ad1

2015/03/09

東日本大震災から4年 福島市~仙台市

東日本大震災からもうすぐ4年が経とうとしています。
両親が仙台市で経験しているということで、3月11日を被災地で迎えたい、という思いはあれど、これまでは中々行くことができていませんでしたが、今年は、4月以降にベルリンでの語学留学を予定しているということもあって、渡独の前に被災地の様子をこの目で見たい、という思いから、JR東日本が販売している北海道&東日本パスを使い、福島県・宮城県・岩手県を巡ることとしました。


東京都から東北本線の列車を乗り継いで北上し、福島駅で下車。

福島駅


福島駅のJR運賃表 常磐線の一部はまだ運転見合わせのまま。。


このホームから、飯坂温泉を目指します。



元東急の7000系


和風の造りになっている飯坂温泉駅

飯坂温泉街を流れる摺上川(すりかみがわ)





飯坂温泉には、旅館の他に、写真のような銭湯形式もあります。




飯坂温泉から福島駅に戻ります。


福島駅に戻り、仙台方面への列車の待ち時間を利用して、福島駅周辺を散策している時に見つけたのが、下記のお知らせ。
東日本大震災からの復興への長く険しい道のりを改めて思い知らさせます。

福島駅近辺で見つけた、道路除染のお知らせ


福島駅に貼られていた、追悼・復興祈念行事のポスター


「何が『Dream』だ」と言いたくなる広告


福島から再び東北本線の列車で仙台へ向かいます。


仙台駅に到着!


宮城県内の一人暮らしの人の強い味方『半田屋』で夕食。


『東日本大震災から4年 仙台市~気仙沼市』へ続く。