ad1

2018/11/07

海外ホテルレビュー ‐ フェズのリヤド・サラ(Riad Sara)

海外旅行好きのタケオです。

ユネスコ世界遺産に登録されているフェズ・エル・バリが一番の見所で、道歩きも(迷子にならなければ苦笑)楽しい古都フェズ(Fez)。

モロッコの宿泊施設は、ホテルの他に、インテリアをモロッコ風にアレンジした小規模宿泊施設のリヤド(Riad)が存在するということで、フェズではリヤドを選択。

このモロッコ東部に位置する町で僕が2018年8月15日~17日の2泊3日で宿泊したリヤド・サラ(Riad Sara)をレビューしたいと思います。


DSCF5757





フェズ駅からタクシー+徒歩で15分程のところにあるリヤド・サラ


リヤド・サラは、モロッコ国鉄のフェズ駅からタクシーと徒歩で15分程のところにある、モロッコの伝統家屋をイメージした宿泊施設。

フェズ駅付近からタクシーに乗る際には、リヤド・サラから一番近いタクシー乗り場であるBathaと運転手に行先を告げるのが良いかと思います。



02288ae1-24a2-442a-97c0-2e12aa51ce95
リヤド・サラ近くのBathaタクシー乗り場




6f2efa13-bcaa-49c0-9b1e-99933ef6803b
Bathaタクシー乗り場から写真の道を、走っている車やバイクのように入ります。




ee053b26-98d2-4b2b-b0ca-3ee191a56cc8
写真の道をしばらく道なりに歩きます。




8e56366b-4540-492a-9081-0788ced5e0d1
左手にモロッコ国旗とレストラン広告(見えにくくてすみません。。。)が見えたら左に曲がって進みます。




c6bfdb84-0e68-43e4-9f1f-41c2e1dd341b
途中で道が細くなりますがご心配なく!




c741b2c7-77e6-4fcf-81cf-7c2d076362c7
写真左上のような、赤字で「RIAD SARA」と左向き矢印の書かれている案内版が見えたら左に曲がります。
細くて暗い道ですので、夜の一人歩きはご用心を。




cfee288d-9cee-4b14-8308-112da291c611
写真左がリヤド・サラの玄関です!




Bathaタクシー乗り場からリヤド・サラまでの道のり(青点線)。
「Batha Bus Stop」とありますが、実際にはバスを見かけなかった代わり、写真にあったようにタクシーが客待ちをしています。
また、Googleマップ上だとリヤドの名前がRiad Yacoutと表示されていますが、現在はリヤド・サラで間違いありません。





広々としていてコージャス気分を味わえるリヤド・サラのスイートルーム


僕が宿泊したリヤド・サラのスイートルーム『マドラサ(El Mederssa)』に入った時の最初の印象は。




とにかく広い!




スイートルームとあるから当たり前といっちゃ当たり前なのかも知れませんが、通常の細長いベッドとは別に、カーテン付きベッドがあるのはやはり格別!

カーテン付きベッドに寝転がればそれだけでゴージャス気分でゆったり出来ました。

バスルームにはバスタブがありますが、深さがあまりなかったので、結局はシャワーで済ませました。。。



DSCF5757
リヤド・サラのスイートルーム『マドラサ』に付いているカーテン付きベッド。
写真の反対側にも一般的な細長いベッドが置かれている程の空間で、かなりゆったり出来ます!




DSCF5758
リヤド・サラのスイートルーム『マドラサ』のバスルーム。
バスタブは、お風呂として使うにはもうちょっと深さがあった方が良いなと思いました。





暗号化Wi-Fiの速度が速いリヤド・サラ


リヤド・サラのスイートルーム『マドラサ』では、暗号化されているWi-Fiを利用することが出来ました。


速度も速いので、広い部屋でゆったりと動画を楽しんだり、作業したり出来ます。





リヤド・サラの朝食はモロッコのパンとフルーツ


リヤド・サラでは1階で朝食を楽しむことが出来ます

バイキング形式ではなく、パン類と飲み物(オレンジジュースとコーヒー)のみでしたが、ジャムに手作り感があり、甘さも丁度良くて凄く美味しかったです。



DSCF5870
リヤド・サラの朝食。
バイキングでなく、パン類・飲み物のみですが、モロッコらしさなのか、左奥に見えるホブズ(Khubz)をはじめとしたパンが美味しいです。
パン類は、右側に見えるジャムも丁度良い甘さでパンにぴったりでした!






まとめ:リヤド・サラはとても広々とした部屋でゆったり過ごせ、スタッフも皆親切!


フェズのリヤド・サラでの宿泊の印象は何と言っても




部屋が広々としていてゆったり過ごせる!




テレビや冷蔵庫がないことがもうちょっとという点になるのかも知れませんが、長い旅路をこのような広い部屋でゆったり過ごせるのであれば関係なし、と思わせてしまうほどのものです。

そしてもう一つ好印象だったのが。




スタッフが皆親切!



僕がチェックインした際には、女性のスタッフが「迷宮」と言われるフェズのメディナ、フェズ・エル・バリの地図を渡してくれた上に、ルートや見所も教えてくれて、宿泊者への配慮が行き届いていると感じました。

僕が宿泊していた間、他に日本人女性と思しき方が2人組で2組お見掛けしましたので、恐らく日本人の間でも評判が広まっていると思われます。

気分良く宿泊出来るフェズのリヤド・サラはとてもおススメの宿泊施設です!




フェズのホテル選びには、コチラの書籍もご参考に!