ad1

2017/08/28

海外ホテルレビュー ‐ 台北日記商旅台北車站館 (Diary of Taipei Hotel-Main Station)

海外旅行好きのタケオです。

2017年7月15日~7月17日まで訪れた台湾の台北。

今回は台北で宿泊したホテル、台北日記商旅台北車站館(Diary of Taipei Hotel-Main Station)レビューしたいと思います。











台北駅から徒歩10分程の駅近な台北日記商旅台北車站館


台北日記商旅台北車站館は、2017年3月2日に開業したばかりの桃園空港MRT(桃園機場捷運)台北駅4番出口から徒歩6分程、新幹線(高鐵)・在来線・台北地下鉄(台北捷運)が乗り入れる台北駅からも徒歩10分程のところにあります。

ホテル周辺は道路が入り組んでいるので多少わかりにくい部分があるので、周辺地図をダウンロードしたり持ち歩きながらホテルに向かって下さい。



桃園空港MRT台北駅。
写真に写っている、南北に走る道路が重慶南路一段という道路で、この道路を南方向に歩いたところに台北日記商旅台北車站館があります。



重慶南路一段と開封街一段という道路の交差点近くに位置する、人工芝を貼ったような緑色の外壁が特徴の台北日記商旅台北車站館。
東西に走る開封街一段を挟んでホテルの反対側に、第一銀行という銀行のでかくて茶色のビルが建っているので、ちょうど良い目印になると思います。




台北日記商旅台北車站館入口




台北日記商旅台北車站館フロント




桃園空港MRT台北駅4番出口から台北日記商旅台北車站館までの徒歩推奨ルート





新幹線・在来線・台北地下鉄台北駅から台北日記商旅台北車站館までの徒歩推奨ルート




日本のNHKも映る液晶テレビに、Wi-Fiも利用できる台北日記商旅台北車站館


僕が台北日記商旅台北車站館で宿泊した部屋タイプはクラシックダブルルーム(Classic Double Room)。

部屋の中には日本のNHKも映る液晶テレビがある他、Wi-Fiも飛んでいるので、追加料金なしでネットに接続でき、旅行情報の収集や写真の整理等が可能なところが嬉しいところです。

実際にWi-Fiに接続すると、早さも問題なく、ストレスフリーでネットを楽しむことが出来ました!



液晶テレビ付きの台北日記商旅台北車站館クラシックダブルルーム。
NHKも映ります!




台北日記商旅台北車站館予約時に「窓付きの部屋」をリクエストしたのですが、目の前が別の建物。。。
開封街一段という道路側だったら良かったのですが、こればかりは運任せとしか言いようがないようです。。。



台北日記商旅台北車站館クラシックダブルルームのバスルーム。
トイレとシャワールームの間には仕切りがあります。
残念ながらバスタブは付いていません。




バスルームにアメニティー付きが嬉しい台北日記商旅台北車站館


台北日記商旅台北車站館で特徴的なのは、日本のビジネスホテルのようにアメニティーセットが付いていること。

台北日記商旅台北車站館では部屋に歯磨きセット、カミソリ、櫛、そしてスリッパが用意されています。

一般的にこのようなアメニティーセットは海外のホテルでは付きませんが、日本のホテルと同じような感覚で利用できるのは、特に日本人宿泊客にとっては非常に好感が持てますね!



台北日記商旅台北車站館のクラシックダブルルームで用意されていた歯磨きセット・カミソリ・櫛




台北日記商旅台北車站館朝食バイキングは充実の内容!


台北日記商旅台北車站館のおススメポイントとして挙げられるのが朝食バイキング。

粥類や担仔麺(擔仔麵)等の台湾料理を中心としたメニューがアツアツで提供されるので、ホテルにいながら台湾料理バイキングレストランにいる気分を味わえます。

メニューは毎日ほぼ変わらないのですが、そもそもメニューが豊富なので、今日はお粥と焼きそばを食べて、明日は担仔麺を食べよう、なんていう日替わりでの楽しみが可能です。

勿論味はお墨付きです!



台北日記商旅台北車站館の朝食バイキングで提供されるサラダ類




台北日記商旅台北車站館の朝食バイキングでは特に炒め物類が豊富に提供されます。



台北日記商旅台北車站館の朝食バイキングで提供される麺類も非常に美味しかったです!




台北日記商旅台北車站館の朝食バイキングでは、お粥の付け合わせの種類が本当に豊富にありました。




台北日記商旅台北車站館の朝食バイキングで麺類を中心に取った時の例。
何故かキムチ炒めもありました(苦笑)。



台北日記商旅台北車站館の朝食バイキングでお粥を取った時の例



台北日記商旅台北車站館の朝食バイキングでは担仔麺をその場で調理してくれます。
シンプルな盛り付けとあっさりとした味が日本人宿泊客好み!




台北日記商旅台北車站館フロント奥にあるドリンクサーバーは24時間飲み放題!


そして台北日記商旅台北車站館を利用して何よりも嬉しかったことは。

フロント奥にあるドリンクサーバーが24時間飲み放題!























台北訪問前は、水分補給としてコンビニで飲み物を購入しなければいけないかと思っていましたが、台北日記商旅台北車站館の宿泊客はこのドリンクサーバーを追加料金なしで利用出来るので、とてもお得感満載!

ドリンクサーバーで用意されているのは、コーヒー、カルピスウォーター、コカ・コーラ・スプライト・ファンタ等のコカ・コーラ系炭酸飲料類です。



台北日記商旅台北車站館ドリンクサーバーの一例。
台湾でカルピスは「可爾必思」って書くんですね!




台北日記商旅- 台北車站館は台北での宿泊におススメ!


如何でしたか?

総合的観点から、台北日記商旅台北車站館は台北での宿泊におススメのホテルです。

その理由としては以下の通り。

1. 桃園空港MRT台北駅から近い
2. 追加料金なしのWi-Fiがストレスフリーの速度
3. 海外ホテルでは珍しいアメニティーセット付き
4. 朝食バイキング内容が充実
5. フロント奥ドリンクサーバーが24時間飲み放題

皆さんも台北を訪れた際には、台北日記商旅台北車站館を利用してみては如何ですか?



台北日記商旅- 台北車站館公式ウェブサイト(英語)


http://www.diaryoftaipei-mainstation.com/
(日本語版はありません)


台北のホテルを選ぶ際には、こちらの書籍もご参考に!