ad1

2016/08/07

ソウルでWI-FIが使えるカフェ-A TWOSOME PLACE

ウルでWI-FIが使えるカフェを紹介するシリーズ。
今回は、韓国コーヒーチェーンのA TWOSOME PLACEです。


A TWOSOME PLACE


A TWOSOME PLACEは、韓国大手財閥CJグループの会社CJフードビル(CJ푸드빌)が展開するコーヒーチェーンです。
2002年新村(신촌)エリアに1号店を開店、2014年現在で韓国で500店舗以上を展開している他、中国にも進出しています。


A TWOSOME PLACEは「プレミアムデザートカフェ」をコンセプトとしています。
コーヒーのみならず、ケーキ・ピンス(빙수、韓国かき氷)・マカロンといったにもデザートにも注力していて、専門パティシエが作ったデザートを店に出しているということです。


参考リンク
A TWOSOME PLACE公式ウェブサイト(韓国語)


TWOSOME誠信女大


今回訪れたのは、首都圏電鉄4号線(수도권전철4호선)誠信女大駅(셩신여대입구역、ソンシンヨデイックヨッ)の近くにあるTWOSOME誠信女大。
コーヒーの値段は、主に4,000ウォン(約360円)~5,000ウォン(約450円)と割高な価格設定です。
コーヒーと共に力を入れているデザートの内、ケーキは主に5,000ウォン(約360円)~6,000ウォン(約450円)、ピンスは10,000ウォン(約360円)前後、マカロンは2,000ウォン(約360円)前後となっています。
僕はカフェラテ4,600ウォン(約410円)を頂きました。


TWOSOME誠信女大


A TWOSOME PLACE主な商品の価格表


TWOSOME誠信女大の店内


TWOSOME誠信女大でWI-FIを利用してみた


店内にはWI-FIが整備されており、レシートに記載されているIDとパスワードを入力すれば、WI-FIに接続することができます。
僕のiPad miniにWi-FIを接続させて操作してみたところ、写真転送といった作業でもストレスを感じることのない速さで利用することができました。
席の近くにコンセントがあるところもありますので、充電しながらのパソコン利用も可能です。


注文したアイスカフェラテと僕のiPad mini


◎まとめ


A TWOSOME PLACEは、価格設定は割高ではありますが、CJグループのコーヒーチェーンとあって店舗数が多いのと、WI-FIの整備がしっかりしているので、利便性の高いコーヒーチェーンです。
また、高麗大学校の語学堂に通う学生にとって嬉しいのは、安岩キャンパス内にA TWOSOME PLACEの店舗があるということです。
コーヒーを飲みながら授業後の勉強やパソコン作業に使えますので、是非利用してみては如何でしょうか。