ad1

2015/09/27

ベルリン独特の自由な雰囲気を感じられる日曜日のマウアーパーク!

ベルリンマラソン観戦後、日曜日にミニコンサートや市場が開かれるというマウアーパーク(Mauerpark)に行ってみました!
以前ベルリンの壁の一部だったこの場所が、アリアンツ社基金の支援もあって公園になったのが1994年。
その以後も拡張を続け、今ではミニコンサートや市場も開かれる活気ある場になっています。

マウアーパーク公式ページ(英語版)

公園入口。路面電車Friedrich-Ludwig-Jahn-Sportpark停留所のすぐ近くにあります。

公園入口のストリートミュージシャン

公園入口のフリーマーケット

日曜日の10:00~18:00に開かれる蚤の市

蚤の市は飲食店や服装店が立ち並び、活気ある雰囲気!

日曜日のマウアーパークのハイライトはなんといっても、ミニコンサート!
比較的小さなステージに何組ものミュージシャンが登壇し、観客を盛り上げます!

ミニコンサートには老若男女の観客でいっぱい!


自慢の歌声を披露するミュージシャン!


公園内にある壁にはアーティストの描いた絵でいっぱい

絵の制作中

もうすぐ日が暮れそう!

公園内のストリートミュージシャン
日曜日のマウアーパークに行ってみて感じたのは、何と言っても自由な雰囲気が溢れているということ!
年齢を問わず、ミニコンサートやストリートミュージシャンの音楽を気軽に楽しんだり、美味しいものを食べたり、服を買ったり。
昔ここにベルリンの壁が立っていたからこそ、壁が崩壊した今自由を楽しもう、という雰囲気が充満しているのです!
日曜日のマウアーパークこそ、今のベルリンを象徴している場所ではないかと思うので、日曜日にベルリンに滞在する時には是非足を運んで、独特の雰囲気を感じてみて下さい!




ベルリンのおすすめスポットが掲載されている本がこちら↓