ad1

2018/09/21

モロッコ世界遺産巡りの旅 Part 2-アブダビ国際空港でAl Dhabiラウンジ利用、エティハド航空EY613便でカサブランカへ!

成田国際空港からエティハド航空(Etihad Airways)EY871便に搭乗し、無事にアブダビ国際空港(Abu Dhabi International Airport)に到着!

カサブランカへの乗り継ぎ便まで約3時間ということで、この時間を有効に利用したいと思い、アブダビ国際空港ではプライオリティパスで使えるAl Dhabiラウンジを利用。

そして乗り継ぎ便であるエティハド航空EY613便に搭乗し、カサブランカ・ムハンマド5世空港(Casablanca - Mohammed V Airport)へ向かいました。


DSCF5144





アブダビ国際空港のAl Dhabiラウンジ利用!


エティハド航空EY871便は真夜中のアブダビ国際空港に到着。

アブダビ国際空港で楽しみにしていたのが、楽天プレミアムカードでゲットしたプライオリティパス(Priority Pass)で入れるラウンジを利用することでした。




DSCF5137
タラップを降りて、アブダビ国際空港ターミナル1までシャトルバスで移動。




DSCF5138
アブダビ国際空港ターミナル1に到着!




DSCF5142
写真奥の方で手荷物検査を受けます。




DSCF5143
並んでから15分程で手荷物検査を通過すると、ラウンジの表示がありました。
プライオリティパスで利用出来るアブダビ国際空港のラウンジにAl Reemもありますが、今回はAl Dhabiラウンジの方向に進みました。



表示のままに進むと。




Al Dhabiラウンジ発見!

DSCF5144




施設正面にはAEROTELの文字が大きく表示されていますが、その右側に小さくAL DHABIの表示があります(苦笑)。

エティハド航空EY613便出発までの約2時間をAl Dhabiラウンジでゆったり過ごしました。



DSCF5156
Al Dhabiラウンジでは、写真のサラダ系の他、ソーセージ・ハム系、スクランブルエッグ、ヨーグルト、フルーツ等、ビジネスホテルでの朝食バイキングのような食事が用意されていて、ラウンジにしてはとても豪華!




DSCF5157
Al Dhabiラウンジでは、コーヒー・紅茶や冷たい飲み物も完備!




DSCF5160
Al Dhabiラウンジの食事コーナー
僕は軽くフルーツとヨーグルトを頂きました!




DSCF5147
Al Dhabiラウンジ内のパーソナルスペース




DSCF5148
Al Dhabiラウンジ内のパーソナルスペースには、電源も付いていて充電可能!
Wi-Fiもあって入口でパスワードを教えてもらって利用出来ますが、速度が遅くてあまり使い物にならなかったのが残念。。。





アブダビ国際空港ターミナル1を探索しようとしたが。。。


Al Dhabiラウンジで50分程過ごした後、せっかく初めてのアブダビ国際空港なので、ターミナル内を探索したくなりました。

Al Dhabiラウンジからターミナル1出発エリアに向かいます。



DSCF5161
Al Dhabiラウンジを出て、「All Departure Gates」の方向へ進みます。




DSCF5162
「Terminal 1 Gates 3-18」の方向へ進みます。



こうしてターミナル1出発エリアに入ったのですが。




あれっ、円形型の建物で、案外小さくない?


DSCF5163





同じ経路で帰る時に、実はターミナル1はこの空港の中でも小さなターミナルだということがわかったのですが、それにしても物足りなさを感じてしまいました。

もしラウンジが利用できるのならば、出来るだけ積極的に長時間利用した方が良さそうです。




DSCF5164
アブダビ国際空港ターミナル1内のマクドナルド




DSCF5168
大きさは小さいですが、アブダビ国際空港ターミナル1内の、子供のための遊び場





エティハド航空EY613便搭乗!


アブダビ国際空港ターミナル1の探索もそこそこに7番ゲートへ。

いよいよエティハド航空EY613便に搭乗です!




DSCF5172
エティハド航空EY613便の出発するアブダビ国際空港7番ゲートへ。




DSCF5174
多くの搭乗客でごった返す、アブダビ国際空港ターミナル1の7番ゲート




DSCF5177
エティハド航空EY613便の使用機材もBoeing 787-9機ということで、エコノミークラス座席配置は3+3+3。




DSCF5179
EY613便エンターテインメント機材もEY871と同じで、快適な空の旅!




DSCF5185
EY613便は定刻の深夜2:45より約20分の遅れでしたが無事離陸し、離陸後の機内食も美味しく頂きました。
チキンソーセージと「frittata」と言っていて、「frittata」って何だと思って調べたら、イタリアで食べられるオムレツのことだそう。






エティハド航空EY613便 カサブランカ・ムハンマド5世空港着陸!


アブダビ国際空港を離陸してから約8時間(流石に疲れる。。。)、ずっと真夜中だった空が明るくなり、アフリカの大地が窓越しに見えてきました。

そしてついにエティハド航空EY613便が、定刻より15分早い7:55に無事にカサブランカ・ムハンマド5世空港に着陸!

因みに、空港に名付けられているムハンマド5世(Mohammed V)は、モロッコが1956年にフランスから独立した際の国王だそうです。



DSCF5189
エティハド航空EY613便は、シナイ半島・エジプトのカイロ・マルタ島・アルジェリアのアルジェ等上空を通過。




DSCF5192
夜が明け、エティハド航空EY613便から初めて目にするアフリカの大地!



DSCF5196
エティハド航空EY613便がカサブランカ・ムハンマド5世空港に到着!





Part 3へ続く。



前回Part 1は下の画像をクリック!

モロッコ世界遺産巡りの旅 Part 1-成田国際空港でIASSラウンジ利用、エティハド航空EY871便でアブダビへ

人生初のアフリカ大陸上陸を果たし、次は南アメリカ大陸上陸を目指すタケオです! これまでまだ足を踏み入れたことがなかったアフリカ大陸を 流石にもうそろそろ訪れないとと思い、2018年夏はアフリカの国を旅行することを決意。 本当はエジプトでピラミッドやスフィンクスを見たかったところですが、治安の不安もあって諦めて、ユネスコ世界遺産登録地が数多くあるモロッコに決定! ...