ad1

2015/05/06

ベルリンの日本料理店「一心(Ishin)」でせいろ蒸しご飯を食べてきた!

土曜日の日本食材探しに続き、今日のお昼として、語学学校近くにある和食レストラン一心(ISHIN)に行ってきました。


ISHIN(一心)の概要



メニューにあった店紹介を見ると、経営者は日本人で、ベルリン内でここを含めて4店舗あるようです。
メニューの内容はというと、やはり寿司の種類が圧倒的に多かったのですが、他にも丼ぶり、せいろ蒸しご飯、山かけ・納豆等の小物、味噌汁、お茶漬け、甘味類とバラエティー豊か!
しかし、小物・味噌汁・甘味類は日本より3倍弱の値段のイメージでした。。。


今回行ったISHIN(一心)は、チェックポイント・チャーリー(Checkpoint Charlie)から徒歩3分程のところにあります。


一心(ISHIN)の店内の様子



客の入りはまずまずといった感じです。
駐在員と思しき方も2人いました。
店員さんは殆ど中国人のようでしたが、
席に座ると、温かいお茶のサービス!
これだけでも感動しましたw


日本の和食レストランでは当たり前の、温かいお茶のサービスが、ISHIN(一心)でも


一心(ISHIN)の料理の味は?



今回注文したのは、鮭そぼろ入りせいろ蒸しご飯(5.2ユーロ)と味噌汁(2.5ユーロ)。
何故漬物も一緒に蒸されてしまっているのかは謎ですが、ちゃんとしたうるち米を食べられただけでも満足!
(味噌汁は。。。高いですね汗)
味はそこまで遜色なく、胃に負担が掛かることなく、そして何よりも日本人としての懐かしさを感じられるので、これからも隔週か週1で行きたいと思います!


鮭そぼろ入りせいろ蒸しご飯と味噌汁


お馴染みのこの旅行本にも、多くはありませんが、日本料理店の情報があります↓