ad1

2016/07/30

ソウル首都圏鉄道ぶらり旅‐仁川地下鉄2号線開業、雲宴駅周辺と仁川大公園を散策してきた!

こんばんは、鉄道旅好きのタケオです。
ソウル首都圏鉄道ぶらり旅第17弾として、本日開業の仁川地下鉄2号線(인천지하철2호선)に乗り、終点の雲宴駅(운연역、ウニョンニヨッ)周辺と仁川大公園(인천대공원)を散策してきました!


◎仁川地下鉄2号線


仁川地下鉄2号線は、仁川交通公社によって運営される路線で、仁川広域市の黔丹梧柳駅(검담오류역、コムダンオリュヨッ)から同市雲宴駅までを結びます。
新盆唐線と同じく、韓国のデアティーアイ株式会社(대아티아이주식회사)開発の無線列車制御システム(CBTC, Communications-Based Train Control)を導入して無人運転を行います。
料金体験は、他の地下鉄や首都圏電鉄の路線と同じ料金体系となっており、他路線と乗り継いでも通し料金で計算されます。
建設工事は2009年に始まり、当初は仁川アジア大会開催前の2014年7月を開業目標としていましたが、財政難による工事の遅れによりこれを断念し、今日の開業となりました。


※参考リンク

2015年9月5日付国土交通部公式ブログ 「来年開業の仁川地下鉄2号線を前もって体験してみよう!(韓国語) 」
2016年7月7日付聯合ニュース 「7月30日仁川の公共交通が変わる。42年ぶりの大手術(韓国語)」
一般社団法人日本鉄道技術協会特別寄稿 CBTCへの流れをどう捉えるか
2014年5月22日付東日本旅客鉄道株式会社 常磐緩行線へのCBTC導入検討の設計契約をタレスと締結しました


仁川地下鉄2号線の開業を知らせる告知


仁川地下鉄2号線の時刻表。
ラッシュ時は3分間隔、それ以外はほぼ6分間隔での運行のよう。
しかし、詳しく書かれていないのは何故だ?(苦笑)


仁川地下鉄2号線の路線図。
3つの駅で他路線との乗り換えができます。


黔岩駅


先ずは終点の雲宴駅を目指します。
僕の住んでいる考試院(고시원、コシウォン)からは首都圏電鉄1号線(수도권전철1호선)朱安駅(주안역、チュアンニョッ)で乗り換えるのが早いのですが、できるだけ仁川地下鉄2号線に長く乗ってみたかったため、KORAIL空港鉄道(공항철도)の黔岩駅(검맘역、コマムヨッ)から乗り換えて乗ることにしました。
全くの新線とあってか、駅には比較的多くの人が新線を体感してみようと集まっていました。


空港鉄道車内掲示の路線図に、仁川地下鉄2号線の路線図もバッチリ載っています!


空港鉄道黔岩駅での仁川地下鉄2号線乗り換え表示


黔岩駅周辺の電柱に掲げられていた垂れ幕。開通式は、他の新線・延伸開業時の例にもれず、前日の7月29日に行われたようです。。。


同じ料金体系なのに、馬鹿にも一旦改札を出てしまい、この連絡通路を利用できず、仁川地下鉄2号線乗車からの料金は新規払いに。。。


黔岩駅~雲宴駅


黔岩駅から仁川地下鉄2号線に乗車します。
時刻表では6分間隔とあったのですが、何故だか中々電車がやって来ませんでした。
アナウンスでも「事情により電車が遅れています」としか案内されず、気を揉んでいる内、ホームで待つこと10分位してやっと電車がやって来て、乗車することができました。
しかし、車両が2両しかないため、車内は大混雑!
その上に、駅を出るまでに時間が掛かったり、無人運転の性能が十分に成熟していないためか、急加速により倒れそうになるなど、不便な点が多くありました。


帰ってからニュースを調べてみると、変圧器に問題が生じて過電流が流れたことにより、瞬間的な電力供給の中断が2回発生し、それぞれ15分間と25分間電車が動かなくなった事態があったようです。
平日の通勤時間帯にこのような事態が起こったらどうなるかと思うと、非常に心配です。


※参考リンク
2016年7月30日付聯合ニュース 「不安の仁川2号線。開業初日から事故続出(韓国語)」




仁川地下鉄2号線黔岩駅。
空港鉄道の線路を越えるような高架構造。


仁川地下鉄2号線黔岩駅2番出口


仁川地下鉄2号線黔岩駅改札


仁川地下鉄2号線黔岩駅雲宴駅方面ホーム


仁川地下鉄2号線の電化方式は、直流750V第三軌条方式。


仁川地下鉄2号線で使用される仁川交通公社2000系電車がホームに入って来ました。
断続的な遅延の影響で、比較的多くの人がホームで待っていました。


黔岩駅での電車到着・発車の様子


車内の液晶案内。
韓国の国旗があしらわれているのは韓国ならでは。


停車駅案内表示。
何で「にしくちょう」でなく「ソグチョン」と書いてしまうのか。。。


無人運転システムを採用しているため、心ゆくまで前方の風景を楽しむことができます。


2両しかないため、この大混雑ぶり!




雲宴駅周辺


何はともあれ、僕の乗った電車はなんとか雲宴駅に到着。
雲宴駅の出口は1つしかなく、降りても小さな公園や、車両基地である雲宴車両事業所があるのみで、それ以外は殆ど畑や山だらけで、本当に車両基地のみのために作られた駅という感じです(苦笑)。


雲宴駅に到着。
線路は車両基地まで繋がっています。



雲宴駅の出口はここのみ。


「雲宴子ども公園」とあります。


「雲宴子ども公園」とはいえ、利用しているのは年配の方々のみ。。。


仁川交通公社雲宴車両事業所

車両事業所の奥の方に、電車が留置されているのが見えます。


周りは田舎の風景!


◎仁川大公園


雲宴駅を後にし、次に降りたのは、雲宴駅から1つ先の仁川大公園駅(인천대공원역)。
ここから歩いて直ぐのところに、駅名の通り仁川大公園(인천대공원)の南門があります。
仁川大公園は、湖や樹木園だけでなく、小規模の動物園や環境未来館という学習施設も兼ね備えている総合公園で、仁川市民の憩いの場とも言える公園です。


雲宴駅を出発!


仁川大公園駅に到着!


仁川大公園駅の駅舎


駅から歩いて直ぐ、仁川大公園の南門があります。 


軽食店で昼食を取る人々。
カップ麺をすする人が多かったです。
こういう光景を見るたびに、何故あんなに辛いカップ麺を勢いよく食べられるのか不思議に思います
(苦笑)

動物園に入ってみました。
特別料金はありません!


ダチョウを見るのは何年ぶりでしょうか。


シカをまじまじと見つめる子どもたち


白ヤギさんと黒ヤギさん


首に付けられた長い紐が木に引っかかって動けなくなった黒ヤギを救出する職員。
しかし、何故そもそも紐を付けているのか。。。


韓国の動物園でニホンザルを飼育。


白インコ


ミーアキャットの家族


動物園を後にし、樹木に囲まれた道を進んで湖に向かいます。


仁川で監獄生活を強いられたことがあるという、日本植民地時代の独立運動家金九(김구)。
生まれは現在の北朝鮮ということで、
生誕の地というわけではないにもかかわらず、金九の銅像を作るところは流石韓国。


湖に着きました。
自然を感じられる良い場所です!


蓮などの植物が生い茂っています。


蓮の葉にとまるトンボ


仁川大公園正門近くにはご飯類や麺類を食べられる食堂や、コーヒーを中心とした飲料を購入できるカフェテリアもあります。


◎まとめ


いかがでしたでしょうか?
仁川地下鉄2号線の運行におけるトラブルは心配ではありますが、仁川大公園は休日での休息に丁度良いスポットだと思いますので、是非訪れてみてはいかがでしょうか!