ad1

2016/07/03

ソウルでWI-FIが使えるカフェ- Angel-in-us Coffee(엔제리너스 커피)

ソウルでWI-FIが使えるカフェを紹介するシリーズ。
今回は、韓国コーヒーチェーンのAngel-in-us Coffee(엔제리너스 커피)です。


Angel-in-us Coffee


Angel-in-us Coffeeは、ロッテグループ内のファーストフードチェーンであるロッテリアが展開するコーヒーチェーンです。
2000年に1号店を開店、2016年6月末現在で韓国で600店舗近くを展開している他、中国・インドネシア・カザフスタン・ベトナムといった海外にも進出しています。
Angel-in-us Coffeeの売りとしては、伊藤園社傘下である米ディスタントランズ社(Distant Lands)保有の、中南米各農場で生産されたコーヒー豆を輸入し、その中でも良いコーヒー豆を厳選したりロースティングするため、韓国のコーヒーチェーンの中でも一番多くのバリスタや、コーヒーの等級を付けるコーヒー鑑定士を有していることとです。

参考リンク
Angel-in-us Coffee公式ウェブサイト(英語)


Angel-in-us Coffee大学路


今回訪れたのは、首都圏電鉄4号線(수도권전철4호선)恵化駅(혜화역、ヘファヨッ)の近くにある大学路店(대학로점、テハンノジョム)。
コーヒーの値段は、主に4,000ウォン(約360円)~5,000ウォン(約450円)と割高な価格設定です。
コーヒーをはじめとした各種飲料の他に、ケーキやハニートースト等のデザートも販売しています。
僕はカフェラテ4,600ウォン(約410円)を頂きました。


Angel-in-us Coffee大学路店


飲料の他、各種ケーキも販売。


Angel-in-us Coffee大学路店内部


Angel-in-us Coffee大学路でWI-FIを利用してみた


店内にはWI-FIが整備されており、レシートに記載されているIDとパスワードを入力すれば、WI-FIに接続することができます。
僕のiPad miniにWi-FIを接続させて操作してみたところ、写真転送といった作業でもストレスを感じることのない速さで利用することができました。
コンセントの付いている席が多数ありますので、充電しながらのパソコン利用も可能です。


注文したカフェラテと僕のiPad mini




◎まとめ


Angel-in-us Coffeeは、価格設定は割高ではありますが、店舗数が多いのと、WI-FIの整備がしっかりしているので、利便性の高いコーヒーチェーンです。
KORAILソウル駅(서울역)構内や、著名観光エリアの明洞(명동)・江南(강남)にも店舗がありますので、近くを訪れた際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。