ad1

2016/01/23

ベルリンを走る地下鉄(U-Bahn)と、地下鉄駅での切符の買い方について

こんばんは、ベルリンでの思い出が今も鮮明なタケオです。
今回は、ベルリンを走る地下鉄(U-Bahn)と、地下鉄駅での切符の買い方について紹介したいと思います。


ベルリンSバーンについての記事はこちら↓
ベルリンを走る通勤電車Sバーン(S-Bahn)と、Sバーン駅での乗車券購入方法について


◎ベルリンの地下鉄路線


ベルリンの地下鉄はベルリン交通局(BVG:Die Berliner Vehrkehrsbetriebe)が運営しており、2016年1月現在以下10の地下鉄路線が運行されています。


U1:ウーランド通り(Uhlandstr.)~ワルシャワ通り(Warschauer Str.)
U2:ルーレーベン(Ruhleben)~パンコー(Pankow)
U3:クルンメランケ(Krumme Lanke)~ノーレンドルフ広場(Nollendorfplatz)
U4:インスブルック広場(Innsbrucker Platz)~ノーレンドルフ広場(Nollendorfplatz)
U5:アレクサンダー広場(Alexanderplatz)~フーノウ(Hönow)
U6:アルトテーゲル(Alt-Tegel)~アルトマリエンドルフ(Alt-Mariendorf)
U7:シュパンダウ役所(Rathaus Spandau)~ルドウ(Rudow)
U8:ヴィッテナウ(Wittenau)~ヘルマン通り(Hermannstr.)
U9:シュテグリッツ役所(Rathaus Steglitz)~オスロ通り(Osler Str.)
U55:中央駅(Hauptbahnhof)~ブランデンブルク門(Brandenburger Tor)


この中で観光に便利な路線としては、以下の3つが挙げられます。

○U1
ベルリン有数のショッピング街として知られるクアフュルステンダム駅(Kurfürstendamm)、トルコ人街やベルリンカルチャー発信地として知られるクロイツベルク地区(Kreuzberg)、イーストサイドギャラリー(East Side Gallery)に近いワルシャワ通り駅を通る。

○U2
オリンピアシュタディオン駅(Olympia Stadion)、ソニーセンター(Sony Center)やベルリン・フィルハーモニー(Berliner Philharmonie)に近いポツダム広場駅(Potsdamer Platz)、チェックポイント・チャーリー博物館(Museum Haus am Checkpoint Charlie)やコンツェルトハウスベルリン(Konzerthaus Berlin)に近いシュタットミッテ駅(Stadtmitte)、アレクサンダー広場駅(Alexanderplatz)を通る。

○U8
アレクサンダー広場、クロイツベルク地区を通る。

U55は一見観光に使えそうに見えますが、他の地下鉄路線との接続がないため、便利ではありません。
現在、U55をブランデンブルク門からアレクサンダー広場まで延長し、U5に繋げる工事をおこなっているのです。
下記リンクによれば2020年までに完成予定とのことですが、ベルリン新空港の度重なる開港延期を考えると、本当に2020年までに完成するかは、これからの工事の進展状況次第と言わざるを得ないでしょう。


※参考リンク
Projektrealisierungs GmbH U5(ドイツ語)


◎ベルリン地下鉄の切符について


地下鉄の切符は、ベルリンを走るSバーン(S-Bahn、通勤電車に相当)や、ベルリン交通局運営のバスと共通で使用できます。
ベルリンの公共交通機関の切符料金はゾーン制が採用されていて、Sバーンの環状線を形成するS41・S42より内側がAゾーン、それ以外のベルリン市内がBゾーン、ベルリン近隣都市内がCゾーンと区分されていますが、ベルリン地下鉄は全てBゾーンの内側を走っています。


以下、主な地下鉄の切符料金(2016年1月現在、全てA・Bゾーン料金)を記します。

1回乗車券(刻印から2時間以内有効):2.70ユーロ
4枚綴り1回乗車券:9ユーロ
1日乗車券:7ユーロ
1週間乗車券:30ユーロ
1ヶ月乗車券:81ユーロ
1ヶ月乗車券(学生):57ユーロ


尚、観光客向けのチケットとして、以下のチケットもありますので、自分にとってどのチケットが効率的かを判断した上で購入して下さい。

○ベルリンウェルカムカード(Berlin WelcomeCard)
公共交通機関乗り放題と、200超の美術館・博物館・ショップ等で25~50%割引利用可能。
下記は全てA・Bゾーン料金(2016年1月現在)の場合。

2日間:19.50ユーロ
3日間:27.50ユーロ
4日間:31.50ユーロ
5日間:35.50ユーロ
6日間:41.50ユーロ

※参考リンク
ベルリンウェルカムカードパンフレット(英語)


○ベルリンシティーツアーカード(Berlin CityTourCard)
公共交通機関乗り放題と、バスツアー・船でのクルージングツアーを含めた10のアトラクション・博物館等を15~30%割引で利用可能。
下記は全てA・Bゾーン料金(2016年1月現在)の場合。

2日間:17.50ユーロ
3日間:25.50ユーロ
4日間:29.50ユーロ
5日間:33.50ユーロ
6日間:39.50ユーロ

※参考リンク
ベルリンシティーツアーカードパンフレット(英語)


◎路線の運転休止や運賃等最新情報は公式ホームページでご確認を!


ベルリンの地下鉄は、短期間であれ長期間であれ、工事の影響による路線の運転一時休止や経路変更が頻繁にあります。
僕が滞在していた時もU2の一部区間が高架橋設備の更新工事の影響で約半年間運行休止となり、U1とU2が運転区間短縮、代わりにルーレーベン~ワルシャワ通りを走るU12という暫時路線が追加となっていました。
また、運賃も毎年少しずつ値上がりする状況が続いているようです。
観光で訪れる際は、是非下記ホームページで最新情報を確認して下さい。
BVG公式サイト(英語)


◎ベルリンの地下鉄駅での切符の買い方・刻印方法


観光に便利な1日乗車券の買い方・刻印方法を、写真を使ってご紹介します。
1日乗車券の値段は、2016年1月現在7ユーロ(約900円)です。
僕が滞在していた2015年4月~9月の時は6.90ユーロだったので、写真も6.90ユーロ時のものとなっています。


①写真のような自動券売機を探します。大抵ホームの中央又は端付近にあります。


②画面の右側にある国旗の並んだ表示を押すと、言語変更ができます。


③残念ながら日本語はありません。英語を押します。


④AB欄の「Day ticket」を押します。

⑤硬貨を投入して下さい。
紙幣は大抵使えず、クレジットカードもVISAやMaster Cardは対応していない場合が殆どなので、あらかじめ硬貨を用意して下さい。


⑥写真のような刻印機に、「カチッ」という音がなるまできっぷを入れ込めば、刻印完了です。


◎切符の購入・刻印は絶対に忘れずに!


ベルリンの地下鉄駅には改札がないのですが、その代わり車内で私服乗務員による抜き打ち検査があります。
半年間住んでみての感想としては、抜き打ち検査は頻繁にあるわけではないですが、キセル(ドイツ語では黒の乗車(Schwarzfahren、シュヴァルツファーレン)と言います)が見つかったり、刻印されていない切符が見つかった際には容赦なく60ユーロの罰金となりますので、嫌な思いをしないためにも、乗車前の切符の購入・刻印は絶対に忘れないで下さい。


◎ベルリンを走る地下鉄車両


○U1・U2・U3・U4を走る車両


現在のU1・U2・U3・U4を形成している路線は、1910年代までに新規建設された路線なのですが、他の路線より車幅が狭く、かなり窮屈な印象ですので、お乗りの際はご注意下さい。


シュレージエン門駅(Schlesisches Tor)を出発するA3L形(2015年8月29日撮影)


エベルスヴァルド通り駅(Eberswalder Str.)に到着したA3L形(2015年9月27日撮影)


ワルシャワ通り駅に到着したG形(2015年8月29日撮影)

コトブス門駅(Kottbusser Tor)に到着した、加ボンバルディア社製造HK形(2015年8月29日撮影)


ヴィッテンブルク広場駅(Wittenbergplatz)に到着した、2015年9月に新規投入されたばかりの瑞シュタットラー社製造IK形(2015年9月27日撮影)


IK形の車内。
U1~U4を走る車両の車内は結構狭いです。。(2015年9月27日撮影)


◎U5・U6・U7・U8・U9・U55を走る車両


U5・U6・U7・U8・U9・U55を走る車両は、現在2タイプのみの運行です。
他路線の車両よりも幅が広めです。


メーリングダム駅(Mehringdamm)に到着したF形


コトブス門駅を出発するH形


◎まとめ


いかがでしたか?
ベルリンの地下鉄路線網は複雑なものではないので、乗りこなせれば非常に便利な交通手段だと思います。
これからビジネス・観光・留学等でベルリンを訪れるという方に参考になったら幸いです。