ad1

2015/12/13

ソウルでWI-FIが使えるカフェ- DAVINCI COFFEE(다빈치 커피)

ソウルでWI-FIが使えるカフェを紹介するシリーズ。
今回は、韓国コーヒーチェーンのDAVINCI COFFEE(다빈치 커피)です。


DAVINCI COFFEE


DAVINCI COFFEEは2000年に韓国南部の大邱広域市(대구광역시、テグクァンヨッシ)に1号店を開店したコーヒーチェーンで、店舗の多くは本社のある大邱広域市に集中しており、2015年12月現在ソウル特別市内には、高麗大学校(고려대학교)近くの高大店(고대점、コデジョム)や弘益大学校(홍익대학교)近くの弘大店(홍대점、ホンデジョム)など4店舗のみのようです。
サンドウィッチやハニートースト等の軽食もありますが、販売はやはりコーヒーが中心になっています。


※参考リンク
DAVINCI COFFEE公式サイト(韓国語)


DAVINCI COFFEE高大店で、WI-FIを使ってみた!


今回は、下宿先近くにある高大店(고대점、コデジョム)に行きました。
「ソウルでWI-FIが使えるカフェ- COFFINE GURUNARU(커핀그루나루、コピングルナル)」で紹介したCOFFINE GURUNARU安岩五叉路店と同じく、店舗は3階建てになっていますが、3階は野外スペースになっています。
値段は少々高めで、僕が頼んだホットアメリカンコーヒーのSサイズは3,800ウォン(約390円)でした。


飲み物を購入した後にもらうレシートの下にWI-FIのパスワードが記載されています。
僕は2階の席に座り、Eye-FiカードでiPad miniに取り込んだ写真を、WI-FIを通してパソコン等に転送する作業を行いましたが、普段利用している時と変わらずに利用できました。
ただし、コンセントはありませんでしたので、ここだけがマイナスポイントですね。
それでも、大学生が多く住んでいるということで、大学生らしき客が多く、パソコンを使って作業している人もいました。


DAVINCI COFFEE高大店


DAVINCI COFFEE高大店2階の店内の様子


ホットアメリカンコーヒーSサイズと、僕のiPad mini