ad1

2017/04/23

インド観光ビザを取ってきた Part 2 - インド大使館での申請・郵送受け取り編

こんにちは、ゴールデンウイークのインド・ムンバイ旅行を前にワクワク気分のタケオです!

インド観光ビザを取ってきた Part 1で書いた事前準備を経て、いよいよインド大使館で直接申請をしました。


目次
1. インド大使館への行き方
2. インド大使館への入り方
3. インド大使館での待ち時間はどのくらい?
4. 申請書への顔写真貼り付けはインド大使館で!
5. インド観光ビザ郵送受け取り時の封筒は?
6. インド観光ビザ申請にかかった手数料はいくら?
7. インド観光ビザ申請無事完了、かかった時間は?
8. インド観光ビザ申請から郵送受け取りまでにかかった期間は?
9. 終わりに-インド大使館での観光ビザ申請で気を付けること


インド大使館への行き方


インド大使館へは東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線の九段下駅で下車後、2番出口を出てそのまま真っ直ぐ歩くのが便利です。





九段下駅からインド大使館までの道のり





インド大使館への入り方


インド大使館まで来たのは良いものの、入口がどこなのか見当たりませんでした。

入口がどこなのかわからず辺りを見回していると、僕より先にたどり着いた人が、門の向こう側で誰かと話し、何と門の一部が開いたではありませんか!

ということで、僕も門に近づき、門の向こう側にいたインド人と思わしき人に英語で「ビザを申請しに来ました」と伝えたところ、門が開き、インド大使館の敷地に入ることができました(汗)。

建物に入るには、更に入口にある名簿に名前・大使館に来た目的・入館時間を記入します。


インド大使館での待ち時間はどのくらい?


こうして僕は午前9時10分に入館したのですが、既に待ち人数「7人」との表示がありました。

それでも比較的順調に他の人の作業が終了していき、午前9時30分頃に僕が呼ばれました。

ということで、大使館入館から呼び出されるまでの待ち時間は20分程でした。


申請書への顔写真貼り付けはインド大使館で!


大使館に行くときは、まだ申請書には顔写真を貼っていなくて、その場で貼り付けて提出しようと思っていました。

念のため自分でノリを用意していましたが、受付のところに親切にもノリが置いてありました。

ということで、東京のインド大使館でビザの申請を行う際、ノリは受付で用意してあるので、わざわざノリを持って行かなくても大丈夫です。


インド観光ビザ郵送受け取り時の封筒は?


インド観光ビザを郵送で受け取りたいことを伝えると、大使館職員が長3くらいの封筒を持ってきて、「ここに住所と名前を書いて下さい」を言われました。

郵送受け取り時の封筒は大使館側が用意してくれるので、自分で買う必要はありません


インド観光ビザ申請にかかった手数料はいくら?


郵送での受け取りを頼んだ際、大使館職員から「2,000円掛かります」と言われました。

インド観光ビザを取ってきた Part 1で書いた通り、ビザ取得手数料として1,200円、大使館での申請による追加手数料として200円、郵送での受け取りの追加料金として600円の合計2,000円です。


インド観光ビザ申請無事完了、かかった時間は?


封筒に受け取り先の住所と名前を書くと、大使館職員に「椅子に座って待ってください」と言われ、待つこと25分、別の大使館職員から「領収書にサインして下さい」と言われてサインをし、大使館での全ての手続きが終了。

どうやら、インドビザオンライン(https://indianvisaonline.gov.in/visa/index.html)から作成した申請書や写真に不備はなかったようで、ホッとしました!

この時の時刻は9時55分。

大使館入館から、観光ビザ申請を終えて大使館を出るまでの時間は45分程でした。


インド観光ビザ申請から郵送受け取りまでにかかった期間は?


郵送で受け取れるまでの期間について1週間と言っていましたが、実際にはインド大使館での申請から2日後に、自宅のポストに配達のお知らせが届きました。

東京都内ということで、1週間ほどの期間が掛からずに受け取ることができました!

受け取った封筒に押されていたインド大使館印


終わりに-インド大使館での観光ビザ申請で気を付けること


現在僕は平日は通常仕事な上に、インド大使館のビザ申請業務が平日しか行われないということで、若干の不安がありましたが、申請書の作り直しや写真の撮り直しを言われることなく観光ビザ作成として受け取ることが出来ました!

インド観光ビザを取ってきた Part 1と今回の記事を読んでもらえれば、間違いなくインド観光ビザをスムーズに取ることができますよ!

というわけで、最後にインド大使館で観光ビザを申請する際の注意点を3つ書いておきます。


1. 顔写真は背景が白地で2インチ×2インチの正方形を用意

僕と同じ時にインド大使館で申請していた人の中で、一般的な4センチ×3センチの写真を用意していた人がいたのですが、大使館職員から「これでは小さすぎます」ということで撮り直しを言われてしまっていました。

インド大使館で申請する際の写真については、近くの写真屋もしくはカメラのキタムラをはじめとしたチェーン店で、背景が白地で2インチ×2インチ(51ミリ×51ミリ)の正方形の写真を撮ってもらって下さい

2.必要手数料を用意

インド大使館で申請し再び大使館に出向いて受け取る場合は1,400円、僕のように大使館で申請して郵送で受け取る場合は2,000円となります。

3.インド大使館開館と同時に入館

僕はインド大使館開館から10分後の午前9時10分に大使館内部に入りましたが、その時でも7人待ちの状況でした。

インド大使館へは開館と同時の入館が良いと思います。


無事にインドの観光ビザを受け取ることが出来たので、ゴールデンウイークでの新たな発見を期待しながら日々を過ごしたいと思います!


インド旅行については、こちらの書籍もご参考に!