ad1

2016/03/13

中国・延辺朝鮮族自治州旅行 Part 9‐延吉から中国南方航空で韓国へ

Part 1はこちら
Part 2はこちら
Part 3はこちら
Part 4はこちら
Part 5はこちら
Part 6はこちら
Part 7はこちら
Part 8はこちら


◎ホテルを出て、バスで延吉空港へ


中国4日目、いよいよ韓国へ戻る日。
フロントにチェックアウトを申し出たついでに、予約時点で支払ったデポジットについて尋ねると、ホテル責任者を通じて「支払いに使ったクレジットカードを通して返金する」との回答を得たのですが、果たしてどうなるのか、今でも不安です(苦笑)。
搭乗予定の中国南方航空CZ6073便はウェブサイト上でのチェックインができなかったため、出発予定時刻が10:00発ということで、7:30頃にホテルを出てバスに乗り、7:50頃に空港に到着しました。



ホテル近くの眼耳鼻喉医院バス停から1本で延吉空港で。
交通面だけは便利でした。


日曜日の朝ということで渋滞に巻き込まれることなく、延吉空港に到着!


延吉初日には気付かなかったのですが、長図線の線路が空港近くにありました。
ここに駅でも作ってシャトル列車でも走らせるともっと便利になるのではと思いつつも、長図線が非電化なため、あまり効果は期待できなさそうですね。


◎延吉空港で出国手続き


搭乗便の出発2時間前に延吉空港に到着しましたが、カウンターでの手続きはまだできず。
空港全体のWI-FIは中国の携帯通信会社と契約している人のみが使用できるようで、国際便出発エリアにあるコーヒーショップでは別のWI-FIがあるようでしたが、残ったお金はなるべく仁川国際空港でウォンに替えたかったので、我慢して手続き開始を待ちました。


出発1時間半前の8:30頃に手続き開始。
無事に航空券を受け取り、そのまま出国審査場へ。
実は、僕は行きの飛行機で出国カードが配られなかったので、若干心配していたのですが、
出国審査場に行く前に出国カードが置いてあるところがあったので、その場で出国カードに必要事項を記入し、無事に出国審査場を通過することができました。


手荷物検査も滞りなく終えて、出発1時間10分前に出発ロビーに到着。
しかし、出発ロビーには免税店とコーヒーショップがあるのみで、WI-FIもなかったため、ひたすら椅子に座って搭乗開始を待ちました。
ということで、時間やお金に余裕のある方は、チェックインを済ませる前の国際便出発エリアにあるコーヒーショップでゆっくり過ごされることをおススメします!


国際線出発エリアへ向かいます。
写真の地点から少し進んで右側にあるのが、WI-FIが利用できると思われるコーヒーショップ。

この日の国際便は5便。
僕の搭乗便は中国南方航空CZ6073便。
火曜日と土曜日には、中国東方航空大阪行き直行便も運航されているそう。


国内便は9便。
長白山空港行き便もあります。


延吉空港には、韓国企業のファーストフードやコーヒーチェーンも入居。


仁川行き直行便のチェックインカウンターが開くのを待つ搭乗客。


出国審査場の手前に出国カードを受け取って記入できる場所があります。


延吉空港出国審査・手荷物検査終了後の国際便出発ロビー。
中にはコーヒーショップと免税店があるのみ。。。

明かりも薄暗いです。。。


◎中国南方航空CZ6073便


仁川行き便の使用機も、延吉行き便と同じA321機でした。
遅延なく10:00頃に離陸!
延吉行き便とは異なり、中国語だけでなく韓国語でもアナウンスがあり、非常に助かりました。
となると、何故延吉行き便では中国語のみのアナウンスだったのかが謎ではありますが。。。
延吉行き便と同じく、仁川行き便でも機内食が出されましたが、味については可もなく不可もなくという感じです。


CZ6073便への搭乗開始!


中国南方航空のA321機


仁川行き便にも機内食が付きました。
メインは牛肉とジャガイモの細切り炒め。


◎仁川国際空港に無事到着


ほぼ予定通りの13:25頃に仁川国際空港に到着。
飛行機がゲートに到着するや否や、一刻も早く降りようとする搭乗客が直ぐに通路を埋めたことに若干驚きつつも、滞りなく降りることができました(苦笑)。
これまた延吉行き便と同じく、ゲートがコンコース側だったため、またもやシャトルトレインにお世話になる羽目に。。。
しかし、無事に入国審査まで終えて、仁川国際空港到着フロアまで行きつくことができました!


ゲートに到着するや否やこのありさま。。。


仁川国際空港に到着したCZ6073便


行きと同じく、またもシャトルトレインでの移動。。。


無事に入国審査完了!


今回もご覧いただき、有難うございました!
この旅行記が、皆さんの中国・延辺旅行の参考になれば幸いです!