ad1

2016/04/17

ソウルでWI-FIが使えるカフェ- コーヒーナム(커피나무)

ソウルでWI-FIが使えるカフェを紹介するシリーズ。
今回は、韓国コーヒーチェーンのコーヒーナム(커피나무)です。


コーヒーナム


コーヒーナムは、2008年に1号店を開店、2016年3月末現在で23店舗を展開しています。
展開現況としてはソウル特別市(서울특별시)を中心としていて、ソウルだけで20店舗の展開、残りは京畿道(경기도、キョンギド)に2店舗、釜山広域市(부산광역시)に1店舗と、それほど規模の大きくないチェーン店といえます。
コーヒーナムの目玉商品は、中南米・アフリカ・アジア・オセアニア地域から仕入れた12種類のコーヒー豆を厳選して使用するストレートコーヒー(스트레이트 커피)です。

参考リンク
コーヒーナム公式ウェブサイト(韓国語)


◎コーヒーナム誠信女大店


今回訪れたのは、誠信女子大学(성신여자대학교、ソンシンヨジャデハッキョ)の近くにある誠信女大店(성신여대점、ソンシンヨデジョム)。
コーヒーの値段は、安くはないが高くもなく、手頃な価格設定です。
僕は本来3,500ウォン(約340円)のキャラメルマキアートを注文しましたが、理由はわかりませんが割引キャンペーンということで3,000ウォン(約290円)で飲むことができました。
店内のスペースはさほど広くなく、客の入り時には多くのお客さんで賑わう感じです。


コーヒーナム誠信女大店


コーヒーナムで販売されている飲料の価格表。
売りとしているストレートコーヒーを含めて比較的お手頃な価格設定。


奥のスペースは洒落た作り。


◎コーヒーナム誠信女大店でWI-FIを利用してみた


店内にはWI-FIが整備されており、レジに記載されているIDとパスワードを入力すれば、WI-FIに接続することができます。
僕のiPad miniにWi-FIを接続させて操作してみたところ、お客さんが沢山入っていたためか、最初は中々繋がりにくい状況が続きましたが、接続が完了してからは、動画視聴等の重いファイルでもストレスを感じることのない速さで利用することができました。
コンセントの付いている席が多数ありますので、充電しながらのパソコン利用も可能です。


キャラメルマキアートと僕のiPad mini


◎まとめ


コーヒーナムは、さほど高くない価格設定の上に、WI-FIも利用可能なので、カフェで一息しながら勉強もしたい学生の方におススメのチェーンです。


観光スポットに近いお店としては、首都圏電鉄3号線(수도권전철3호선)狎鴎亭駅(압구정역、アックジョンヨッ)近くにある狎鴎亭店(압구정점、アックジョンジョム)、ユネスコ世界遺産に指定されている宣靖陵(선정릉、ソンジョンヌン)近くの三成店(삼성점、サムソンジョム)、弘益大学校(홍익대학교)近くの弘大店(홍대점、ホンデジョム)があるそうなので、近くを訪れた際には是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。