ad1

2016/09/10

壊れたCanon 67mmプロテクトフィルターのレンズからの取り外し修理を依頼してみた!

こんばんは、旅行先で写真を撮るのが好きなタケオです。
僕は2013年秋からデジタル一眼レフカメラを持ち始め、旅行時には必ずCanonのEOS Kiss X7iを持ち歩いています。
そのカメラに常時付けていたCanon純正の67mmプロテクトフィルターがこの度壊れてしまった関係で、レンズごと取り外し修理に出した際のことを書きたいと思います。


◎67mmプロテクトフィルターにひびが!


韓国ソウルでの留学生活を終えて帰国&今後の内容につきましてで、仁川国際空港から富士山静岡空港行き便に搭乗しようとした時のこと。
写真を撮って画像を確認すると、何だか今までに見たことのない光が写っていることに気が付きました。
「何かゴミでも付いたのかな」と思ってふとレンズを見てみたところ、67mmプロテクトフィルターに見事にひびが入っていました!(苦笑)
僕は常にEOS Kiss X7iをLoweproのバッグに入れて持ち歩いているのですが、空港の椅子に一時置いておきながら、何らかの拍子で誤って落としてしまった時にひびが入ってしまったようです。


Canon 67mmプロテクトフィルターが無残な姿に。。。


◎Canon大分集中修理センターに取り外し修理を依頼


飛行機搭乗中に、EOS Kiss X7iから67mmプロテクターフィルターを外そうとしたのですが、よく見るとプロテクトフィルターがほんの僅かながら内側凹んでしまっていて、いくら回しても外すことができませんでした。
恐らく椅子から落とした際に凹みも起きてしまったのだと思われます。


某家電店のカメラコーナーで販売員に見てもらったところ、「これは無理に外そうとすると危険です。Canonに依頼して下さい」と言われてしまいました。。。
その日の内にCanonに問い合わせたところ、担当者が次のようにおっしゃいました。


家に来たヤマト運輸の宅配員にレンズ毎預けて下さい。
(大分にある)修理センターで確認します。
プロテクトフィルターのみの修理であれば無料です。
万が一レンズにまで傷が付いてしまっている場合は、レンズ修理費として1万800円かかること、ご了承下さい。
レンズの修理が必要になる場合は再度お電話致します。
プロテクトフィルターのみの修理であれば1週間後程度で終わりますが、レンズまで修理となる場合は10日程見て下さい。


電話から2日後、家にヤマト運輸の宅配員がやって来ました。
僕はレンズに傷が付いていないことを祈りつつ、修理に出しました。





◎修理依頼から1週間後、無事レンズ帰還!


修理に出してから1週間後、再びヤマト運輸の宅配員が自宅にやって来ました。
レンズには傷が付いていないということで、レンズがプロテクトフィルターを外した状態で帰ってきたのです!
再度67mmプロテクトフィルターを買うことにはなりましたが、被害は最小限に食い止まったので、安心しました!


※参考リンク
キヤノン:サポート|安心してご利用いただくために|集中修理センター紹介編 動画紹介


修理の内容が記載された領収書。
費用はかかりませんでした!


Canon EOS Kiss X7iに、再び純正の67mmプロテクトフィルターを装着!




◎まとめ


僕はEOS Kiss X7i+67mmプロテクトフィルター購入から約3年経って、プロテクトフィルターを壊してしまいました。
平均的に購入からどれ位経ってから壊れてしまうのかはわかりませんが、恥ずかしながら改めてカメラを大事に扱うことの大切さを認識する出来事でした。
また、Canonの対応の速さ・しっかりとしたサポート体制を体感することともなりました。
皆さんもカメラを大事に扱いながら、フォトライフを楽しんで下さい!