当日のクロンボー城は午後4時の閉館。

フレデリクスボー城(Frederiksborg Slot)に長居したこともあり、クロンボー城の見学時間は実質35分しかなく、駆け足での見学になりました。

たった35分の見学時間でも、入場料95デンマーククローネ(約1,615円)はしっかり支払いましたよ(苦笑)。

尚、クロンボー城はかのウィリアム・シェークスピア(William Shakespeare)作の文学作品『ハムレット(Hamlet)』の舞台だそうで、クロンボー城にはシェークスピアの石像があるそうなのですが、僕は文学に関心がなく、その像を撮るのを忘れてしまいました(汗)。



ヘルシンオア駅からクロンボー城入口までの徒歩ルート。
思いの外時間が掛かります。




DSCF9765
クロンボー城が近くに見えてきました。




DSCF9770
写真左の小屋でクロンボー城の入場券購入。




DSCF9774
急ぎ足でクロンボー城の敷地へ。




先ず駆け足で登って行き着いたのは。





クロンボー城のキャノン塔、そしてそこからの眺望!

DSCF9785




キャノン塔の入口が閉まる午後3時半前に入らなければならず、かつ145段の階段を駆け上がったのでかなり疲れました。。。

それでも天気がまあまあ良かったので、ヘルシンオアの町を一望出来て良かったです!





DSCF9775
写真撮影時が暗すぎたのでそう見えなさそうですが、クロンボー城内のチャペルです。
ここで結婚式が出来るそうですが、費用めっちゃ掛かりそう。。。




DSCF9786
クロンボー城約600年の歴史。
途中火災で一部が焼失したそうですが再建されているそうです。




DSCF9789
クロンボー城内の王執務室。
実に広々としています!




DSCF9798
クロンボー城内の部屋で一番の広さを誇る舞踏室。
ここでのパーティーはとても豪勢だったことでしょう!





クロンボー城訪問ガイド


開館時間
1月~3月・10月~12月:11:00~16:00
6月~9月       :10:00~17:30

休館日
1月~3月・11月~12月:月曜日
その他       :1月1日・12月24日・12月25日・12月31日

入場料
○1月~5月・9月~12月
大人           :95デンマーククローネ(約1,615円)
子供(18歳まで)      :無料
団体(10人以上1人当たり):85デンマーククローネ(約1,445円)

○6月~8月
大人           :145デンマーククローネ(約2,465円)
子供(18歳まで)      :無料
団体(10人以上1人当たり):85デンマーククローネ(約2,295円)






デンマーク・ヘルシンオアからフェリーでスウェーデン・ヘルシンボリへ


ヘルシンオアからフェリーに乗ってエーレ海峡(Øresund)を渡り、スウェーデンのヘルシンボリという町に行けるとのことで、訪問20ヶ国を達成するため(苦笑)フェリーに乗船することに。

今回利用したのはForSeaというスウェーデンの会社が運航するフェリー。

日中は15分間隔、朝・夜でも20分間隔と高頻度の運航ということでとても便利です。




DSCF9852
ヘルシンオアの鉄道駅に戻り、写真の入口から入ります。




DSCF9853
エレベーターを使ってチケット売り場兼乗り場へ。




DSCF9854
エレベーターを上がり切ったら、写真の売り場でチケットを購入。
VISAやMastercardと並んでJCBのマークも貼られていましたが、僕は手持ちの現金を使いたかったので、現金でお支払い。




DSCF9855
ForSeaフェリーの価格表。
片道より往復で買った方がお得になっています。
写真上方に2019年1月14日~5月31日との表示があり、半期毎に価格が多少変動するのでしょうか。




DSCF9857
ForSeaフェリー往復チケットを購入。
値段は70デンマーククローネ(約1,190円)。
ヒレロズ駅のセブンイレブンでの昼食より安いとは(驚)!




DSCF9858
出発予定時刻15分程前から乗船開始!





DSCF9861
フェリーの中に入りました。
軽食コーナーやコーヒースタンドが見えます。





DSCF9863
多くの乗用車やトラックがForSeaフェリーに乗り込む姿が見られました。
ForSeaフェリーがデンマーク・スウェーデン間移動における重要な交通手段の一つであることが窺えます。




そして偶然にも、日本の元号が平成から令和に変わって5分後に。





ForSeaフェリー出航!
短い間だけどさらばデンマーク!
そしてついでにさらば平成(苦笑)!

DSCF9874





DSCF9879
先ほど見学したクロンボー城と、スウェーデンからのForSeaフェリーを一目で。




DSCF9884
スウェーデン・ヘルシンボリの街並みが見えてきました。




DSCF9892
デンマーク・ヘルシンオア出航から20分、ForSeaフェリーがスウェーデン・ヘルシンボリに到着!




さあこれからヘルシンボリ散策だと思っていた矢先。





シェンゲン協定加盟国同士だけど入国審査。。。

DSCF9895




スウェーデンへの移民が増加していることに対する処置なのでしょうか。

アジアからの単独旅行者が珍しかったのか、スウェーデン入国の目的を審査官に聞かれましたが、「日帰りの観光です。」と英語で応えて通してくれました。

ということで無事スウェーデンへの入国に成功です!





スウェーデン・ヘルシンボリの街を散策


日本が新たな時代を迎えたと同時に、新たな国(といっても滞在時間かなり短いですが)の探訪開始です!





DSCF9898
ヘルシンボリのフェリー乗り場地下は、スウェーデン国鉄(Statens Järnvägar, SJ)ヘルシンボリ駅に直結!




DSCF9900
ヘルシンボリのフェリー乗り場を出たところ。
緑色のバスが印象的。




DSCF9904
この時は結局何の建物だかわからずじまいでした。
でもGoogleマップで調べたら予想通り市庁舎でした。




DSCF9909
ヘルシンボリ市庁舎に掲げられていたスウェーデン国旗。
国旗の青と空の青が見事に映えていました!




DSCF9934
Terrasstrappornaというヘルシンボリの観光スポットっぽいところ




DSCF9919
Terrasstrappornaでヘルシンボリの男声合唱団らしき団体が歌声を披露!




DSCF9956
ヘルシンボリ市立公園に入ってみました。




DSCF9959
ヘルシンボリ市立公園は市民の憩いの場のようです。




DSCF9972
Terrasstrappornaから階段を昇りきったところにあるKärnanというタワー




DSCF9979
ヘルシンボリのKärnanからはこんな景色を見ることが出来ました。
一番建物が市庁舎とは、長閑な港町です。




DSCF9982
ヘルシンボリのレストランはやはり一人で気軽に入れる雰囲気ではなかったので、フェリー乗り場の建物に戻り、中にあったPressbyrånというコンビニで夕食調達。
短時間滞在ということで、スウェーデン通貨のスウェーデンクローナには両替していなかったので、クレジットカードで支払いました。




DSCF9983
Pressbyrånというスウェーデンのコンビニで買った、ゆでエビと野菜のサンドイッチ1パック2個入り。
何と56スウェーデンクローナ(約670円)。。。




DSCF9984
同じくPressbyrånというスウェーデンのコンビニで買った、いちご・リンゴヨーグルトドリンク。
値段は23スウェーデンクローナ(約280円)。
サンドイッチとヨーグルトドリンクだけで約950円とは、何と恐ろしい国だ(汗)。




DSCF9987
日没の時間に合わせてデンマークに戻ろうと、再びForSeaフェリー乗り場へ。




DSCF9991
午後8時半ヘルシンボリ発のForSeaフェリーに乗船。
エーレ海峡をゆったり眺められる席もあります。




DSCF9993
ForSeaフェリーが定刻の午後8時半にヘルシンボリを出発。
さらばスウェーデン!




DSCF9996
デンマークのヘルシンオアからやってきたForSeaフェリー





スウェーデンのヘルシンボリ出発から20分後、デンマークのヘルシンオアに着こうというところで。





空が見事に夕焼け色に染まりました!

DSCF0016





天気が良くて、綺麗な空の移り変わりを楽しめました。

気軽に国境越え出来るので、ForSeaフェリーはおススメです!

ただし、パスポートの携帯は忘れずに!



DSCF0035
ForSeaフェリーがデンマークのヘルシンオアに到着!




DSCF0036
ForSeaフェリーを出てデンマーク再入国!
しかしスウェーデンに入った時のような入国審査はありませんでした。
スウェーデンが厳しいのでしょうか。




DSCF0037
デンマーク国鉄(DSB, Danske Statsbaner)列車でコペンハーゲン(København)に戻りました。





Part 4へ続く。




デンマーク旅行で参考にした書籍はコチラ!
※僕が参考にしたのは2018~2019版ですが、下記リンクが本記事執筆時点での最新版になります。




前回Part 2をまだお読みになっていない方は下のリンクをクリック!

デンマーク・スウェーデン・ドイツの旅 Part 2-コペンハーゲンCity Pass Large購入、フレデリクスボー城見学、セブンイレブンの焼き鳥を食す!

2019年4月30日、本格的にデンマーク観光スタート! デンマーク2日目の午前中はコペンハーゲン郊外の町ヒレロズ(Hillerød)にあるフレデリクスボー城(Frederiksborg Slot)へ。 そして、ヒレロズでの昼食は、日本でもお馴染みのあのコンビニで!...

2019/05/16

デンマーク・スウェーデン・ドイツの旅 Part 2-コペンハーゲンCity Pass Large購入、フレデリクスボー城見学、セブンイレブンの焼き鳥を食す!

2019年4月30日、本格的にデンマーク観光スタート!

デンマーク2日目の午前中はコペンハーゲン郊外の町ヒレロズ(Hillerød)にあるフレデリクスボー城(Frederiksborg Slot)へ。

そして、ヒレロズでの昼食は、日本でもお馴染みのあのコンビニで!


DSCF9619





コペンハーゲンから郊外電車でヒレロズへ


フレデリクスボー城のあるヒレロズは、宿泊ホテル最寄り駅Nørreportから、デンマーク国鉄(DSB, Danske Statsbaner)が運営する通勤電車S-togのA線で行けるそう。

ということで、翌日以降の観光も考えて、一定期間公共交通機関乗り放題になるCity PassをNørreport駅で購入することに。



DSCF9405
通勤電車S-togだけでなく、長距離列車・地下鉄も乗り入れるNørreport駅。
写真は前日の夜撮影。




ここで、現金でCity Passを買おうとしたのですが。。。





自動券売機がクレジットカードしか使えないものしかない。。。

DSCF9585




他(写真真ん中から左にかけて)は、日本の首都圏でいうSuicaやPASMOに当たる電子カードRejsekortのチャージ機のよう。

コペンハーゲン中心部の駅の自動券売機でまさか現金が使えないとは。。。

これだったらコペンハーゲン・カストラップ空港(Københavns Lufthavn, Kastrup)でCity Pass買っとけば良かった。。。

仕方なくクレジットカードで購入しました。





DSCF9589
Nørreport駅の自動券売機。
コペンハーゲン・カストラップ空港と違い、クレジットカードしか使えません。




DSCF9586
イギリス国旗のところをタッチして言語を英語にしてから、「City Pass」をタッチ。




DSCF9587
コペンハーゲンCity PassはLargeとSmallの2種類。
ヒレロズまで行くにはLargeが必要ということで写真左側のLargeを選択。




DSCF9588
コペンハーゲンCity Pass Largeは有効期限によって5種類あります。
子入したいものの数量を選びます。




DSCF9590
コペンハーゲンCity Pass Largeの24時間を購入。
購入後24時間有効です。





ヒレロズ駅からフレデリクスボー城へ


コペンハーゲンCity Pass Largeを購入し、S-togのA線に乗り込みます。



DSCF9598
Nørreport駅にS-tog電車がやって来ました!
車両形式はLitra SA。
当時独アルストムLHB社(現在アルストム・トランスポート・ドイツ社)と独シーメンス社によって製造されたそう。




DSCF9600
S-togのA線に乗車。
Nørreport駅にはS-togが5路線乗り入れ、全て同一ホーム発着なのですが、乗降扉の上に線路の種類と行先が表示されているので、「A Hillerød」と表示されている電車に乗ればOK!




DSCF9602
コペンハーゲンS-tog車内。
自転車スペースもありますが、自転車持ち込み用に別途きっぷの購入が必要だそうです。




DSCF9604
Nørreport駅を出発して35分程の午前10時25分頃にヒレロズ駅に到着!





ヒレロズ駅からフレデリクスボー城までの徒歩ルート。
近道もありますが、こちらの方が比較的大きい道路を通るので、わかりやすいかと思います。






DSCF9613
ここまで来ればもう安心。
写真奥の方にフレデリクスボー城の一部が見えて来ました!




そしてついに念願の。





フレデリクスボー城到着です!

DSCF9619






フレデリクスボー城見学!


入館料75デンマーククローネ(約1,275円)を支払い、いよいよフレデリクスボー城見学です!



DSCF9623
国賓を招いた式典で使われるというフレデリクスボー城内の教会。
教会といっても物凄く豪勢ですが、地元の結婚式にも使われるそう。




DSCF9634
式典記念で盾が製造されて教会内に飾られる模様。
明仁当時皇太子が訪問された際の盾を発見(写真右下)!




DSCF9647
1597年当時の国王クリスチャン4世戴冠式の様子を描いた絵。
1887年に描かれたそう。




DSCF9657
クリスチャン4世戴冠式の絵が飾られている部屋の天井には、キリスト教をモチーフにしたと思われる絵も描かれています。
何とも贅をつくしたフレデリクスボー城!




DSCF9666
別の部屋の天井には、日本でも星占いでお馴染みの12星座が描かれています。




そしてついに来ました!





フレデリクスボー城で一番広い大ホール!

DSCF9703




歴代王の肖像画がずらりと並び、豪華そのもの!

高校生時代に習った世界史ではデンマーク王朝がそれほど取り上げられず、欧州の一王朝にしか過ぎないと思っていましたが、いやはやデンマーク王朝も侮れません!





DSCF9691
フレデリクスボー城大ホール入口付近に飾られている、デンマーク現国王マルグレーテ2世(真ん中)・フレデリック王太子(右)・クリスチャン王子(左)の肖像画




DSCF9706
フレデリクスボー城はデンマーク国立歴史博物館も兼ねていますが、現代芸術作品が展示されているエリアもあります。




DSCF9714
フレデリクスボー城近くには湖があり、豪華な内装とは異なるなんとも長閑な雰囲気!
隅々までフレデリクスボー城を味わった2時間でした!





フレデリクスボー城訪問ガイド


開館時間
4月~10月:10:00~17:00
11月~3月:11:00~15:00

休館日
なし

料金
大人           :75デンマーククローネ(約1,275円)
子供(0~5歳)       :無料
子供(6~15歳)     :20デンマーククローネ(約340円)
シニア(65歳以上)   :60デンマーククローネ(約1,020円) 家族(大人2人・子供3人):150デンマーククローネ(約2,750円) 団体(10人以上1人当たり):60デンマーククローネ(約1,020円)




ヒレロズ駅にある、日本でもお馴染みのあのコンビニで腹ごしらえ!


フレデリクスボー城を見終わったら、既に午後1時過ぎ。

城の近くで昼食を食べたいけど、一人で気軽に入れそうな店が中々見つからず、結局ヒレロズ駅へ。

「お腹が空いた、どうしよう」と思っていた時に目に飛び込んで来たのが何と。





まさかのセブンイレブンではありませんか!

DSCF9605




翻訳機能を使いながらウェブで調べてみると、このセブンイレブン、ノルウェーのReitangruppenという小売グループが運営しているそうで、ここだけでなく、後にコペンハーゲンのあちこちでも見かけることになります。

日本でも見慣れている店があるということで、何故かホットしてしまいました(笑)。

ヨーグルトと共に、レジ横の透明ケースに陳列してあるクロワッサンを頼もうと思っていたら、驚愕のもの発見!





焼き鳥(写真一番右)!
しかし、1本19デンマーククローネ(約320円)、2本で30デンマーククローネ(約510円)。。。

DSCF9737




日本の感覚だと全く有り得ない値段設定に口あんぐり。。。

しかし、ここで発見してしまったからには味を確かめたいということで2本お買い上げ。

イートインコーナーがあったので早速口に入れてみると。





めちゃくちゃ上手いんですけど!

DSCF9742




まあ高いお金払っているんだから美味しくなきゃね(汗)!

それはともかく、日本から飛行機で10時間越えの距離で焼き鳥を食べることになるとは思いもしませんでしたが、日本の焼き鳥そのままの味にとても感激してしまいました!

値段はさておき(笑)。





DSCF9743
ヒレロズ駅のセブンイレブンで買った食べ物。
いちごヨーグルトドリンク・クロワッサン1個・焼き鳥2本で合計710デンマーククローネ(約1,200円)なり。。。





Part 3へ続く。




デンマーク旅行で参考にした書籍はコチラ!
※僕が参考にしたのは2018~2019版ですが、下記リンクが本記事執筆時点での最新版になります。




前回Part 1をまだお読みになっていない方は下のリンクをクリック!

デンマーク・スウェーデン・ドイツの旅 Part 1-ワルシャワ空港のラウンジ利用、コペンハーゲン空港から地下鉄でコペンハーゲン中心部へ!

今回の旅行で訪問国20を達成したタケオです! ...