ad1

2016/05/14

ソウルのおしゃれカフェ-ミンティー513(민티 513)

ソウルのおしゃれで個性的なカフェを紹介するシリーズ。
今回紹介するのは、ミンティー513(민티 513)です。


ミンティー513


ミンティー513は、誠信女子大学校(성신여자대학교、ソンシンヨジャデハッキョ)近くにあるカフェです。
「ミン」が中国・福建省の略称「閩」の朝鮮語発音、「513」がウーロン茶・紅茶茶葉の著名生産地として名高い福建省・武夷山の中国語発音(Wǔyí Shān)に近い数字の朝鮮語発音(O Il Sam)を当てている、ということからもわかるように、コーヒー好きの韓国では珍しい、ウーロン茶や紅茶を売りにしたカフェです。



ミンティーの位置


ミンティー513の外観


※参考リンク
ミンティー513公式インスタグラム(韓国語)


ミンティーのメニュー


飲み物は、ウーロン茶・紅茶類を中心に、各種コーヒーやスムージー等もありますが、茶・コーヒー類は3,500ウォン(約320円)~4,000ウォン(約370円)前後と良心的な価格設定、スムージーは5,000ウォン前後(約460円)の設定です。


僕は3,600ウォン(約330円)のアールグレーラテを注文!
久しぶりに良い紅茶を味わったことと、お財布にも優しい価格で、大満足でした!


ミンティー513のメニュー表


ミンティー513の店内


店内はそれほど凝ったつくりではありませんが、白を基調としつつも柔らかい照明が使われていて、落ち着いた雰囲気でウーロン茶や紅茶を味わうことができます。
席は20席ほどしかありませんが、それ程は混まない印象です。


店内にはWI-FIが整備されており、店内に記載されているIDとパスワードを入力すれば、WI-FIに接続することができます。
僕のiPad miniにWi-FIを接続させて操作してみたところ、動画視聴等の重いファイルでもストレスを感じることのない速さで利用することができました。
コンセントの付いている席もありますので、充電しながらのパソコン利用も可能です。


アールグレーラテを飲みながら、iPad miniを操作!


◎まとめ


ミンティー513は、もうコーヒーには飲み飽きた、韓国でも紅茶を飲みたい、という時におススメのお店です!
こういった店がソウル各地にないのは惜しいところではありますが、誠信女子大学校近くを訪れた際には是非利用してみてはいかがでしょうか?