ad1

2018/10/16

モロッコ世界遺産巡りの旅 Part 9-フェズ・エル・バリで迷宮入り寸前?、フェズの街を一望出来るスポットへ!

首都ラバト(Rabat)から列車で東部の古都フェズ(Fez)に到着。

まずはフェズの旧市街メディナ(Medina)に当たり、迷宮と言われる世界遺産登録地フェズ・エル・バリ(Fes el Bali)を歩いてみたのですが。。。

また、フェズの街を一望できるスポットにも行ってきました!


DSCF5864





 「迷宮」フェズ・エル・バリを歩くも。。。


Part 8で紹介したBathaタクシー乗り場から歩いて宿泊施設に到着!

宿泊施設にチェックインした後直ぐに、スタッフから、フェズ・エル・バリは迷いやすいとのことで、メインルートについてレクチャーを受けました。



宿泊施設スタッフが教えてくれたフェズ・エル・バリのメインルート2本



割り当てられた部屋にスーツケースを置き、スタッフからもらった地図とスマートフォンのGPS機能を頼りに、まずは南の方のルートから歩いて見ることにしました。



DSCF5771
ブージュルード門(Bab Bou Jeloud)からフェズ・エル・バリの街歩きスタート!




DSCF5778
フェズ・エル・バリでは、狭い通路に店が所狭しと並んでいます。




DSCF5781
フェズ・エル・バリではタジン鍋を売る店もあります。




DSCF5782
フェズ・エル・バリでは、カバン・服・雑貨も店に並びます。




DSCF5785
フェズ・エル・バリは生活圏にもなっています。





南の方のルートをホテルのある方向に戻ろうとしたところで事件発生。




やばい、戻り方がわからなくなった。。。




東側合流地点付近は実際は道なりではないくねくねした複雑なルートになっていて、そこでどういう風に歩いたのかわからなくなってしまったのです。

でもしばらく方角の勘を頼りに歩いていたら。




あらっ、知らぬ間に北の方のルートに入ったみたい。

DSCF5808



本当に迷ってしまったんじゃないかと本当に焦りましたが、結果オーライ(苦笑)。

フェズ・エル・バリが迷宮であることを肌で、いや足で実感しました(汗)。

迷っている顔を見ると、街の人(特に若い男たち)から「こっちだよこっち!(This way!)」と声を掛けられますが、お構いなしに歩いて下さい!

声を掛けられたまま入ったら、あなたは「迷宮入り」間違いなしです。。。



DSCF5809
スパイスが袋詰めでどっさり!




DSCF5811
地球の歩き方が堂々と!(笑)





フェズの街を一望!


フェズ・エル・バリで迷いそうになるも何とか街歩きのスタート地点ブージュルード門(Bab Bou Jeloud)に戻ることが出来た僕は、そのフェズ・エル・バリを一望出来るスポットへ。

Bathaタクシー乗り場からマリーン朝の墓地(Tombeaux Des Mérinides)までタクシーで、そしてそこから下ってBorj Nordという場所で、フェズの街の夜景を目に焼き付けてきました!

Bathaタクシー乗り場からマリーン朝の墓地までの料金は20ディルハム(約220円)でした。

今振り返ると、実際はもう少し値切り出来たのかも知れませんが。。。



Bathaタクシー乗り場からマリーン朝の墓地までのタクシーの道のり。
途中Borj Nordを経由しましたが、ここも一望スポットに見えたので、マリーン朝の墓地の後に寄ってみました。




DSCF5825
マリーン朝の墓地からフェズ・エル・バリを一望!





DSCF5834
マリーン朝の墓地から少し下に降りて、Borj Nordからフェズ・エル・バリを一望!
日が沈んで、明かりも付き始めて雰囲気が良い感じです!




DSCF5858
Borj Nordからフェズ・エル・バリ方面をズーム!
すっかり日の沈んだフェズ・エル・バリに、淡い明かりが良く映えています!





モロッコ街中のキオスクには要注意!?


フェズ・エル・バリを歩いたり、高台からフェズの街を一望したりと、外に出てばっかりで、夕食をとることを忘れていました(笑)。

でももうかなり暗かったので軽食で済まそうと、ブージュルード門近くのキオスクを訪問。

ポテトチップス・飲むヨーグルト・ジュースを差し出し、店員に合計でいくらになるか尋ねたところ、店員が電卓で差し出した値段が。。。




ポテトチップス・飲むヨーグルト・ジュースで30ディルハム(約330円)?
タジン鍋料理より少し安いくらい?
本当か?




疑問が晴れなかった僕は、翌日値段の書いてあるドリンク類だけを差し出したところ、この日と同じだった店員は。。。




合計で10ディルハム(約110円)なのにやっぱり定価の2倍位(だったと記憶)で出してきた。。。




「品物に書いてある価格を見ろ、10ディルハムだろ」と不満を言うと、店員の若い男は苦笑いでした。。。




気軽にキオスクを利用しようとするとぼったくりに遭うので(といっても高額ではないですけど)、注意が必要だと思います。



DSCF5868
フェズ街中のキオスクで軽食を買うも、ぼったくりには注意!





Part 10へ続く。





モロッコ旅行で参考にした書籍はコチラ!







前回Part 8をまだご覧になっていない方は下の画像をクリック!

モロッコ世界遺産巡りの旅 Part 8-ラバトから国鉄長距離列車でフェズへ、フェズでのタクシー乗車はいかに!?

正味1日ラバトを楽しんだ後は東部の古都フェズ(Fez)へ!...