ad1

2015/12/20

ソウル首都圏鉄道ぶらり旅‐ソウル地下鉄6号線に乗って、サッカーの試合はないけどソウルワールドカップ競技場に行ってきた!

2日連続で「ソウル首都圏鉄道ぶらり旅」をお届けします!
第4弾として、ソウル地下鉄6号線(서울지하철6호선)に乗ってきました!



◎ソウル地下鉄6号線


ソウル特別市(서울특별시)恩平区(은평구、ウンピョング)の鷹岩駅(응암역、ウンアムヨッ)から同市中浪区(중랑구、チュンナング)烽火山駅(봉화산역、ポンファサンヨッ)を結ぶ路線で、全区間ソウル都市鉄道公社(서울도시철도공사)が運営しています。
ソウルの中心部を通るわけではありませんが、途中東廟前駅(동묘앞역、ドンミョアムヨッ)、梨泰院駅(이태원역、イテウォンヨッ)、ワールドカップ競技場駅(월드컵경기장역)を通るため、観光客にとっては見どころのある路線と言えます。
個人的には、下宿先の最寄駅が安岩駅(안암역、アナムヨッ)なので、今回の滞在で一番利用している鉄道路線です。


6号線車内にあった、各停車駅周辺の見どころ紹介。


◎安岩駅~ワールドカップ競技場駅


安岩駅から6号線に乗車。


東廟前駅。
首都圏電鉄1号線(수도권전철1호선)の乗換駅。


梨泰院駅


孔徳駅(공덕역、コンドッヨッ)。
ソウル地下鉄5号線(서울지하철5호선)と空港鉄道(공항철도)の乗り換え駅。
仁川国際空港(인천국제공항)から下宿先に行くときに、この駅で6号線に乗り換えました。


ワールドカップ競技場駅で下車。


◎ワールドカップ競技場駅周辺


駅の名前の通り、サッカーワールドカップ日韓大会で使用されたソウルワールドカップ競技場(서울월드컵경기장)が近くにあります。
現在は主に地元プロサッカーチームFCソウル(FC서울)の本拠地として使用されています。
日本や欧州ではほとんど例がないと思いますが、競技場内にはショッピングモールや映画館も併設されています。
僕が訪れた日も、競技場内の駐車場はほぼ満杯でした。


駅から地上に出て直ぐソウルワールドカップ競技場がありました。


駅周辺には高層マンションも立ち並んでいました。
日本だと騒音問題が発生しそうですが。。


ワールドカップ公園(월드컵공원)なるものがありました。


ワールドカップ公園を通りぬけ、そのまま高速道路である江辺北路(강변북로、カンビョンプンノ)の上を渡りきると。


蘭芝漢江公園(난지한강공원、ナンジハンガンゴンウォン)に行き着きました。
自転車ロードが整備されているので、サイクリングを楽しむ人の姿も見られました。


蘭芝漢江公園から見た漢江(한강、ハンガン)。
空気中のほこりの濃度が高いせいか、空が霞んで見えました


ソウルワールドカップ競技場内には、スーパーマーケットチェーンのホームプラス(홈플러스)、映画館チェーンのCJ CGVもありました。
僕が訪れた日も地元住民で賑わっていました。


参考リンク
ソウル・ワールドカップ競技場|観光‐ソウルナビ(日本語)
蘭芝|ソウル市公式ホームページ(日本語)


◎ワールドカップ競技場駅~鷹岩駅


鷹岩駅


鷹岩駅からは、単線一方通行のループ線。
ロンドン地下鉄(London Underground)ピカデリー線(Piccadilly Line)ヒースロー空港周辺のループ線みたいな感じでしょうか。


佛光駅(불광역、プルグァンヨッ)。
首都圏電鉄3号線(수도권전철3호선)の乗換駅。