ad1

2017/03/28

ザールラント州議会選挙でシュルツを党首に迎えたドイツ社会民主党が敗北‐ドイツ発ニュースから

こんばんは、今年はドイツの政治にも注目しているタケオです。
9月24日(日)に投票が行われるドイツ連邦議会議員選挙(Bundestagswahl)の前哨戦の一つとして、ドイツ西部に位置するザールラント州(Land Saarland)の議会選挙(Landtagswahl)が3月27日(日)が行われました。
今回は、その結果を伝えるドイツ発ニュースを読んでみたいと思います。
公共放送局の一つであるARD(通称Das Erste、第一放送局)の記事です。


ザールラント州について


今回州議会選挙が行われたザールラント州は、旧西ドイツに位置し、フランスやルクセンブルクと国境を接しています。

鉱山資源が豊富だったことで、19世紀後半から20世紀序盤にかけて普仏戦争をはじめとした戦争に巻き込まれることの多かったこの州は、1945年第二次世界大戦後に当時ドイツ帝国領からフランスに管理が移りましたが、1957年に再び当時西ドイツ領となりました。

州都はザールブリュッケン(Saarbrücken)、2015年末現在の人口が約110万人と非常に小規模の州です。


ザールラント州地図


ザールラント州議会選挙結果


ドイツを構成する連邦州の州議会選挙は5年毎に行われ、投票数全体に対する対政党得票率に沿って、政党へ議席が配分される仕組みとなっています。
下記ARD記事によりますと、選挙結果は以下の通りでした。

ARD 2017年3月26日ザールラント州議会選挙特設ページ

※政党表記
CDU:Christlich-Demokratische Union Deutschlands、ドイツキリスト教民主同盟
SPD:Sozialdemokratische Partei Deutschlands、ドイツ社会民主党
Grüne:緑の党
FDP:Freie Demokratische Partei、自由民主党
Linke:左翼党
AfD:Alternative für Deutschland、ドイツのための選択肢

CDU:40.7%
SPD:29.6%
Grüne:4.0%
FDP:3.3%
Linke:12.9%
AfD:6.2%
(投票率69.7%)

前回に引き続き、ドイツキリスト教民主同盟が第1党となった上に、得票率も前回から5.5%も上昇しました。

連邦議会においてドイツキリスト教民主同盟と所謂「大連立(Große Koalition)」を組むドイツ社会民主党は、得票率を前回から1%落とす結果となりました。

他の政党では、左翼党の得票率が12.9%と前回より3.2%下げ、ドイツのための選択肢は得票率6.2%と、ザールラント州議会で初めての議席を獲得しました。

緑の党は得票率4%に留まったことで、議席獲得の条件となる得票率5%を満たせず、議席を獲得出来ませんでした。

この結果、5%以上の得票率を獲得した政党に与えられる、ザールラント州議会全51議席の配分は以下の通りとなりました。

CDU:24議席
SPD:17議席
左翼党:7議席
AfD:3議席


ザールラント州議会選挙結果について考察


これまでザールラント州議会では、連邦議会と同様ドイツキリスト教民主同盟・ドイツ社会民主党による「大連立」を組んで市政府を運営してきました。

しかし、1月28日にジグマール・ガブリエル(Sigmar Gabriel)ドイツ社会民主党党首兼外務大臣が、前欧州議会議長のマルティン・シュルツ氏(Martin Schultz)を次期党首及び連邦議会選挙に向けての首相候補に推薦したことで(3月19日にシュルツ氏は正式に党首に就任)、ドイツ社会民主党はザールラント州議会選挙において議席増を狙い、大連立を解消して左翼党や緑の党との連立政権を組むことを目指していました。

今回の選挙はシュルツ氏がドイツ社会民主党党首となって初めての選挙ということで、ドイツ社会民主党の議席がどれほど増えるのか注目が集まっていましたが、蓋を開けてみればむしろ得票率減となり、ドイツメディアの殆どは「ドイツキリスト教民主同盟の勝利、ドイツ社会民主党の敗北」と報じています。

ARDの記事では、以後に行われるシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州(Land Schleswig- Holstein)とノルトライン=ヴェストファレン州(Land Nordrhein-Westfalen)での選挙のことも交えて、以下のように伝えています。

ARD 2017年3月26日配信「シュルツ 今回の選挙では勝利できず(Ein Schulz macht noch keinen Sieg)」

Das hatten sich die Sozialdemokraten anders vorgestellt: Mit einem Sieg an der Saar wollten sie über Kiel und Düsseldorf direkt ins Kanzleramt.Der Schulz-Effekt macht's möglich.ドイツ社会民主党は選挙前こんな野望を立てていた。ザールラント州での選挙の勝利で、キール(シュレスヴィヒ=ホルシュタイン州の州都)とデュッセルドルフ(ノルトライン=ヴェストファレン州)そして連邦議会でも勝利したい。「シュルツ効果」でそれが可能である。

Doch jetzt ist die SPD zurück in der Realität, und die sieht so aus: Trotz enormer Aufholjagd hat es an der Saar nicht zum Machtwechsel gereicht.しかし今、ドイツ社会民主党は現実に戻った、その現実とは、急激な支持率上昇にも関わらず、ザールラント州では政権交代は実現しなかったということだ
Aber das Ziel der Sozialdemokraten sei ein Regierungswechsel im Bund.Bis zur Bundestagswahl seien es noch sechs Monate.Deshalb könne man durchaus zuversichtlich nach vorne schauen.しかし、ドイツ社会民主党としては、最終目標は連邦政府の政権交代であり、連邦議会選挙までまだ6ヶ月残っているため、これからも確信を持って前を見ることができる、としている。

Das stimmt wohl, schließlich sind die Aussichten für die Wahlen in Schleswig-Holstein und Nordrhein-Westfalen im Mai aus sozialdemokratischer Sicht ganz gut.Anders als an der Saar stellen sie hier die Amtsinhaber. ドイツ社会民主党にとって幸いなのは、5月に行われるシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州とノルトライン=ヴェストファレン州での選挙では見通しが明るいということだ。ザールラント州での状況とは異なり、この2つの州ではドイツ社会民主党所属党員が州政府の首相を務めている。


終わりに


上記で大方のドイツメディアが今回の選挙結果について「ドイツ社会民主党の敗北」と伝えていると書きましたが、シュルツ氏が党首になると明らかになってまだ2か月位しか経っていないため、今回の選挙のみでシュルツ氏の政治力を判断するには時期尚早と思います。

これから5月7日にシュレスヴィヒ=ホルシュタイン州で、5月14日にノルトライン=ヴェストファレン州でそれぞれ州議会選挙があるので、次はそこでの選挙結果に注目です。