ad1

2018/06/19

ドイツ ロストック・ベルリン旅行 Part 10-プレンツラウアーベルク地区のレストラン・カフェで休日のひととき!

前回Part 9はこちら


午前中に観光名所の一つであるドイツ連邦議会議事堂ドーム(Bundestagskuppel)を訪れた後は、ベルリンの日常の様子を拝見。

午後はPart 8とは別のタンデムパートナーと共にプレンツラウアーベルク地区(Prenzlauer Berg)を訪れ、レストランとカフェでまったりしました!


DSCF2276






レストラン「バー・ガガーリン」でドイツ版餃子を食す!


タンデムパートナーとはアレクサンダー広場(Alexanderplatz)にある世界時計(Weltzeituhr)で合流!

アレクサンダー広場からベルリン路面電車M1系統に乗車して、クナーク通り(Knaack Straße)停留所で下車。

彼が良く行くというレストラン「バー・ガガーリン(Bar Gagarin)」に連れて行ってもらいました。



最寄りのベルリン路面電車停留所からバー・ガガーリンまでの道のり




DSCF2248
ベルリン路面電車クナーク通り停留所で下車。





DSCF2251
ベルリンにあるレストラン「バー・ガガーリン」のテラス席。
ちょっぴり寒くても、すっきり晴れている時はなるべくテラス席で気持ちよく食事を頂きたいもの。



彼がMaultaschenという料理を注文するということで、それが何なのか聞いてみると、ドイツ南部の地方料理で、日本でいう餃子に似た料理とのこと。

「えっ、ドイツにもそんな料理があるのか」と興味が湧いてきて、僕もMaultaschen(マウルタッシェン)にチャレンジすることに。

注文してから15分後、出て来た料理はというと。




おーっ、Maultaschen、これ正に水餃子じゃん!


DSCF2252




仕上げにオリーブオイルが掛かっていたり、付けるソースがサワークリームっぽいものだったりという違いはありますが、肉と野菜が混ざった餡とモチモチの皮が、正に餃子を連想させます!

餡を皮に包んだ料理って(多分)世界共通なんだということを実感すると、世界は広いようで案外狭いのかも知れませんね。





プレンツラウアーベルク地区を散策!


「バー・ガガーリン」でドイツ版餃子のマウルタッシェンをたらふく食べた僕たち2人は、昼食の消化のため(笑)プレンツラウアーベルク地区を散歩。

すると、何やら大勢の人で賑わっている箇所を発見。




おおっ、これは何かのマーケット?


DSCF2276




後に調べてみたところ、プレンツラウアーベルク地区内のコルヴィッツ広場(Kollwitzplatz)及びコルヴィッツ通り(Kollwitzstraße)周辺で毎週土曜日に開かれているマーケットとのこと。

美味しそうな食べ物ありおしゃれな雑貨ありと、見ているだけでも面白かったです。

※参考リンク
コルヴィッツ広場エコマーケット公式フェイスブックページ(ドイツ語)



DSCF2256
コルヴィッツ広場のマーケットで器を売っているお店を発見。
形状やデザインが何となく日本っぽい!




DSCF2257
器に箸を置くための穴?




DSCF2277
ベルリン・コルヴィッツ広場でのマーケットでは所々にテーブルが置かれていて、買った食べ物をその場で食べることが出来ます。




DSCF2282
プレンツラウアーベルク地区ファッションショップの店主?




DSCF2255
プレンツラウアーベルク地区にあった書店




DSCF2264
派手ではないけどさりげなくおしゃれに感じるセレクトショップがあるのもプレンツラウアーベルク地区の魅力!





DSCF2272
ベルリンのプレンツラウアーベルク地区には日本料理店もいくつかありました。
ただ日本語で「じんぎ」なのにローマ字表記が「GINGI」。。。







キャロットケーキのおいしいカフェ「NO FIRE NO GLORY」再訪!


レストランはタンデムパートナーが紹介してくれたので、今度は僕がおしゃれカフェを紹介したいと思って訪れたのが、ベルリン私費留学時に訪ねた「NO FIRE NO GROLY」!

あの時以来約3年ぶりの再訪です!


※前回「NO FIRE NO GLORY」を訪ねた時の記事はこちら。
ベルリンおしゃれカフェその3 NO FIRE NO GLORY



路面電車最寄り停留所からカフェ「NO FIRE NO GLORY」までの道のり




DSCF2265
ベルリンにあるおしゃれカフェ「NO FIRE NO GLORY」のテラス席は既にベルリン市民でいっぱい!




DSCF2267
機材を見ているだけでも「NO FIRE NO GLORY」のおしゃれ感が漂っています!




DSCF2268
キャロットケーキ、とナプキン(汗)。
ナプキンを退けるのを忘れてしまいました。。。
カフェオレと合わせて7ユーロ(約910円)。
3年前と変わらない美味しさで大満足!




Part 11へ続く。





ドイツへの旅行は、こちらの書籍もご参考に!