ad1

2018/03/23

ロシア・モスクワ旅行 Part 16-回り道させられながらもユネスコ世界遺産登録地聖ワシリイ大聖堂を見学!

前回Part 15はこちら


ノヴォデヴィチ墓地 (Новодевичье кладбище, Novodevichy Cemetery) を訪ねた後は、再びモスクワ中心部へ!

ユネスコ世界遺産登録地である聖ワシリイ大聖堂 (Храм Василия Блаженного, Cathedral of St. Basil the Blessed) の中を見学しようとしたのですが、まさか辿り着くのがこれほどまで大変だとは。。。









ルジニキからモスクワ中央環状線・地下鉄を乗り継いでモスクワ中心部へ


ノヴォデヴィチ墓地近辺からモスクワ中心部に戻るには、Part 15の時とは逆の方向でスポルチーヴナヤ駅 (Спортивная, Sportivnaya) からモスクワ地下鉄1号線を使う手があります。

しかし、同じ道を辿るのが嫌な性分である上に(汗)、せっかくだからモスクワ中央環状線 (Московское центральное кольцо, Moscow Central Circle) に乗ってみたいと思っていました。

そこでモスクワ中央環状線ルジニキ駅 (Лужники) からガガーリン広場駅 (Площадь Гагарина, Gagarin Square) へ、ガガーリン広場駅と同一乗換駅になっているレーニン大通り駅 (Ленинский проспект, Leninsky Prospekt) からモスクワ地下鉄に乗り換え、という方法でモスクワ中心部に戻ることに。

キタイ=ゴロド駅 (Китай-город, Kitay-gorod) で下車して聖ワシリイ大聖堂へ向かいます。

尚、モスクワ中央環状線は14号線としてモスクワ地下鉄路線と同じ運賃体系に組み込まれているため、僕が購入していた3日券でそのまま乗車出来ました!



モスクワ中央環状線ルジニキ駅。
比較的新しい路線とあって、駅舎が真新しい!




ルジニキ駅からモスクワ中央環状線電車に乗り込みます!
車両をよく見ると、クリンに向かった時に乗った電車と同じ形式でした。




モスクワ中央環状線車両の車内





モスクワ中央環状線に使用されていた電車は、クリンへ行く時に乗ったものとほぼ同じですが、案内用液晶画面が付け加えられていました。





モスクワ中央環状線ガガーリン広場駅で下車!





レーニン大通り駅でモスクワ地下鉄6号線に乗り換え。





モスクワ地下鉄6号線キタイ=ゴロド駅に到着!




聖ワシリイ大聖堂まで直ぐに辿り着けるはずが。。。


モスクワ地下鉄キタイ=ゴロド駅に到着したら14番出口へ。

そこからバルバルカ通り (Улица Варварка, Varvarka Street) に沿ってひたすら歩きました。



キタイ=ゴロド駅14番出口を出ました。




キタイ=ゴロド駅14番出口を出ると、出ました手荷物検査場!
でも中身をちゃんと見ているかは正直警察官によってまちまちのよう。




聖ワシリイ大聖堂を目指して、バルバルカ通りに沿ってひたすら歩きます。




キタイ=ゴロド駅を出てから7分程で。




おおっ、聖ワシリイ大聖堂の有名な「玉ねぎ」が見えたぞ!























これで近くから歴史ある大聖堂に入れると思ったのですが。。。




「ここから入っちゃだめ、赤の広場 (Красная площадь, Red Square) から行きなさい!!」
いや、目の前にあるのに、何でバリケード作戦!?






















「もう正直うんざりだ!!」
「ロシアの警察官は、何回回り道させれば気が済むのか!!」




って嘆いてばかりでも仕方ないので赤の広場に行ってみると。




確かに入れた。
だが人多すぎ。。。























赤の広場の人込みを搔き分けて行くと。




やっと聖ワシリイ大聖堂に着いた~!!

























しかし、聖ワシリイ大聖堂に着くのに、キタイ=ゴロド駅を出てから25分も掛かるとは。。。

でも今は、とにかく辿り着けたことだけでも良しとしましょう(苦笑)。





聖ワシリイ大聖堂入場券は公式ウェブサイトから引換券の事前購入がおススメ!!


聖ワシリイ大聖堂は、クレムリン (Кремль, Kremlin) と同様に公式ウェブサイトから入場日指定の入場引換券を購入していました。

前日のクレムリンでの教訓を活かそうと思い、引換券購入者者の専用窓口がないか探していると。




やっぱりあった、事前購入者専用窓口!!
しかも全然並んでない!!
























写真奥の方に当日券の購入窓口があるのですが、案の定沢山の人が寒い中購入を待っていました。

それを横目に見ながら、僕はあっという間に入場券に引き換え成功!

というわけで、聖ワシリイ大聖堂へは公式ウェブサイトから入場引換券を事前に購入しておくのがおススメです!





聖ワシリイ大聖堂はイコンや絵画の宝庫


大聖堂内にあった案内によると、聖ワシリイ大聖堂は、モスクワが中世に覇権を誇った中で活躍したという皇帝イヴァン4世 (Иван IV, Ivan IV) が建設を指示し、1561年に完成したというロシア正教会の大聖堂。

Part 9で訪れたカザン寺院が「カザンの生神女」が描かれたイコン(聖画)を崇めているならば、聖ワシリイ大聖堂は聖母マリアに関する祝祭の様子を表したイコンを崇めている、らしいです。

宗教的な事柄は詳しくありませんが、大聖堂内のイコンが状態良く保存されていて、非常に見ごたえがありました!



聖ワシリイ大聖堂の概要説明





聖ワシリイ大聖堂内にある、聖母マリアのイコンでしょうか。




聖ワシリイ大聖堂にあったイコンの一つ。
何かへの導きを表しているのでしょうか。





聖ワシリイ大聖堂は、中に多くの種類のイコンが見られるのが特徴。
それぞれが具体的に何を意味しているのかはわかりませんでしたが。。。




イエス=キリストはいつでも天から見守っているということでしょうか。
でもあの無表情で見られていると思うと、余計にプレッシャーに感じてしまうのは僕だけ?






クレムリン内ロシア正教会聖堂訪問ガイド


アクセス

モスクワ地下鉄6号線・7号線キタイ=ゴロド駅から徒歩約15分


開館時間

5月1日~5月31日  :11:00~18:00
6月1日~8月24日  :10:00~19:00
8月25日~9月3日  :10:00~16:00
9月4日~11月7日  :11:00~18:00
11月8日~4月30日:11:00~17:00


休館日

毎月第一水曜日(6月~8月は毎週水曜日)
※年末年始特別休暇有


料金

500ルーブル(約1,000円)


※チケット引換券予約ページ(日にち指定)(ロシア語)

http://tickets.shm.ru/ru#place=144

※僕はGoogle翻訳で英語に直してから、チケット引換券を予約しました。






赤の広場で昼ご飯を食べようかと思ったが。。。


聖ワシリイ大聖堂を見終わったら、ちょうど昼飯時。

お腹が空いてきたので、赤の広場にある屋台で食べられないかと、前日の元日に引き続き赤の広場に入ってみました。



元日に続いて、再び赤の広場「テーマパーク」にやって来ました!



想像通り屋台が沢山あって賑わっていましたが。




どこもかなりの人が屋台の前で並んでいて、少なくとも20分待ち確定な感じでした。。。




屋台に並ぶ時間と食べる時間を合わせたら余裕がなくなってしまいそうで、仕方なく食べるのを諦めました(泣)。



沢山のモスクワ市民や観光客でごった返す赤の広場




赤の広場内の屋台の人が豪快に肉を焼きます!




どこかの地方の民俗ダンス体験?




寒い日には温かい飲み物が一番ですね!




メリーゴーランドはいくつになってもファンタジーのひととき。





Part 17へ続く。




モスクワへの旅や世界遺産については、こちらの書籍やDVDもご参考に!