ad1

2015/12/05

仁川国際空港到着ロビーから空港鉄道乗り場までの行き方について

僕は、仁川国際空港からソウル中心部までは空港鉄道を利用する方が便利だと思っています。
空港鉄道がソウル駅まで通る前は、鉄道で行くには、一般的にソウル中心部まで2回以上の乗り換えが必要で、その度に重い荷物を運ぶのが大変だったので、料金が掛っても、重い荷物を預けてゆったり座れるバスを利用する価値があったのですが、空港鉄道がソウル駅まで繋がり、ソウル市内各駅のエレベーターやエスカレーターの整備も進んできましたので、以前より空港鉄道を利用する価値が高まったと思うからです。


※運賃比較

◎バス
ソウル中心部まで9,000~15,000ウォン(最終目的地によって異なります。)

◎空港鉄道(IC系交通カード使用時)
○直通列車(ソウル駅までノンストップ):8,000ウォン
○一般列車(各駅停車):ソウル中心部まで3,950~4,150ウォン(最終目的地によって異なります。)

参考リンク
空港リムジンホームページ(英語版)
空港鉄道の利用案内>利用情報(日本語版)


そこで今回は、僕が2015年12月5日入国した際に利用した、仁川国際空港到着フロアから空港鉄道乗り場までのルートを、写真を使ってご紹介します。


仁川国際空港到着ロビー


9番出口近くの外貨両替所の右手にあるエスカレーターを使用します。


エスカレーターを下ります。


空港鉄道の看板が見えますので、動く歩道に沿って歩いていきます。
途中で左方向に曲がり、再び動く歩道に沿って歩きます。


この吹き抜けのところまで行けば、切符売り場・改札口までもうすぐです。


空港ターミナルから見て右手は、ソウル駅(서울역)までノンストップの直通列車(직통열차)の乗車口です。


空港ターミナルから見て左手は、各駅に停車する一般列車(일반열차)の乗車口です。
今回は一般列車を利用しました。


一般列車乗り場


一般列車の各車両には、大型荷物を置けるスペースが1箇所ずつ設けられています。


いかがでしたでしょうか。
これで迷わずに空港鉄道の乗り場まで行けるかと思いますので、ぜひ参考にしていただければと思います。