ad1

2015/05/23

ライトアップされたブランデンブルク門(Brandenburger Tor)は素敵!

せっかくの長期間の滞在ということで、初めて夜遅くまで外に出てみました。


ベルリンの象徴的存在であるブランデンブルク門(Brandenburger Tor)に行ってみると、綺麗にライトアップされていて夜空との見事なコントラストを楽しむことが出来ました!


この門のすぐ向こう側に、1961年から1989年まで東西ベルリンを隔てる高い壁が存在していて、この辺りは静けさだけが充満していたということを考えると、この風景を楽しめるのは不思議な一方嬉しくもあり、当時東ドイツを発端としてあらゆる自由を求めるために立ち上がった市民に感謝しなければ、と感じました。


観光客の多い昼間に見るブランデンブルク門とは一味違った雰囲気を楽しめるので、夜にブランデンブルク門を見に行くのもおススメですよ!


ライトアップされたブランデンブルク門(Brandenburger Tor)とパリ広場(Parisier Platz)


パリ広場で歌うストリートミュージシャン


ライトアップされたブランデンブルク門を目一杯に!


ブランデンブルク門をモノクロで!


ライトアップされたブランデンブルク門を、正面から撮ってみました!