ad1

2017/12/17

シンガポール2泊3日の旅 Part 15-チャンギ空港第3ターミナル出発フロアで搭乗までの待ち時間をゆったりと!

前回Part 14はこちら


羽田空港へ戻る僕のフライトの出発時間2時間前にシンガポール・チャンギ空港 (Singapore Changi Airport) に到着!

そこでこの待ち時間を利用して、利用客から高評価を得ている空港の出発フロアを堪能して来ました!
























チャンギ空港のチェックインカウンターフロアは解放感たっぷり!


MRT東西線でチャンギ空港駅に着き、早速チェックインのためにチェックインカウンターへ。

僕の帰りのフライトは、行きと同じくシンガポール航空のSQ634便ということで、第3ターミナルのチェックインカウンターに向かいます。



MRTチャンギ空港ホーム上にあるフライトインフォメーションをチェック!




「俺たちのフライトどこだ~!?」




MRTチャンギ空港駅を出て空港に向かう利用客




エスカレーターを上がってチャンギ空港第3ターミナルのチェックインカウンターフロアへ!




第3ターミナルのチェックインカウンターフロアへ向かうエスカレーターを上がりきると。

何だ、このチャンギ空港チェックインカウンターフロアの広さ、そして解放感!

























インド・ムンバイのチャトラパティ・シヴァージー国際空港 (Chhatrapati Shivaji International Airport) のチェックインカウンターフロアを初めて見た時のワクワク感が蘇って来ました!

しかし、これだけ広いと該当のチェックインカウンターを探すのに一苦労ということで少し迷ったものの、シンガポール航空のチェックインカウンターを見つけて無事にチェックイン!

チェックイン完了後は、時間の許す限りチェックインカウンターフロアを散策してみました。



チャンギ空港第3ターミナルのチェックインカウンター3番で手続き!





チャンギ空港第3ターミナルのチェックインカウンターでは、セルフチェックイン機も完備!




チャンギ空港第3ターミナル真ん中辺りにあるインフォメーションセンターで、無料Wi-Fiの利用手続きが可能!




チャンギ空港の無料Wi-Fiは3時間利用可能!




チャンギ空港の無料Wi-Fiは、専用画面で5つの数字で出来たパスワードを入力して利用。
1デバイスごとに1パスワードということで、僕はパソコンとスマートフォン用に申請!




チャンギ空港第3ターミナルのチェックインカウンターフロアからエスカレーターを上がれば、世界展開のブランドが立ち並ぶショッピング街!





チャンギ空港第3ターミナルでの免税手続きは、真ん中辺りに位置する「GST REFUND」と書かれているところで手続きを!





チャンギ空港第3ターミナルで、出国審査後に出発フロアへ!


チャンギ空港第3ターミナルで、チェックイン後の入国審査も済ませたら、出発フロアへGO!



出国審査を終えると、チャンギ空港第3ターミナル出発フロアに!





チャンギ空港第3ターミナルは、出発フロアも広々としています!





様々な資料館を訪れた後になっては、シンガポールには多種多様な面があることが理解できます。





空港利用客に加えて、シンガポール航空客室乗務員も歩を進めます。






チャンギ空港第3ターミナル出発フロアはショッピング・グルメが充実!


シンガポール・チャンギ空港第3ターミナルの出発エリアは評判通りショッピングやグルメの店が豊富で、待ち時間で見切るには足りない程の充実ぶり!

でも、僕は、帰りのフライトの機内食のことを考えて、ダンキンドーナツ (Dunkin' Donuts) で済ませました。

でもシナモン味ドーナツとシュガードーナツに加え、モカラテまで頼んでしまったので、お腹はそれなりに満たしてしまいましたが(苦笑)。



チャンギ空港第3ターミナル出発フロアのショッピングは、高級ブランドショップの他に、紅茶専門店TWGも軒を連ねています。




チャンギ空港第3ターミナルではフードコートも充実!




チャンギ空港第3ターミナル出発フロアのフードコートに、一風堂も出店!
価格も8~13シンガポールドル(約650~1,100円)とそこまで高くない印象でした。




チャンギ空港第3ターミナル出発フロアには、コンセントが備わった一人用椅子も!




チャンギ空港第3ターミナル出発フロアで、ゆったり寛げる椅子に座りながら、ドーナツとモカラテのちょっぴり優雅な時間を過ごしました!
ドーナツ2つとモカラテで合計8.20シンガポールドル(約670円)なり!




チャンギ空港第3ターミナル出発フロアで余ったシンガポールドルを両替!


チャンギ空港第3ターミナル出発フロアで嬉しかったのは、無料Wi-Fiの利用やリラックスできる空間が充実しているのに加えて、両替所があること!

現地の銀行であるユナイテッド・オーバーシーズ銀行 (United Overseas Bank, UOB) とトラべレックス (Travelex) がそれぞれ運営する両替所で、シンガポールドルを日本円に戻すことが出来ます!

僕はユナイテッド・オーバーシーズ銀行の両替所で、余ったシンガポールドルを日本円に両替しました。

尚、レートは2つの両替所とも同じだったので、どちらで換金しても問題ないと思います。



チャンギ空港第3ターミナル出発フロアにあるユナイテッド・オーバーシーズ銀行運営の両替所



チャンギ空港第3ターミナル出発フロアにあるトラベレックス運営の両替所




Part 16へ続く。




シンガポール旅行についてはこちらの書籍もご参考に!