ad1

2017/08/25

台湾・台北旅行 Part 13-西門エリアにある中山堂を散策、おしゃれカフェで一休み!

前回Part 12はこちら


龍山寺を後にし、最終観光として、台北で非常に賑わうエリアの一つという西門エリアに行ってみました。

その西門エリアで見つけたおしゃれカフェとは?







台北地下鉄で西門駅へ!


龍山寺から西門エリアは近いので、恐らく龍山寺付近から西門エリアに行けるバスもあったかも知れません。

ですが、鉄道ファンとしては、台北地下鉄(台北捷運)1路線だけでは物足りないということで、台北地下鉄板南線に乗って西門駅に行くことにしました。



台北地下鉄板南線龍山寺駅




龍山寺駅から板南線に乗車!




台北地下鉄は台北っ子に不可欠な足!




西門駅に到着!




台北地下鉄西門駅出口



中山堂を訪ねる!


西門駅を出て目に飛び込んで来たのが。

『中山堂 100m』ってあるけど、『中山堂』ってナニ?























と思い、一度気になったことは実際に確認しないと気が済まない僕はその中山堂のある方向へ歩いてみることに。

そして看板を見つけてから1分経つか経たないかの内に。

中山堂到着!





















建物自体は周辺の建物と比べると年季が入っているように見えました。
後に調べてみたところ、この建物は日本統治時代の1919年(大正8年)に完成した建物ということで、台湾・台北旅行 Part 11で訪れた中華民国総統府と同じく戦前からこの地に存在しているのですね。

少し中にも入ることが出来たのですが、日本にある西洋風建築といった具合で、とても趣のある雰囲気を感じました。


参考リンク
沿革|台北市中山堂管理所(英語)



中山堂の中はこんな感じ。
日本にある西洋風建築の装い。



「台湾光復記念碑」でしょうか。



中山堂の周辺地図







台北のおしゃれカフェSunnycafeで一休み


西門エリアは僕の宿泊していたホテルに近いということで、ホテルに荷物を取りに行くがてら再び歩いていると。

台湾でこれまで見てきた雰囲気とは一線を画すおしゃれそうなカフェ発見!






















Sunnycafeの入口にWi-Fiのマークがありました。
どうやら店内でWi-Fiが利用出来るようです。


飛行機の出発時間までまだ多少時間はあるし、パソコンでの写真整理もしたいなと思い、カフェ『Sunnycafe』に入ってみると。

木を基調としたおしゃれなインテリアのカフェではありませんか!!






台湾にもこういったカフェがあるんですね!

テーブルに付くと、アルバイトらしき若々しい店員が英語のメニューを持ってきてくれました!


そのメニューを開いてみると。

「Americano」が110台湾ドル(約410円)、「Sunny's Special Iced Latte」が160台湾ドル(約600円)、流石におしゃれカフェとあって高い!!








とはいえ、せっかく入ったし、ちょっと贅沢なものを頼みたい気分だったので、「Sunny's Special Iced Latte」を注文!

そして若さ溢れる店員さんが持ってきてくれたのは。

ミルク感たっぷりの美味しそうなラテではありませんか!























実際に飲んでみると、本当に濃厚なミルクとコーヒーが見事にマッチして、飲みごたえも十分でした!




台北のおしゃれカフェSunnycafeはランチや夕方のひと時に最適なカフェ



台北駅や西門エリアの中間にあるSunnyscafeのSunny's Special Iced Latteは、値段は高めでしたが、値段相応のボリュームと濃厚さで、僕の期待に違わない味でした!

Sunnyscafeでは食事のメニューもあるので、ちょっと贅沢にランチしたい時にもおススメのカフェだと思います!

尚、Wi-Fiは、暗号化はされていませんが利用できますので、ネットで旅行情報を検索する程度であれば十分に使えますよ!



台北のSunnyscafeでパソコン!



台北にあるカフェSunnycafeのFacebookページ





台北にあるカフェSunnycafeの周辺地図





Part 14へ続く。


台北旅行やカフェに関しては、下記の書籍もご参考に!