ad1

2015/12/18

ソウルの日本料理店「坦」で、カツとじを食べてみた!

こんばんは、徐々に授業に慣れているタケオです!
ソウルに来てからは下宿先の食事をはじめ、韓国料理を食べてきましたが、流石に辛くて刺激の強い韓国料理から胃を解放させたいと思い、かねてから気になっていた、高麗大学校近くにある日本料理店「坦」に行ってきました。


日本料理店「坦」


そこまでヘンな感じはしない日本語。


店内はお腹を空かせた高麗大学生で一杯でした!


◎韓国にある日本料理店とは思えない、メニューの充実ぶり!


メニューを開いて驚いたのが、種類の多さ!
とんかつ、ラーメン、丼ぶり、うどん、そばと、日本人であればどれもよだれものです。


「坦」のメニュー一覧


◎カツとじを食べてみた結果:値段相応の美味しさ!


僕は体が温まるものを食べたかったので、特別メニューのカツとじを注文。
日本で食べるカツとじと同じく、醤油・みりん・砂糖・出汁ベースの汁がサクサクのトンカツに絡んで、美味しく頂くことができました!
更に嬉しかったのは、ご飯を無料でおかわりできること!
勿論おかわりして計2杯食べました!
少なすぎないボリュームで、ご飯もおかわりできて7,000ウォン(約720円)は、韓国にある日本料理店の中ではお得ではないかと思います。


湯気が立つほどアツアツのカツとじ


ご飯おかわりしました!


「坦」の公式ホームページらしきものが見当たらず、今回訪れた店以外にも店舗があるのかははっきりしないのですが、韓国料理に飽きた時には、ぜひ「坦」の文字を探してみてはいかがでしょうか!