ad1

2018/12/20

カンボジア2泊3日の旅 Part 9-鉄道に乗れずタクシーでプノンペン国際空港へ、プラザプレミアムラウンジは超おススメ!

カンボジア観光の全日程終了、成田国際空港行き全日空NH818便搭乗のため、プノンペン国際空港(Phnom Penh International Airport)に向かうことに。

プノンペン国際空港へはアクセス鉄道があるとのことでしたが、時刻通り列車が来ず、結局はタクシーで空港へ。

飛行機搭乗の前にはプラザ・プレミアムラウンジ(PLAZA PREMIUM LOUNGE)を利用したのですが、これがめっちゃ良かったです!


DSCF9114





鉄道に乗りたかったけど、タクシーでプノンペン国際空港へ


前回Part 8でパンとコーヒーを食べたTOUS les JOURSの近くに、カンボジアの国鉄である王国鉄道(Royal Railway)のプノンペン駅がありました。

そこで「プノンペン国際空港まで行くエアポートシャトル(Airport Shuttle)が2018年12月31日まで無料」という広告幕を発見。

鉄道ファンとしてこれは是非とも乗りたいと思い、スーツケースを取りに戻った宿泊ホテルからトゥクトゥクで再びプノンペン駅へ。

駅窓口で19:15出発予定のチケットを買い、あとは列車に乗るだけ、だったのですが。

出発予定時刻から5分経っても。




全然列車の来る気配がない。。。


DSCF9083




本当にいつ出発予定なのか、駅窓口に一人しかいない職員に尋ねると。




職員 :「あと45分後ですね。」
タケオ:。。。





無料の代わり乗れるかは運次第ではどうにもならん!

ということでタクシーを拾うことに。

トゥクトゥクが多い代わりに中々タクシーが見つからず、結構焦りましたが、なんとか拾うことに成功!

12米ドルで交渉成立し、25分程でプノンペン国際空港に到着しました!


DSCF8963
昼間のプノンペン駅




DSCF8965
プノンペン駅に「プノンペン国際空港まで行くエアポートシャトル(Airport Shuttle)が2018年12月31日まで無料」という広告幕はあったのですが。。。




DSCF9073
夜のプノンペン駅の窓口。
職員が一人しかいない。。。




DSCF9084
飛行機出発予定時刻の約3時間前にプノンペン国際空港到着。
時刻は夜8時前でしたが、渋滞にはまることはありませんでした。
お金は掛かったものの、鉄道からタクシーに切り替えて良かったです!





プノンペン国際空港で出国手続き


全日空NH818便出発予定時刻約3時間前の夜7時50分頃、余裕を持ってプノンペン国際空港に到着。

他の東南アジアの首都の空港と比較すると利用客が少ないせいか、出国手続きや手荷物検査もスムーズに進みました。



DSCF9097
プノンペン国際空港1階のチェックインカウンターフロア




DSCF9088
プノンペン国際空港チェックインカウンターでスーツケースを預けました。
全日空便のカウンター列には写真のような看板が立っているのでわかりやすいです。




DSCF9105
まだ出国カードを書いてなかったから、出国審査場の手前にあるスペースで記入を!




DSCF9106
出国審査場の列に並んでから10分も経たない内に、出国審査・荷物検査終了。
小規模ということもありますが、東南アジアの空港にしては早く済みました!






プラザ・プレミアムラウンジで搭乗前の優雅なひととき!


プノンペン国際空港での出国審査及び荷物検査無事終了。

搭乗前の出発エリアで楽しみにしていたのが、プライオリティパス保持者も利用できるプラザプレミアムラウンジです!



DSCF9110
「lounges」の表示通りにプノンペン国際空港出発エリア内を歩きます。




DSCF9111
写真奥のエスカレーターに乗ります。




エスカレーターを上がり切って反対方向に歩くと。




プノンペン国際空港のプラザプレミアムラウンジ到着!


DSCF9114




早速中に入って、寛いで来ました!



DSCF9117
プラザプレミアムラウンジの、一人用座席が横に複数並んでいるエリア。
座席の間にコンセントとUSBソケットが付いています。




DSCF9116
プラザプレミアムラウンジで一人の空間を確保したい方はこの席で!




このラウンジ、とても気に入りました!

その一番の理由は。




食べ物・飲み物のバラエティーとクオリティーの高さ!


DSCF9128




スープから肉料理・野菜料理といったメイン料理に至るまで、全てが本当に美味しかったです!

NH818便は深夜便で、機内食が成田国際空港着陸前の1回のみですが、ここでお腹を壊さない程度に食べてから搭乗するのが良いと思います。

但し、食べすぎ・飲みすぎにはご注意を(汗)!


DSCF9131
プラザプレミアムラウンジでの食事のシメとして、甘いスイカとケーキを頂き!





Part 10へ続く。




前回Part 8をまだご覧になっていない方は下の画像をクリック!

カンボジア2泊3日の旅 Part 8-プノンペンの中央市場とワット・プノン探索、韓国チェーンTOUS les JOURS発見!

カンボジアは東南アジアに位置する国ということで、10月でも日本の真夏を思わせる蒸し暑さ(汗)。 但し、汗をかきながらもめげずに引き続きプノンペン散策! 午後はプノンペン市民の台所である中央市場と、建立以来約600年の歴史を持つワット・プノンを訪問。 しかし、まさか途中で韓国のチェーン店にお世話になるとは。。。...