ad1

2017/11/11

シンガポール2泊3日の旅 Part 1-THEアクセス成田で成田国際空港へ、シンガポール航空SQ637便でチャンギ空港へ!

シンガポールから帰国後、寒暖の差が激しい日本で体調管理に気を付けている(つもりの)タケオです。

僕の昔の同級生がシンガポールで働いているとのことで、その間に是非シンガポールを訪れたいと、10月初旬の3連休にシンガポール旅行を計画。

2017年10月7日、成田国際空港からシンガポール航空便でシンガポールへと旅立ちました!
























THEアクセス成田で成田国際空港へ!


2017年10月7日の早朝。

東京メトロ銀座駅から地上に出た僕は、7:30発のTHEアクセス成田で、成田国際空港第1ターミナルに向かいました。

3連休の初日ではありましたが、大きな遅れなく、無事定刻通りに成田国際空港第1ターミナルに到着しました



早朝にもかかわらず、銀座駅出口は成田国際空港行きバスを待つ人でいっぱい!




銀座駅出口バス停にTHEアクセス成田がやって来ました




THEアクセス成田ではWi-Fi(暗号化されていない)が利用可能!




THEアクセス成田が東京ディズニーランドホテルの横を悠々と通過!




THEアクセス成田が定刻通りに成田国際空港第1ターミナルに到着!




3連休初日ということで、続々と成田国際空港にやって来た旅行客





ANAマイレージクラブで貯めたマイレージでシンガポール航空チケット購入!


ANAマイレージクラブに加入している僕は、今回のシンガポール往復チケットを、これまでの海外旅行やドイツ私費留学で貯まったマイレージで購入。

そして、シンガポールに行くのであれば是非とも評判の高いシンガポール航空を利用したいと思い、今回のシンガポール航空搭乗に至りました。(全日空さんごめんなさい。。。)

シンガポール航空便を利用するということで、事前にシンガポール航空提供の公式アプリでチェックインを済ませていた僕は、カウンターではキャリーバッグを預けただけのラクラク手続き!

因みに、シンガポール航空便の事前チェックインは出発48時間前から可能とのことです。


シンガポール航空
シンガポール航空
無料
posted with アプリーチ



海外旅行出発旅行前恒例の成田国際空港ショット!




成田国際空港でのシンガポール航空便チェックイン等手続きは第1ターミナルGエリアで!





シンガポール航空便出発まで成田国際空港第1ターミナル探検


手荷物検査・出国審査を無事に終えた僕は、シンガポール航空便初搭乗のはやる気持ちを抑えながら、出発までしばしの第1ターミナル出発フロア探索です。



「はい、行ってきま~す!」





機長さんも日本のお土産に興味津々!





空港随所に見られるに粋な日本の芸術





成田国際空港45番ゲートに向かいます!





「日本のお土産どれにしようかしら?」





成田国際空港出発フロアで最後の日本食!





シンガポール航空SQ637便で美味な和食の機内食と快適な空の旅!


いよいよ、今回搭乗するシンガポール航空SQ637便の出発の時間が迫って来ました。

シンガポール航空便の初めての搭乗に、何時にも増してワクワク気分です!



シンガポール航空SQ637便の使用機材はBoeing 777-300ER




「気を付けて行ってらっしゃいませ!」





シンガポール航空の飛行機に向かう搭乗客





シンガポール航空は搭乗前にイヤホンを受け取るシステムのよう。



エコノミークラスの指定された席に座ってまず驚いたのが。

タッチパネル式ディスプレイの画質がめっちゃ良い!




















そして驚きはこれだけでは終わりませんでした。

ハンドセットもタッチパネル式、これは初めてだ!!





















後に調べてみると、この機器はシンガポール航空での最新機器のようで、シンガポール旅行は幸先の良いスタートが切れたようです!

シンガポール航空SQ637便は、滑走路の混雑の関係上、45番ゲートを離れてから30分経って無事に離陸!

シンガポール・チャンギ空港 (Singapore Changi Airport) へ向けて暫しの空の旅です!



シンガポール航空B777-300ER機は3+3+3の座席配列





シンガポール航空Boeing 777-300ER機では機内Wi-Fiが利用可能のようですが、有料のようです。




シンガポール航空SQ637便が成田国際空港を無事に離陸!






シンガポール航空SQ637便で美味な和食の機内食と快適な空の旅!


シンガポール航空SQ637便が成田国際空港を離陸してから2時間弱、機内では食事の時間に。



シンガポール航空SQ637便のおつまみはピーナッツ。
何故か2袋もらえましたが、1人で2袋は多いかな。。。


この航空便は昼便ということで機内食は1回のみの提供。

客室乗務員から頂いたメニューを開いてみると。

シンガポール航空便で「日本の家庭の味」ですと!?




















「日本の家庭の味」という響きにそそられながら更に続きを開いてみると。

和食で牛肉の時雨煮と松茸の炊き込みご飯!?
なんと贅沢な!





















しかし、メニューとしては贅沢でも、ちゃんと味を確かめなければ、ということで、勿論機内食は和食をチョイス!

真後ろの席に座っていらっしゃった日本人と思しき搭乗客も和食を選ぼうとしましたが、なくなってしまったとのことで、本当にラッキー!(苦笑)

封されていたアルミホイルを開けてみると。

おーっ、これは美味しそうだ!




















実際に食べてみても、機内食とは思えない牛肉の歯ごたえの良さに、炊き込みごはんの絶妙な出汁の味、本当に美味しかったです!

今まででベスト3に入るくらい美味しい機内食を楽しんだ後は、エンターテイメントや飛行経路をチェックする等して快適な空の旅を過ごしました。



シンガポール航空便機内でMr. Beanを楽しむ日本人男性(苦笑)




シンガポール航空便で、韓国バラエティー番組「ランニングマン」の9人組アイドルグループTWICE出演回を楽しむ日本人男性(苦笑)




何回も飛行機に乗ってるけど、無人島らしき島は初めて見た!
硫黄鳥島という本当の無人島だそう。





シンガポール航空SQ634便が、宮古島・池間島・伊良部島・下地島上空を通過。
沖縄の海は上空から見ても美しい!





シンガポール入国に必要な出入国書類は、シンガポール航空便機内で忘れずにもらいましょう!





シンガポールが世界有数の港であることを実感!


いよいよシンガポール航空SQ637便がシンガポールに近づきました。



沖縄を見て以来の久しぶりの陸地、マレーシア!





写真手前のサンブ島 (Pulau Sambu) 等インドネシア領の島々。
シンガポールが想像以上にインドネシアとも近いと同時に、こんなにも周りに沢山の島があることに驚き!



間もなくシンガポールに着陸しようとする頃に窓から眺めた光景にビックリ!

なんじゃ、海に浮かぶ大型船の多さは!!


























シンガポールが世界有数の港であることはニュースとかビジネス経験を通じて知ってはいましたが、ここまでの船の多さは圧巻でした!





シンガポール航空SQ637便 シンガポール・チャンギ空港に着陸


シンガポール航空SQ637便はほぼ定刻通りに無事シンガポール・チャンギ空港に着陸!

ついに人生31年で初めてのシンガポールに降り立ちました。



シンガポール航空SQ637便が無事シンガポール・チャンギ空港に着陸!





シンガポール・チャンギ空港で、ブータンの国旗があしらわれた機体を初めて見ました!
ドゥルックエアー (Drukair) という、ブータン王国のナショナルフラッグキャリアだそう。





シンガポール・チャンギ空港でこれまた初めて目にしたのは、カタール航空A350-900機!




「SINGAPORE CHANGI AIRPORT」の文字が見えて、シンガポールにやって来たことを実感!




シンガポール・チャンギ空港のゲートに到着!




初めての空港に降り立つ時のワクワク感は、年を重ねても変わりません!



Part 2へ続く。


シンガポールへの旅行は、こちらの書籍もご参考に!