ad1

2016/01/26

高麗大学校語学堂正規課程の入学許可申請書の書き方について

こんばんは、タケオです。
今回は高麗大学校語学堂の正規課程への登録申請の際に提出が必要な入学許可申請書の書き方について紹介したいと思います。


◎日本語・英語の書式なし?


尚、今回は韓国語の書式での書き方の紹介となりますので、韓国語能力中・上級者向けの記事であること、予めご了承下さい。
なぜこんなおことわりをしなければならないかといいますと。。

日本語・英語の書式が見つからないのです。。

日本語版サイト・英語版サイトで探してみたんですが、どうしても見つかりません。
ホームから「書式ダウンロード」をクリックしても、書式は韓国語。。
ということで、韓国語学習は全く初めて、という方や、韓国語で書く自信がない、という方は、korea@korea.ac.krへ日本語で問い合わせしながら、入学申請を進めて下さい。
僕も何回かメールでやり取りしましたが、語学堂を運営する高麗大学校韓国語センターに日本語担当の方がいますので、丁寧に素早く対応してくれますよ!


◎入学許可申請書のダウンロード方法


1.ホームにある「書式ダウンロード」をクリック!





2.6つある中で一番上が正規課程の入学許可申請書になります。

◎入学許可申請書の書き方


○1. 希望課程(지원 과정)

受けたい学期にレ点を記入します。
僕が申請した時は1学期分しか申請しませんでしたが、2学期以上の申請を考えている方は、可能かどうかkorea@korea.ac.krへ問い合わせてみて下さい。

○2. 人的事項(인적 사항)

「국문명」のところには、名前のハングル表記を書きます。
韓国での電話番号(연락처(한국))・韓国での緊急時連絡用電話番号(비상연락처)・韓国での住所(주소(한국))は、なければ書く必要がないとのことでした。

○3. 学歴事項(最終学歴)(학력 사항 (최종 학력))

最終学歴のみ記入します。
僕の場合は、日本で学士卒業した大学を記入しました。

○4. 韓国語学習歴(한국어 학습 여부)

僕は、「教育機関名(교육 기관 명)」のところに、韓国語の授業を受けていた日本の大学と、大学4年次に短期留学した韓国の大学、「研修期間(연수기간)」にはそれぞれの授業期間を記載しました。
「韓国語能力水準(한국어능력 수준)」、「使用教材(사용 교재)」、「備考(비고)」には、特に書かなくても良い、とのことでした。

○5. ビザ関連(비자 관련)

当初ワーキングホリデービザを申請するつもりだったので、「保有ビザの種類(보유 비자 타입)」にワーキングホリデービザ、「滞在終了日(체류 만료일)」に、入国を予定していた日から1年後の日付を記入しました。
結局ワーキングホリデービザは申請しませんでしたが。

○6. 本センターを知った経緯(본 센터를 알게 된 경로)

当てはまる事項にレ点を記入します。

○7. 健康状態(건강상태)

良好(양호)・普通(보통)・不調(나쁨)の内どれかにレ点を記入します。
僕は他に「病名及び詳細事項記述要望(병명 및 세부 사항 기술 요망)」欄にも独自に記入しました。

○8. 自己紹介書(韓国語学習の目的と計画について、可能な限り韓国語で記載して下さい)(자기소개서(한국어학습 목적과 계획에 대해서 가능한 한국어로 기재하여 주시기 바랍니다))

僕は3段落に分けて書きました。
最初に目的・計画について簡潔に、2段落目には高麗大学校語学堂で勉強する目的を持つまでに至った経緯を、これまでの経験を踏まえて事細かく、3段落目に今後の計画について詳しく記述しました。


◎まとめ

いかがでしたでしょうか?
これから高麗大学校語学堂正規課程の申し込みをお考えの方に少しでも参考になったら幸いです。
途中でも書きましたが、韓国語学習初心者や、韓国語に自信がないという方は、まずkorea@korea.ac.krへ問い合わせしてみて下さい。