ad1

2015/12/06

韓国の『ダイソー(다이소)』で生活用品を揃えてみた!

こんばんは、韓国2日目を過ごしているタケオです!


昨日から住んでいる下宿の部屋には、生活用品を用意してくれるわけではなく、必要なものは自分で買わなければいけません。
そこで、下宿先の近くにある『ダイソー(다이소)』安岩店に行って揃えることにしました。


◎韓国にも『ダイソー』?


日本では100円ショップの先駆けとして知られるダイソーですが、『ダイソー』を運営する大創産業が、韓国の亜成産業(아성산업)と合弁し、韓国で大創亜成産業(다이소아성산업)を設立、韓国でのブランド名も『ダイソー』となっています。
韓国では、日本での100円に相当する1000ウォン(現在の価値だと約105円ですが)の商品だけでなく、2,000~5,000ウォン(約210~530円)の商品もあります。


今回訪れた『ダイソー』安岩店の外観。
1階と2階に売り場があります。


『ダイソー』安岩店2階の様子


◎『ダイソー』で色々買ってみての結論:留学生活中の生活用品は『ダイソー』で!


僕が『ダイソー』安岩店で買った品物を、値段の高い順に書きます。


バスタオル        :5,000ウォン(約530円)
ゴミ箱           :3,000ウォン(約320円)
洗剤1ℓ           :2,000ウォン(約210円)
コップ           :2,000ウォン(約210円)
風呂かご         :2,000ウォン(約210円)
ボディーソープ200ml  :2,000ウォン(約210円)
シャンプー180ml     :1,500ウォン(約160円)
リンス180ml       :1,500ウォン(約160円)
風呂用泡立てタオル  :1,000ウォン(約105円)
ティッシュ70枚入り   :1,000ウォン(約105円)

合計           :21,000ウォン(約2,220円)


これだけの生活用品を揃えられるのは、流石『ダイソー』!
韓国での長期間の留学であっても、生活用品は『ダイソー』で買い揃える方が良い、と言えます。



『ダイソー』安岩店で買った品々