ad1

2019/09/11

アメリカ合衆国シアトル・ポートランドの旅 Part 4-スターバックス1号店、ウォーターフロント等シアトル中心部をぶらり

シアトル・マリナーズ(Seattle Mariners)のホームゲームが終わりましたが、試合展開が早かったため、時刻はまだ午後4時半。

ということで、日が暮れるまでシアトル中心部をぶらりすることに

シアトル発祥のコーヒーチェーン、スターバックス(Starbucks)の1号店、海沿いに高級レストラン等が集まっているウォーターフロント(Waterfront)を訪ねました。

DSCF5087





スターバックス1号店


僕はスターバックスのコーヒーを飲む方ではありませんが、流石にシアトルに来たからには、世界規模チェーンの発祥の店に行ってみたい!

ということで、有名な市場パイクプレイスマーケット(Pike Place Market)近くにあるスターバックス1号店を訪ねました。


DSCF5068
スターバックス1号店はパークプレイスマーケット近くにあります。




いざスターバックス1号店に行ってみたら。






うわ~観光客多い。。。
流石世界的人気のスターバックス!

DSCF5069



しかし、それもそのはずで、てっきりカフェ形態かと思っていたのですが、ここスターバックス1号店は注文カウンター・コーヒーメイキング・受け取りしかスペースがありません

なので、そこまでの人の多さでなくても店舗の外にまで人が溢れるというわけでした。

ということで、僕はカフェラテをテイクアウトし、ぶらり旅を続けることに。


DSCF5086
シアトルにあるスターバックス1号店の注文カウンター。
多くのスターバックス店舗に見られるモダンな造りとは違い、アンティークの雰囲気が漂います。




DSCF5087
ここで注文した飲み物をテイクアウト。
写真でわかるように椅子やテーブルはありません。




DSCF5091
スターバックス1号店はテイクアウトのみ可能なので、カフェラテのトールサイズを注文して飲み歩きすることに。





シアトルのウォーターフロントをぶらり!


スターバックス1号店のところから下って、ウォーターフロントを歩いてみました。



スターバックス1号店からウォーターフロントまでの道のり。
距離は長くないのですが、坂道になっているので歩くのが案外大変です。




DSCF5042
ウォーターフロントに着きました。
写真に写っている建物の中には高級レストランが入っています。
観覧車もあって多くの観光客で賑わっていました。




DSCF5044
ウォーターフロントの桟橋から、向こう岸の島々を眺めることが出来ます。




DSCF5050
この時期のシアトルの天気は不安定なようで、太陽の光が差し込むところがあれば厚い雲のところもあるといった感じ。




DSCF5112
夕暮れ時のウォーターフロントに大々的なストリートパフォーマンスが繰り広げられました。




DSCF5109
シアトル地元のアマチュアブラスバンドが、日曜日のシアトルを盛り上げます。




DSCF5126
ウォーターフロントのどこで夕食を食べようか歩きまわった結果辿り着いたのはIvar's Fish Bar。
写真右奥の方にはレストラン形態の店もあるのですが、こちらのファストフード形態の方が気軽に入れたので。




DSCF5127
ファストフード形態のIvar's Fish Barで注文したのが、フィッシュアンドチップスならぬ、オイスターアンドチップス9.79米ドル(約1,030円)。
ケチャップとタルタルソースそれぞれ1カップ付き。
牡蠣は小ぶりでしたが濃厚な味で美味しく頂きました!





Part 5へ続く。





シアトル・ポートランド旅行で参考にした書籍はコチラ!






前回Part 3をまだお読みになっていない方は下のリンクをクリック!

アメリカ合衆国シアトル・ポートランドの旅 Part 3-MLBシアトル・マリナーズのホームゲームを観戦してきた!

シアトル2日目のハイライトは野球観戦! Tモバイルパーク(T-Mobile Park)でメジャーリーグベースボール(Major League Baseball, MLB)所属チームであるシアトル・マリナーズ(Seattle Mariners)のホームゲームを観戦してきました! ...

0 件のコメント:

コメントを投稿