ad1

2016/04/23

ソウルで寿司を食す!

こんばんは、いくら韓国料理が美味しいとはいえ、偶には日本料理が恋しくなるタケオです!
今回は、少しだけでも贅沢をしようと、近くにある寿司屋さんで昼食を取りました。


◎すし珍


「すし珍(스시진)」はソウルで本格的な日本の寿司を提供している寿司屋さんです。
本来韓国語では日本の寿司をチョバプ(초밥、直訳すると「酢めし」)と言いますが、本格的な寿司を提供しているという意味で日本語発音の「すし(스시)」を表記していると思われます。
首都圏電鉄4号線(수도권전철4호선)誠信女大駅(성신여대역、ソンシンヨデヨッ)の近くに1号店・2号店の2店舗を構えています。
特に昼時や夕食時にはいつも地元住民で大盛況のお店です。


「すし珍」1号店の外観


「すし珍」のおススメメニュー


◎すし珍で寿司を食べてみた


今回注文したのは、「本日の寿司10個(오늘의 초밥 10pcs)」10,000ウォン(約970円)。


本メニューの前にサラダと味噌汁が出されました!
キムチ(김치)が出てこないところは流石本格的な寿司屋さんです(苦笑)。


そしてついにすしが登場!
しかし、メニューにあったマグロ(참치)がどこにもない!!。。。
でも、サザエ(소라、ソラ)、海老(새우、セウ)、鮭(연어、ヨノ、鰱魚)、平目(광어、クァンオ、広魚)等のネタが非常に美味しかったので、マグロがなくても満足です(でもやっぱり何故なのか聞けばよかったですね、といっても地理的観点からすればある程度想像はつきますが。。。)!
最後には海苔巻きと小さなうどんまでサービスして頂きました!
欲を言えば、ご飯の量がちょっと少ないかなという感じでしたが。


無料でサラダと味噌汁が付いてきました。


ガリは良いですが、らっきょうまで?


「本日のすし10個」


◎まとめ


韓国料理にも刺身(회、フェ)がありますが、魚臭さが強いことに加え、醤油ではなくコチュジャン(고추장)につけて食べるスタイルが僕には合いません。
なので、こういう寿司屋さんが近くにあることは非常に有難いです。
但し、いくら韓国で寿司を食べたいという時でも、韓国での刺身が非常に魚臭い場合があるかと思われますので、今回紹介した「すし珍」のように、昼時や夕食時に多くのお客さんが入っている店を選んだ方が良いかと思います。
韓国に滞在していて、流石に辛い料理を食べるのがキツくなった時には、寿司を食してみるのはいかがでしょうか。