ad1

2015/12/08

ユネスコ世界文化遺産登録の宣陵・靖陵(선릉・정릉、ソンヌン・ジョンヌン)に行ってきた!

ソウル特別市の漢江から南の中心地である江南区(강남구、カンナムグ)を歩いていると、12月も半ばに入ろうとしているのにもかかわらず、紅葉が綺麗に赤くなっているのを見つけ、その方向に行ってみると、そこの敷地がユネスコ世界文化遺産に登録されている宣陵・靖陵(선릉・정릉、ソンヌン・ジョンヌン)だったので、入ってみることにしました!


◎宣陵・靖陵


宣陵は、李氏朝鮮第9代成宗(성종、ソンジョン)の墓で、すぐ横に継妃(成宗の第三王妃)である貞顕王后(정현왕후、ジョンヒョンワンフ)の墓もあります。
靖陵は、第11代中宗(중종、チュンジョン)の墓です。
2009年にはユネスコ世界文化遺産に指定されました。
入口に置かれていた日本語パンフレットによれば、成宗は法典体制を記した経国大典(경국대전、キョングッテジョン)をはじめ、租税制度や儒教礼法の頒布等社会基盤を確立した王として知られているようです。
韓国ドラマ好きな方は、これらの3人は、SBSドラマ「王と私(왕과 나)」に出てくる登場人物としてもお馴染みかと思います。

※参考リンク
韓国文化財庁公式ホームページ>宣陵(日本語版)
宣陵:韓国観光公社公式サイト(日本語版)
『王と私』公式サイト(日本語版)


宣陵・靖陵入口


ユネスコ世界文化遺産登録記念碑



李氏朝鮮第9代成宗の墓である宣陵


貞顕王后の墓


建物の背後に、李氏朝鮮第11代宗の墓である靖陵があります。


宣陵・靖陵歴史文化館(선릉・정릉 역사문화관)。
成宗と中宗に関して詳しく知ることのできる資料館です。


◎宣陵・靖陵内に植えられている紅葉も見応えあり!


宣陵・靖陵に入ったのは、冒頭にも書いた通り、歴史的価値よりも、紅葉の色の美しさからでした。
12月に入ったということもあり、殆どの葉は落ちていたのですが、まだ少なからず鮮やかに色づいた紅葉もあったので、写真に収めてきました!



殆どの木は葉が落ちた状態。


これらの紅葉はまだまだ楽しめそうです。


これらは丁度良い具合に鮮やかに色づいています!


色々な角度から撮ってみました!


陽の射すところを撮ってみました!


時間が経つのを忘れてしまいます!


最後にもう1枚!


宣陵・靖陵



宣陵・靖陵周辺の地図


◎行き方
ソウル地下鉄2号線(서울지하철2호선)・KORAIL盆唐線(분당선)宣陵駅(선릉역)8番出口、またはソウル地下鉄9号線(서울지하철9호선)宣靖陵駅(선정릉역)3番出口から、それぞれ徒歩10分~15分程



ソウル地下鉄9号線宣靖陵駅3番出口



◎開園時間
2月~10月:6:00~21:00
11月~1月:6:30~21:00


◎入場料
大人(19歳~64歳):1,000ウォン
小人(7歳~18歳):500ウォン
7歳以下・65歳以上:無料
※毎月最終水曜日は入場無料


※最新情報は下記リンクの韓国文化財庁公式ホームページ(英語版)をご確認ください。
http://jikimi.cha.go.kr/english/royal_palaces_new/admin_13.jsp?mc=EN_05_02_10