ad1

2016/11/10

2016年アメリカ大統領選挙トランプ共和党候補当選に対するドイツ政府閣僚・韓国マスコミの反応

こんばんは、今後のアメリカの未来を案ずるたけちゃんです。
現地時間2016年11月8日(火)に行われたアメリカ大統領選挙にて、ドナルド・トランプ(Donald Trump)共和党候補が、ヒラリー・クリントン(Hilary Clinton)民主党候補を破り、第45代アメリカ合衆国大統領となることが決まりました。
今回はアメリカ大統領選挙結果に対するドイツ閣僚・韓国マスコミの反応を見ていきたいと思います。


目次
1. アメリカ大統領選挙結果に対するドイツ政府閣僚の反応
2. アメリカ大統領選挙結果に対する韓国マスコミの反応
3. 終わりに


アメリカ大統領選挙結果に対するドイツ政府閣僚の反応



2016年11月9日ARD配信「トランプ勝利に対するドイツ閣僚の反応「民主主義的価値を基に協力」(Deutsche Reaktionen auf Trump-Sieg "Zusammenarbeit auf Basis demokratischer Werte")」では、アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相をはじめ、フランク=ヴァルター・シュタインマイアー(Frank-Walter Steinmeier)外務大臣、ジグマール・ガブリエル(Jigmar Gabriel)副首相、ウルズラ・フォンデアライエン(Ursula von der Leyen)防衛大臣等、各閣僚の反応を取り上げながら、次のように書いています。


In Deutschland überwiegt der Schock nach dem unerwarteten Trump-Sieg.
Viele Spitzenpolitiker äußerten sich skeptisch, wie die künftige Zusammenarbeit aussehen könnte. Die Kanzlerin rief Trump auf, demokratische Grundwerte zu achten.
Nur die AfD zeigte unverhohlene Freude.
ドイツにとって予想していなかったトランプの勝利は大きなショックだ。
多くの政治家がこれからの協力関係について疑問を呈した。
メルケル首相はトランプ氏に対し、民主主義の根底を忘れないよう忠告した。
「ドイツのための選択肢(AfD)」だけが今回の結果を歓迎した。

Deutsche Spitzenpolitiker setzen auf Kontinuität im Verhältnis mit den USA - auch wenn die Beziehungen mit dem neugewählten US-Präsidenten Donald Trump komplizierter werden dürften.
メルケル首相は、「ドナルド・トランプ米新大統領との関係が複雑になろうとも、アメリカとの関係は継続する」と述べた。

Bundeskanzlerin Angela Merkel gratulierte Trump zur Wahl, erinnerte ihn in einem kurzen Statement aber zugleich an seine Verantwortung für die weltweite Entwicklung.
Demokratie, Freiheit, den Respekt vor dem Recht und der Würde des Menschen unabhängig von Herkunft, Hautfarbe, Religion, Geschlecht, sexueller Orientierung oder politischer Einstellung - das seien Werte, die Deutschland mit den USA gemeinsam hätten.
"Auf der Basis dieser Werte biete ich dem künftigen Präsidenten der Vereinigten Staaten von Amerika, Donald Trump, eine enge Zusammenarbeit an", so Merkel.
メルケル首相はトランプ氏の大統領当選を祝う一方で、彼に世界規模での発展に寄与するよう次のように呼びかけた。
「民主主義、自由、法の尊重そして尊厳は、出自・人種・宗教・性別・性的指向・政治的思考に関係なく価値のあるもので、ドイツ・アメリカ共に共有しているものである。
この基本的価値を基にした上で、私は次期アメリカ大統領ドナルド・トランプと緊密に協力する。
 
Außenminister Frank-Walter Steinmeier sprach hingegen vor transatlantischen Beziehungen, die nun schwerer einzuschätzen seien. "Ich will nichts schönreden, vieles wird schwierig." Diese Beziehungen sei jedoch so etwas wie das Fundament des Westens, sagte der SPD-Politiker. Deshalb werde die Bundesregierung das Gespräch mit dem künftigen Präsidenten suchen. Das Wahlergebnis sei anders, als es sich viele Deutsche gewünscht hätten, sagte Steinmeier. "Aber wir haben das Ergebnis zu akzeptieren und akzeptieren es."
一方、フランク=ヴァルター・シュタインマイアー外務大臣は「これからの欧米外交は難しいものになると見ている。しかし欧米外交は西側諸国の基礎であるため、政府としては次期大統領との会談をセッティングできるよう努力する。今回の選挙結果は多くのドイツ国民にとって望ましいものではないが、結果は結果として受け入れなければならない」と語った。
 

Vizekanzler und SPD-Chef Sigmar Gabriel fürchtet dagegen negative Folgen für die politische Entwicklung in Deutschland und Europa.
Er bezeichnete Trump als "Vorreiter einer neuen autoritären und chauvinistischen Internationalen". Der Republikaner wolle ein "Rollback in die alten, schlechten Zeiten", sagt der Wirtschaftsminister der Funke Mediengruppe.
ジグマール・ガブリエル副首相は、ドイツそして欧州での政治的発展に及ぼす悪影響を懸念した。
副首相はトランプ氏を「新しい独裁者の先駆者で愛国主義の国際人」と非難し、「共和党員は古くて悪い時代に逆戻りしたいのだろう」と述べた。

Verteidigungsministerin Ursula von der Leyen sprach in der ARD von einem schweren Schock.
Doch Trump wisse auch, dass dies nicht eine Wahl für ihn sei, sondern gegen Washington, gegen das Establishment.
フォンデアライエン防衛大臣はARDスタジオでトランプ氏の勝利を「
非常にショック」と話した一方で、「しかしトランプ氏も今回の選挙は自身への支持ではなく、ワシントン、すなわち現政権への反発の表れであることを理解していると思う」と語った。
"Aber auch wir werden fragen: Wie steht ihr zum Bündnis?", sagte von der Leyen mit Blick auf Wahlkampfäußerungen Trumps, der die Rolle der USA in der Militärallianz in Frage gestellt hatte.
Europa werde sich darauf einstellen müssen, dass es besser selber vorsorge.
Dazu gehöre auch ein höheres Verteidigungsbudget.
フォンデアライエン防衛大臣は更にNATOへのアメリカの関与について疑問を呈したトランプ氏の発言に関連して「「同盟はどうするつもりか」と問いたい。欧州は独自で防衛ができるよう準備する必要があるだろう。それによって防衛費の規模も変わってくる」と述べた。


アメリカ大統領選挙結果に対する韓国マスコミの反応



朴槿恵(박근혜、パク・クネ)韓国大統領は、トランプ次期米国大統領と電話で会談し、米韓同盟の重要性を確認させたようですが、韓国の複数のマスコミは、これまでのトランプ氏の発言を分析した上で、これからの米韓関係が厳しい局面に入るとの見方をしています。


2016年11月9日朝鮮日報配信「「駐韓米軍の費用100%負担」トランプ当選が韓国に及ぼす影響は?("주한미군 비용 100% 부담하라" 트럼프 당선이 한국에 미칠 영향은?)」では、次のように書かれています。


트럼프의 보호무역주의가 수출 의존도가 높은 한국 경제에 부정적 영향을 미칠 것으로 보인다.
트럼프는 과거 한국의 대미(對美) 무역흑자 불균형에 대해 언급했고, FTA(자유무역협정) 등 무역 협약을 무효로 하겠다고 선언하기도 했다.
トランプ氏の保護貿易主義が、輸出依存度の高い韓国経済に悪影響を及ぼすと見られる。
過去にトランプ氏は韓国の対米貿易黒字の不均衡に対して言及し、FTA(自由貿易協定)等貿易協約を無効にすると発言していた。
트럼프의 말대로라면 미국이 만성 적자를 보이는 한미 FTA의 협정개정을 요구할 가능성도 있다.
기획재정부의 한 관계자는 이날 “트럼프 당선자가 FTA 재협상 등 극단적인 언급을 해왔던 만큼 일어날 수 있는 모든 시나리오에 대비하고 있다”고 말했다.
トランプの発言通りになれば、アメリカが慢性的な赤字に陥っている米韓FTA協定の改定を要求する可能性もある。
企画財政部(日本での財務省に相当)の一関係者は「トランプ次期大統領がFTAの再締結等極端な言及をしているため、起こり得る全てのシナリオを想定している」と述べた。
트럼프가 백악관에 입성하고서도 방위비 분담금을 포함한 한미 양국간 국방정책에 기존 입장을 고수할지에도 관심이 쏠린다.
トランプ氏がホワイトハウスに入居しても、防衛費分担金を含めた米韓両国間の安全保障政策に関して既存の立場を維持するかにも注目が集まっている。
트럼프는 지금까지 ‘안보 무임승차론’을 운운하며 한국이 지금보다 더 많은 분담금을 내야 한다고 주장했다.
이 때문에 주한미군 주둔에 따른 비용 부담이 커질 것이라는 우려가 크다.
トランプ氏はこれまで韓国の「安保無賃乗車論」に言及し、韓国が今より多くの金額を負担しなければならないと主張した。
このために駐韓米軍の駐屯による費用負担が一層重くなるという懸念が大きい。



終わりに



ドイツと韓国は、2016年9月26日CBS配信「ヒラリー・クリントン対ドナルド・トランプ第1回討論での発言(Fact checking the first Hillary Clinton-Donald Trump debate)」の中にあるように、防衛費をしっかりと負担していないとして、トランプ氏から日本と共に名指しで批判されているということもあり、今回のトランプ氏当選にはショックを隠し切れない様子が窺えます。


そういった中でも、ドイツ政府は移民の数制限や米国優先主義には批判的な立場であることから、自分たちの立場を堅持しつつ妥協点を探っていく姿勢を見せていると思います。


一方韓国は、所謂「崔順実ゲート(최순실 게이트)」と呼ばれている一連の便宜供与疑惑で朴大統領が四面楚歌の状況の中、強固な関係を維持したいアメリカの大統領に、できれば当選して欲しくなかったであろうトランプ氏が当選したということで、これからアメリカとの関係をどう維持していこうかの戦略を練り切れておらず、右往左往しているように見えます。


アメリカ史上初めて公職経験のない人が大統領になるということで、日本・韓国・ドイツのみならず世界中が注目している今後のアメリカの行く末を注視する必要があると思います。


ドナルド・トランプ氏のことについて詳しく知りたい方は、こちらの書籍もご参考に!