ad1

2017/06/01

インド・ムンバイ旅行 Part 6-インドにもモスクが! アラビア海に浮かぶハッジ・アリー廟を訪ねてみた!

前回Part 5はこちら


インドにもモスク!


インドはヒンドゥー教徒が大多数を占め、元々インドだったところからムスリムが多数を占めるパキスタンとバングラデシュは分離独立。

更にムンバイでは2008年にイスラム過激派の10人の武装グループによるテロが起きているわけだから、ムスリムは殆どいない。

そう思っていた僕が、ムンバイにもモスクがあると聞いて、絶対に訪れたいと思ってやってきたのが、ハッジ・アリー廟(Haji Agi Dargah)です。


ハッジ・アリー廟に続く歩道には出店が


ハッジ・アリー廟はアラビア海に浮かぶ離れ小島に立っていますが、この離れ小島までは歩道が整備されていて、何となく江の島を思い起こさせます。

この歩道には出店がずらりと並んでいるのですが、インド独特の煌びやかで華やかな衣装を販売している店が多く、イスラムのイメージとはかけ離れていました。


ハッジ・アリー廟へ続く歩道の入口




ハッジ・アリー廟に出店が立ち並んでいます。


ハッジ・アリー廟へ続く歩道に立ち並ぶ出店。
インドらしくもイスラムとはかけ離れたイメージです。



大勢のムスリムが訪れるハッジ・アリー廟


歩道を歩いて10分程でハッジ・アリー廟に到着!

実際に近くまで行くと、これまで訪れたインドネシアやトルコのモスクとは違った、非常にこじんまりとしたモスクでした。

















しかし、その小ささにも関わらず、大勢のムスリムが訪れていて、信仰深いムスリムの祈っている様子が見られたので、モスクの中に入ることはしませんでした。

因みに、これまで訪れたモスクと同様、男女で祈禱場所が異なるようでした。


ハッジ・アリー廟の入口


ハッジ・アリー廟


ハッジ・アリー廟で地元の民族音楽らしきものを聞くことができました。


ハッジ・アリー廟を囲むアラビア海で水遊びをするムンバイの人たち


ハッジ・アリー廟周辺では礼拝を終えたであろうムスリムたちが水遊びを楽しんでいました。

僕は海の衛生状態を見る限り、海に入ろうとは思えませんでしたが。。。


ハッジ・アリー廟から海の方に降りることができます。


ハッジ・アリー廟を囲む湾で遊ぶムンバイの人たち


ハッジ・アリー廟での水遊びを楽しむムンバイの人たち


ハッジ・アリー廟周辺の衛生状態に注意


ハッジ・アリー廟へ続く歩道を歩いていた時に目に付いたのは、投げ捨てられたゴミの多さ。

しかもそこからのアンモニア臭と思われる匂いが結構強烈でした。。。

ハッジ・アリー廟を訪れる際は鼻や口をおさえるためのハンカチを用意するのが良いかもしれません。

そのアンモニア臭にもかかわらず、ハッジ・アリー廟に続く歩道の入口付近で、木枠あるいはテントを張って暮らしていると思われる人も見掛けました。

ムンバイの貧富の格差の一角なのでしょうか。。。



ハッジ・アリー廟周辺で目に付いたゴミの多さ。


ハッジ・アリー廟周辺で暮らす(?)人たち


ハッジ・アリー廟のアクセス


ムンバイ近郊鉄道ムンバイ中央駅(Mumbai Central)から徒歩約23分



ハッジ・アリー廟のウェブサイト


http://www.hajialidargah.in/



ハッジ・アリー廟周辺の地図



ハッジ・アリー廟周辺の地図

Part 7へ続く。


インドやインド旅行に関しては、下記の書籍もご参考に!