ad1

2015/12/25

ソウル首都圏鉄道ぶらり旅‐ソウル地下鉄5号線に乗って、上一洞駅(상일동역、サンイルドンヨッ)・馬川駅(마천역、マチョンヨッ)周辺を歩いてみた!

ソウル首都圏鉄道ぶらり旅第6弾として、ソウル地下鉄5号線(서울지하철5호선)に乗って、東側の終点である上一洞駅(상일동역、サンイルドンヨッ)・馬川駅(마천역、マチョンヨッ)周辺を歩いてみました!


※ソウル地下鉄5号線については、下記リンクの日記もご覧ください。



◎青丘駅(청구역、チョングヨッ)~上一洞駅


青丘駅5号線ホーム。
ソウル地下鉄6号線(서울지하철6호선)への乗換可能駅。


往十里駅(왕십니역、ワンシムニヨッ)。
ソウル地下鉄2号線(서울지하철2호선)、KORAIL運営のITX‐青春(ITX-청춘、ITX-チョンチュン)・京義中央線(경의중앙선、キョンイチュンアンソン)への乗換可能駅。


江東駅(강동역、カンドンヨッ)で、上一洞駅方面と馬川駅方面が分かれます。


上一洞駅ホーム


◎上一洞駅周辺


上一洞駅から地上に出てみました。
1970~1980年代頃建設されたと見られる団地が立ち並んでいます。


高徳伝統市場(고덕정통시장、コドッジョントンシジャン)。
個人経営の小さな商店が所狭しと並んでいました。
韓国の古き良き市場の雰囲気を感じられます。


上一洞駅周辺の小規模住宅地が立ち並ぶところ。


1990年代頃建設と見られる、比較的新しい団地もありました。


高徳川(고덕천、コドッチョン)。
河岸に歩道が設けられています。


ソウル地下鉄5号線の車両基地入口。


左から、高速道路のソウル外循環高速(서울외순환고속)・地下鉄車両基地へ繋がる路線・団地。


この団地は、地上に出ている地下鉄路線が近いということで、ソウル特別市に騒音対策を要求する横断幕がありました。
「いつまで地下鉄の騒音で苦しまなければならないのか。ソウル市は騒音防止対策を直ぐに講じろ。」


が比較的新しい団地の傍を流れる高徳川




◎馬川駅周辺


上一洞駅近くの高徳総合商店街停留所から、ソウル市内バス3413系統と同3316系統を乗り継ぎ、馬川駅周辺を散策しました。


高徳総合商店街停留所からバスに乗りました。


馬川市場・馬川洞友邦アパート前停留所で下車。


馬川中央市場(마천중앙시장、マチョンチュンアンシジャン)


衣服店が立ち並ぶ箇所


生鮮商店が立ち並ぶ箇所


鯖(고등어、コドゥンオ)、太刀魚(갈치、カルチ)、鰈(가자미、カジャミ)、鰊(청어、チョンオ)、烏賊(오징어、オジンオ)など新鮮な魚介類が並びます。


スケトウダラ(동태、トンテ)、蛤(대합、テハッ)、海老(새우、セウ)、蛸(낙지、ナッチ)など。
一番右下の小カニはまだ生きていました。


豚足(족발、チョッパル)を出している店も多かったです。
甘辛い匂いを嗅ぐだけで食欲が湧いてきましたが、流石に1人では食べられないので、我慢。。


南漢山(남한산、ナマンサン)近くに立つ高層マンション


馬川駅周辺の小規模住宅地


ソウル地下鉄5号線馬川駅入口に到着しました。


◎馬川駅~往十里駅



馬川駅改札口


馬川駅ホーム


往十里駅5号線ホーム


「追憶の往十里(추억의 왕십니)」という展示スペースがありました。


路面電車の写真から、5号線の着工~開通までの写真が並んでいました。