ad1

2016/04/09

2016年2月に開業したばかりの韓国初リニアモーターカー路線、仁川磁気浮上鉄道に乗車してみた!

こんばんは、鉄道旅好きのタケオです。
2016年2月3日に仁川広域市(인천광역시)にて韓国初のリニアモーターカー路線が開業したということで、愛知万博の観覧のためにリニモに乗車した経験のある僕としては絶対に乗らなくてはということで、仁川磁気浮上鉄道(인천자기부상철도)に乗車してみることにしました。


◎仁川磁気浮上鉄道の概要


仁川磁気浮上鉄道は、仁川国際空港(인천국제공항)の運営機関でもある仁川国際空港公社(인천국제공항공사)が運営するリニアモーターカーで、仁川国際空港駅(인천국제공항역)から龍游駅(용유역)までを結びます。
仁川磁気浮上鉄道で走るリニアモーターカーは、現代自動車グループ(현대자동차그룹)に属する現代ロテム株式会社(현대로템주식회사)が開発したものですが、走行システムとしては愛知県で2005年に開業した東部丘陵線(愛称リニモ)と同一のもので、この走行システムでの世界的な営業路線としてはリニモに次いで2番目の開業となります。
ATO(Automatic Train Operation、自動列車運転装置)を採用しており、運転手を含めた乗務員はいません。
運賃は無料で、気軽に乗車することができます!


参考リンク
Linimo 特色|愛知高速交通株式会社
現代ロテム 磁気浮上鉄道|現代自動車グループウェブサイト(韓国語)
仁川空港 磁気浮上鉄道概要|仁川空港(韓国語)
2016年2月2日付聯合ニュース 仁川空港 磁気浮上鉄道3日開業 無料で運行(韓国語)


仁川磁気浮上鉄道の駅は計6駅。


リニアモーターカーには無料で乗車することができます。


仁川国際空港駅の龍游駅方面時刻表。
毎日9時~17時台までの運行。


◎仁川磁気浮上鉄道を実際に体感


実際に龍游駅まで乗車してみました!
とは言え、この方式のリニアモーターカーに乗るのは、2005年に開かれた愛知万博に行くときにリニモに乗って以来2回目なので、その時程のワクワク感はありませんでしたが、僕が今回仁川でリニアモーターカーに乗車した際には、忠清北道(충청북도、チュンチョンブット)清州市(청주시、チョンジュシ)から来たというお年寄りの団体観光客が乗車していて、初めて乗るリニアモーターカーに興奮冷めやらぬ様子でした!
開業初日の2月3日には異常停止のトラブルに見舞われたということですが、僕が乗車した時には異常停止することなく快適に乗車することができました!
ただ、ATOを採用していることがあってか乗務員がいないため、異常時の対応について若干の不安は感じます。
一方、この日は濃い霧に包まれ、車窓からの景色は殆ど見えませんでした。。。


尚、龍游駅は龍游洞(용유동、ヨンユドン)という地名に位置する駅で、龍游洞のある龍游島(용유도、ヨンユド)は、仁川国際空港の建設により周辺の島々と繋がったということですが、偶々同じリニアモーターカーに乗車されていた仁川国際空港公社の職員と思われる方から聞いた話によると、「龍游」の由来は、僕が乗車した日のように、この地域が霧に包まれる日が多く、その霧がまるで「龍」が全身をくねりながら「泳(游)」いでいるように見えることから来ているのだそうです。


参考リンク
2016年2月4日付聯合ニュース 仁川空港 磁気浮上鉄道 開業初日に異常停止で「赤っ恥」


リニアモーターカーの駅は、空港鉄道の改札からエスカレーターで上がったところにあります。


リニアモーターカーに乗り込みます。


この日は生憎霧に覆われ、車窓からの景色は殆ど見えず。
大韓民国忠清北道
清州市から来たという団体客もがっかりの様子。


龍游駅近くにある、リニアモーターカーの車両基地


龍游駅に到着!


龍游駅に掲載されていた周辺地図



龍游駅の駅舎


龍游駅からリニアモーターカーが出発!


龍游駅をぶらぶら


せっかく終点まで来たので、龍游駅周辺を歩いてみました。
しかし、天候が悪かったせいか、人の姿は殆どありませんでした。。。
暫く歩くと砂浜があり、周辺には飲食店や小規模ホテルがありましたので、夏になれば観光客が押し寄せるのかもしれません。
一方で、砂浜から海の方で小さい貝類を捕っていると思われる地元住民と思われる人が少なからず見え、日常生活の一端を覗いたような気分になりました。


龍游駅から歩いて20分程のところにあった砂浜。夏になれば海水浴場で多くの観光客が訪れるものと思われます。
また、地元住民と思われる人たちが小さい貝類を捕っているようでした。


干物店の外で干されていた干物。
エイと思われます。


中の建物には、沢山の飲食店が入っています。


ここは干潟の一部のようです!
まだまだ近くで干潟を見られるところがあったとは思いもよらず、嬉しかったです!


漁船が数隻停泊しています。


龍游駅から仁川国際空港駅に戻る


龍游駅周辺をぶらついた後は再びリニアモーターカーに乗り、仁川国際空港駅に戻りました。
引き続き霧に覆われた天候だったため、またもや車窓からの景色を楽しむことはできませんでした。。。


仁川国際空港駅から龍游駅に着いたリニアモーターカー。
ここからだと軌道やコイル等がよく見えます。


龍游駅からリニアモーターカーに乗り込みます。


ATOを採用しており、運転手は乗務しないため、先頭車両から開けた車窓を望むことができます!


霧のせいで遠くが見えず。。。


仁川国際空港駅に戻りました。


◎まとめ


今回はリニアモーターカーの乗車が主な目的でしたが、龍游駅周辺には美味しそうな魚介類料理店がいくつかあったので、また行く機会があれば、仁川の魚介料理を楽しむことを目的に行きたいと思っています。
無料で気軽に乗車できますので、仁川観光の際には是非利用してみてはいかがでしょうか。