ad1

2018/06/27

海外ホテルレビュー ‐ ロストックのDas Hotel an der Stadthalle

海外旅行好きのタケオです。

2018年5月3日・4日と、短いながらも小都市の穏やかさと大自然を満喫したドイツ・ロストック。

今回はロストックで宿泊したホテル、Das Hotel an der Stadthalle(日本語で「市民ホールそばのホテル」レビューしたいと思います。


DSCF1471





ロストック中央駅または長距離バス停から徒歩10分程のDas Hotel an der Stadthalle


Das Hotel an der Stadthalleは、ロストック中央駅(Rostock Hauptbahnhof)または長距離バス停からそれぞれ徒歩約10分のところにあります。



DSCF1464
FlixBusが停車したロストック長距離バス停から近くのところにDas Hotel an der Stadthalleはあります。




DSCF1468
ロストック長距離バス停から道路を渡り、写真奥の方に見える、アパートに通じる細い道を進みます。





DSCF1469
細い道を進んで行くと見える白い外壁の建物がDas Hotel an der Stadthalleです。




DSCF1471
Das Hotel an der Stadthalleに到着!
申し訳ないけど外観はホテルというよりかはアパート。。。



僕が実際に歩いた、ロストック長距離バス停からDas Hotel an der Stadthalleまでの道のり






必要最低限の設備が整ったDas Hotel an der Stadthalle


Das Hotel an der Stadthalleは観光名所の集まる市街地とは離れた位置にあるため、観光には少し不便なところがありますが、その反面ホテル周辺はとても静かです。

そのような環境にあるDas Hotel an der Stadthalleで宿泊したのは、スタンダードシングルルーム。

外観がアパートっぽっく見えるのを象徴するかのように、部屋内設備は必要最小限といったところ。



DSCF1472
僕が宿泊したDas Hotel an der Stadthalleのスタンダードシングルルーム。
冷蔵庫がありませんが、残念ながらドイツのホテルでは珍しくありません。





DSCF1473
Das Hotel an der Stadthalleスタンダードシングルルームのトイレと洗面台




DSCF1474
Das Hotel an der Stadthalleスタンダードシングルルームのシャワールーム。
ドイツの中級ホテルの典型的なスタイル。






DSCF1680
Das Hotel an der Stadthalleから観光名所の集まる市街地に行くには、市民ホール停留所(Stadthalle)からロストック路面電車に乗車する必要があります。






朝食バイキングが充実しているDas Hotel an der Stadthalle


Das Hotel an der Stadthalleでは、9.90ユーロ(約1,300円)を支払って朝食バイキングを楽しむことが出来ました

Das Hotel an der Stadthalleの朝食バイキングは、一般的な欧米スタイルの内容ですが、パンが焼き立てだったのが好印象!

但し値段が高いのは否めませんので、ロストック中央駅構内にあるコンビニやベーカリーで食べ物を買って安く済ませるのも一つの手だと思います。




DSCF1663
Das Hotel an der Stadthalleの朝食会場入口。
ホテル1階(ドイツ語では「地平階」を意味する「Erdgeschoss」と表現します)にあります。




DSCF1665
Das Hotel an der Stadthalleの朝食会場




DSCF1668
Das Hotel an der Stadthalle朝食バイキングの内、フルーツ・野菜・チーズ・デザート




DSCF1666
Das Hotel an der Stadthalle朝食バイキングの内、コーヒーメーカー(写真左奥)と紅茶のティーバッグ・ティーポット(写真右手前)





DSCF1669
Das Hotel an der Stadthalle朝食バイキングの盛り付け例。
パンが焼き立てだったのが嬉しかったです!





DSCF1657
ロストック中央駅構内北側にあるコンビニSPAR express。






まとめ:Das Hotel an der Stadthalleはリーズナブルに抑えたい旅行者のためのホテル!


ロストックのDas Hotel an der Stadthalleのクラシックルームでの宿泊の印象をまとめてみました


1. 落ち着いた雰囲気でゆったり過ごせる
2. Wi-Fiは暗号化されていて、速度も十分
3. 観光名所へは路面電車に乗る必要あり
4. 朝食バイキングは焼き立てパンを食べられる等充実している(しかし値段が高い)


そして、残念なことが一点。




6階建てのホテルにも拘わらずエレベーターがない。。。




僕は3階(ドイツでは「2階(Zweite Etage)」と表現)にある部屋だったのでまだマシでしたが、大きくて重いスーツケースを持った利用客を6階の部屋に割り当てたら、ホテル側は荷物運びを手伝ってくれるのでしょうか。。。

大きいスーツケースを持ち運ぶ予定の方は、市街地を中心に他にもホテルがありそうですので、そちらの方をおススメします。






Das Hotel an der Stadthalle公式ウェブサイト(ドイツ語)


https://www.hotelstadthalle.de/Startseite



ロストックのホテル選びには、こちらの書籍もご参考に!