ad1

2016/06/10

韓国・慶尚北道 ユネスコ世界遺産登録地巡りの旅 Part 3-安東から市外バスを使い、大邱経由で慶州へ

Part 1はこちら
Part 2はこちら


◎安東河回村を後にし、市外バスで慶州へ


安東河回村(안동하회마을)に約2時間滞在し、時間があれば河回世界仮面博物館(하회세계탈박물관)も回りたかったのですが、この日は既に慶州市(경주시)のゲストハウスHomo Nomad(호모노마드)を予約していたため、長距離バスを使って慶州に向かいます。


17:10安東河回村発の市内バス46番に乗り、35分程で高速バスの発着場である安東ターミナル(안동터미널)に到着。
事前にGoogleで調べておいたところでは、18:10頃に慶州行きの市外バス(시외버스、全国ターミナル協会運営の近距離高速バス)が出るとのことだったのですが、ターミナルにあった時刻表を見てみると、なんと実際にはそのバスはなく、既に5分前に慶州行きの市外バスが出ていたそう。
2016年4月に時刻表が改正されたのですが、Googleで未だその時刻が反映されていなかったようです。
やはりバスの時刻表は公式ウェブサイトから確認するべきでした。。。
その代わり、別途大邱広域市(대구광역시)のバスターミナル乗換で慶州に行けることもわかっていたので、まずは大邱行きのバスに乗ることに変更しました。


安東から大邱に行くには、東大邱高速バスターミナル(동대구고속버스터미널)と大邱北部市外バスターミナル(대구북부시외버스터미널)の2通りがあるのですが、どっちに行くのが良いのかわからない状態で(苦笑)、僕が購入したのは後者行きの市外バス。
18:00発のバスに乗り込み、1時間25分程で大邱北部市外バスターミナルに到着。
中に入って時刻表を見てみると、なんと運の良いことに、慶州を経由する浦項(포항)行き市外バスが19:30に発車することが判明!
急いでチケットを購入し、なんとかバスに乗り込むことができました!
夜が更けていく中の大邱を後にし、1時間10分程で慶州市外バスターミナル(경주시외버스터미널)に無事到着しました!


安東河回村内のこの地点から、バスターミナルや安東駅に向かう市内バス46番が出ます。


市内バス46番の時刻表。
17:10発のバスに乗ります。


市内バス46番に乗って、バスターミナルへ向かいます。


安東ターミナル。
高速バス・市外バス関係なくこのバスターミナルから発着します。


安東バスターミナル内部


安東バスターミナルから出るバスの時刻表。
2016年4月改正が未だ反映されていなかったよう。。。

安東バスターミナルのチケット売り場。
大邱北部市外バスターミナル行きのチケットを買いました。


大邱北部市外バスターミナル行きの市外バスに乗り込みます。


座席配置は2+2列。


大邱北部市外バスターミナルに到着。


大邱北部市外バスターミナル


直ぐに発車する慶州行き市外バスを見つけ、直ぐさまチケットを購入。


なんとか間に合いました!
これで一安心!


座席配置は2+2列


夜の深まる大邱を後に。


慶州に無事到着しました!


慶州市外バスターミナル。
東方向に歩いて直ぐにところに高速バスターミナルもあります。


バスターミナルの傍はモーテル街


◎慶州市外バスターミナル近くのスターバックスでWI-FI利用


慶州市外バスターミナル周辺でまず驚いたのは、煌びやかな照明のモーテル街(韓国でのモーテルは、元々の意味と離れ、中低級ホテルのことを指します)があること(苦笑)。
バスターミナル周辺に飲食店があるにはあったのですが、夜9時近くということで全てガラガラの状況。
ガラガラなレストランで食べる気がしなかった僕は、仕方なくコンビニで食事(苦笑)。
予約しておいたゲストハウスのチェックインが22:00までということで、バスターミナルから15分程歩いてゲストハウスにチェックインし、荷物整理。


荷物整理後、先ほど乗った市外バスがバスターミナルに入る際に目に留まっていたスターバックスに行きたいと思い、そのスターバックスに行くことに。
何故目に留まったかというと、慶州と言えば仏国寺(불국사、プルゴッサ)ということのためか、歴史を感じさせる外観だったためです。
スターバックスでコーヒーを飲みながら、無料WI-FIを使ってiPad miniを操作したり、写真整理をしたりしました。


23:00の閉店ぎりぎりまでスターバックスに滞在した後、ゲストハウスに戻って引き続き写真を整理し、就寝しました。


慶州らしいといえるバスターミナル近くのスターバックス


スターバックス内部


Part 4へ続く。