ad1

2017/07/28

台湾・台北旅行 Part 2-桃園国際空港で悠遊カード購入、桃園空港MRTで台北中心部へ!

前回Part 1はこちら


成田国際空港からタイガーエア台湾(台灣虎航)IT201便に搭乗して、無事に桃園国際空港(桃園國際機場)の第1ターミナルに着きました!

台北中心部から少し遠いところにある桃園国際空港から台北中心部へは、成田国際空港への京成電鉄アクセス特急のような鉄道路線があるらしいのですが、果たしてその乗り心地や如何に!?





桃園国際空港に着陸!


桃園国際空港に降り立つと、日本と変わらない蒸し暑さが3時間の搭乗で疲れている体を襲ってきました。。。

でも最低限ホテルに向かわなければ(汗)。



「ようこそ台湾へ!」
しかし32度はきつい。。。



桃園国際空港では、入国審査前にもう免税店?




台湾は入国審査前にWi-Fiルーターを借りなきゃいけない?
でも僕はいつもホテルやカフェ等で飛んでるWi-Fiで十分なので問題ないのですが。。。




桃園国際空港の入国審査。
生憎混雑していて、通過に25分も掛かりました。。。




桃園国際空港で無事に受託手荷物受け取り!




桃園国際空港の到着フロア!
開放的な作りと色使い!




桃園国際空港到着フロアを後にする旅行客




桃園国際空港のATMで、クレジットカードでの台湾ドル引き出し



桃園国際空港到着フロアから出ようにもまだ現地通貨を持っていなかった僕。

クレジットカードを使って台湾ドルを引き出そうとATMを探していたら直ぐに見つけることが出来たのですが。。。

りょ、両替所の隣に堂々とATMがっ!!




















でもよく見てなかったけど、ATMも両替所の銀行持ちだからいいのかな?

でもクレジットカードだったら手数料ないしなあ。。。

そんなことはともかく、桃園国際空港到着フロアにATMがありますので、クレジットカード(VISA・Mastercardだけでなく、JCBも使えたと記憶していますが、ちゃんと確認するのを不覚にも忘れてしまったので、実際は現地で確認を(汗))を持っている方は、是非ともATMでの台湾ドル引き出しをおススメ

ちなみに僕は、Mastercardブランドのクレジットカードで4,000台湾ドルを引き出し完了!



桃園国際空港で悠遊カード購入!


事前にインターネットで調べたところ、首都圏のSuicaやPASMO、韓国ソウル首都圏のTマネーカードと同じように、台北にも交通ICカード・悠遊カード(悠遊卡, EasyCard)があるとのこと。

しかも台北の地下鉄に相当する台北捷運に乗車する際に悠遊カードを使えば運賃が2割引きになるし、これを買わない手はない!

ということで、桃園国際空港到着フロア内で悠遊カードを買える場所がないか探していたところ。。。

そんなに迷うことなく悠遊カードを買える場所を見つけちゃいました!



















場所の名前に「桃園機場捷運服務」とありますが、奥にあったパネルを見ると、桃園国際空港と台北中心部を結ぶ桃園空港MRT(桃園機場捷運)という鉄道路線があり、悠遊カードでも乗車できるみたい!

早速悠遊カード100台湾ドル(約370円)と最初のチャージ料金300台湾ドル(約1,100円)を先ほど両替した台湾ドルでお支払い!

























悠遊カードは桃園国際空港内の自動販売機でも使えました。
悠遊カードを使って安いミネラルウォーター20台湾ドル(約65円)を購入!


※参考リンク
悠遊カード発行会社公式サイト(英語)



桃園国際空港から桃園空港MRTの直達車で台北駅へ!


2017年3月2日付台湾英文新聞「空港MRT 本日営業運転開始(Airport MRT opens for operations today)」によれば、桃園空港MRTは2017年3月2日に開業したばかりの路線とのこと。

各駅に停まる普通車(Commuter)と途中主要駅のみ停車する直達車(Express)の2つの種別があったのですが、どっちに乗っても料金は160台湾ドル(約600円)と同じということで、迷わず15分間隔で運行されている直達車を選択!

15時15分、空港第1ターミナル駅(機場第一航廈站)から桃園空港MRT直達車に乗車しました。



桃園国際空港の案内板に従って桃園空港MRTの乗り場に向かいます!




桃園空港MRT空港第1ターミナル駅入口




空港第1ターミナル駅の自動券売機でも桃園空港MRTのきっぷを買えるようですが、事前に悠遊カードを購入してチャージしておいた方が時間節約になると思います。



桃園空港MRT空港第1ターミナル駅の改札を、購入したばかりの悠遊カードでタッチアンドゴー!




空港第1ターミナル駅から桃園空港MRT直達車に乗車!




桃園空港MRT直達車の車内はとても快適!



桃園空港MRT直達車の車内は2列+2列のクロスシートになっていた上に、車内で無料Wi-Fiまで利用可能(暗号化はされていません)!

初めての台湾の景色をゆったり楽しみながらしながら台北駅まで約35分間の乗車時間を過ごすことが出来ました!




















4両編成の桃園空港MRT、車両毎2つ程荷物スペースがありました



桃園空港MRT直達車内では、電光掲示板や液晶画面が現在地を知らせてくれます。



※参考リンク
桃園空港MRT公式サイト(英語)



初めて見る台湾の街並みだけど。。。


桃園空港MRT直達車に乗車しながら、今度は地上レベルで初めて台湾の街並みを眺めていましたが。。。

やっぱり日本の街並みとあまり変わらん(苦笑)!


















東シナ海に面している一方で山も多く、高層マンション等集合住宅地も多いことから、(身勝手な感想ではありますが)台北周辺の街並みは日本の神戸に近い印象を受けました。





真新しい桃園空港MRTの台北駅!


15時50分、桃園空港MRT直達車は大きな遅れなく終点の台北駅に到着。



桃園空港MRT台北駅に到着!


桃園空港MRT台北駅のエスカレーターに乗って地上に出ていこうとした時に一言。。。


めっちゃきれいで真新しい!!
















2017年春に開業したばかりなので、当たり前といえば当たり前なのですが(苦笑)。

これだけ明るい作りの駅だと、これからワクワク感を持って旅を楽しめそうです!




桃園空港MRT台北駅は、1階の一部がガラス窓になっていて太陽光を取り込む構造になっているので、非常に開放的な印象!



桃園空港MRT台北駅から宿泊先のホテルへ!


今回の台湾旅行で宿泊先として選んだホテルは、桃園空港MRTのみならず地下鉄・新幹線(高)・台鉄(台鐵)も乗り入れ、交通の便が良い台北駅にほど近い台北日記商旅台北車站館(Diary of Taipei Hotel-Main Station)

初めて台北駅を訪れる僕でも、事前に保存しておいた地図を見ながら、台北駅を出てから10分程で見つけることが出来ました!




桃園空港MRT台北駅




台北日記商旅台北車站館に無事到着!


Part 3へ続く。


台湾への旅行は、こちらの書籍もご参考に!